並の新居

チャド君の正式譲渡が決まりました♪

不衛生な家に置いておくしかなかった4頭の里親募集犬でしたが、チャドは4月末には新しいお家でお試し飼育の為、一足早く旅立ちました。703号室には 今トアが居て、あの不衛生な家にはあとシーズー犬2頭残っています。正確に言うともっと沢山居るのですが、里親を募集している犬であそこに残っているの はあと2頭。トアが卒業し次第、手を打たなければ・・・。まあ、それまでにワクチン・不妊手術など、できることは済ませていますが。

ささ、チャド君の新しい名前なんですが「並(ナミ)」君になりました^^
何で並かって?そりゃ、お見合い前にパパママが吉野家へ行ったからだそう(笑)。なんか印象に残るものでもあったんでしょうね。きっと。とっても可愛いですよね!並って。女の子みたいな響きですが、おっとりして人間大好きのチャドにピッタリです!!

里親募集の為、トリミングを済ませハハ妹の家で写真撮影した並


仲良しのトアとツーショット(並の方が1歳年上 左トア・右並)


お見合いを控え、Kさん(活動仲間)が運んできてくれました。


お見合いは、ドックカフェで和気藹々行いました^^
(奥にナナとリルが小さく写ってますね。ベベも居たけど写ってません^^;)


並はちょっと不安そうな顔ですね。トアとそっくりですが、並の方が1歳年上で、1㌔大きくて、トアよりお耳が垂れているのが特徴です(え?分からない?私はちゃんと見分けがつきますよ!・笑)

お見合い終了後、ドックランへ行ったのですがあまりの暑さと人(犬)見知りで、ずっとママに抱っこをせがんで、ママが拒んだら違う人の元へ走って抱っこを催促していました(爆)。もうここまで来ると犬ではなく人間の子供のよう。。

「ぼく!抱っこが一番!」(ママに抱っこされて)


ドックランで遊んだ帰り、誓約書にサインしてもらって、迷子札やゲージを渡してそのまま連れて帰ってもらいました。絶対に付けて貰いたい迷子札はそのま ま差し上げることにして、ゲージはユキちゃん(保護活動友達)から借りて貸し出しました。え?ちょっと手を抜きすぎではないか?お届けしなくていいのか? と思われるかもしれませんが、いいんです(笑)。よーく知っている方々ですから。

里親さんは、既に私から2頭の成猫をもらってくださってるセーラさん!去年703号室にも泊まりに来た、卒業生成猫セーラにゃん&全盲の老猫コテツを大切に育ててくれてる方。お宅にも数回お邪魔しているので何の心配もしていません。セーラを渡して3年1ヶ月。コテツを渡して1年7ヶ月。2頭とも元気いっぱい暮らしています。

セーラさんと相方さんは前々から犬も欲しいと言っていて、猫と相性が合う子が居たら声をかけて欲しいとの事でした。でも、無理にお勧めするわけにもいかな いので、なかなかお話が進まなかったのですが、今回里親募集する4頭の写真を見て一目で気に入ってくれました。黒いパグ系の犬が大好きだったそうで、 お試し飼いしたいとメールしてくれました。並は本当に優しい子だし、猫とも一緒に暮らしていたのでお勧めできると思って、お見合いし、そのままお試し へ・・・。と言うことです^^

セーラさんは共働きですが、相方さんは並にメロメロで仕事が終わるとすぐ直帰するそうです(笑)。セーラ&コテツとも仲良くお留守番できるし、多頭飼育に 慣れた並も淋しくない環境だと判断しました!ただ、並・・・。トイレが不安定だったようで、あちこちでおしっこしちゃったり、会社から帰宅したらうんちの 山だったりしたそう^^;でも、最近覚えてきたようで、少し安心しました!

先輩猫コテツ(かつくん以上にまんまるで可愛すぎる♪)

 

パパに抱っこされる並(ちょっと目が光ってますが、可愛いですね^^)

 

3頭で仲良くおねんね


「コーちゃん、アレ見て!あいつお腹出してるわ。。」とセーラにゃん?(笑)


セーラにゃんも並も本当に甘えん坊だからパパママを取り合うのは必至!でも、どっちも私にとって可愛い卒業生だからどっちが勝っても許す!(笑)。

並、いつまでも幸せで居てね^^ セーラにゃんもコテツも苦労してきた子。そういう子は優しいから、きっと3頭でうまくやっていけるよ。頑張って先輩の言うことを聞いて、いっぱい甘えてね(笑)。トアも必ず幸せにするよ!

あ、あとこの子達は誕生日がはっきりしているのですが、並はH17年5月9日生まれ!だから、昨日で2歳になりました♪2歳のお誕生日、新しいお家で迎えられて良かったね!本当に本当におめでとう!ずっとずっと長く生きてね^^

スポンサーリンク





みなさまへ

犬が好きです。
猫が好きです。
人間社会に溶け込もうと懸命に頑張る姿を見ていると多くを学びます。

健康な彼らのいのちを左右するのは人間だけです。
誰かにとって必要な犬猫は残る。
誰にも必要とされていない犬猫は消える。

たったそれだけのシンプルな仕組みを変えたくて、私は私なりに走っています。

けれど、バカな私は沢山の間違いや反省や後悔を繰り返して、彼らに学び、よき方に学び、何度も自分の過ちを吸収し、消化し、力に変えてきたつもりでした。
成長したい、彼らを救える大きな力が欲しい、この世に産み落とされた不条理や理不尽を全て消して、彼らを幸福へ導くことが出来たらどんなに素敵なことだろう。総理大臣くらいの力があったらな、と子供じみた空想に耽り、眠りにつく事もありました。
でも、目覚めた私は普通の私であって、私以外の何者にもなれなくて、鏡を覗くと見慣れた主婦が映っている。現実にげんなりしてため息をついて、眉毛を描いて、朝食を作ってメールのチェックを始める。ただ、それだけです。

私は幸福ですが、自分が幸福であるためにする努力が大変だと思うことがあります。私にとっての幸福が、他の方にとっての幸福とイコールしないことも多々あるし、その幸福を得るために払う犠牲の大きさにめまいを起こすこともあります。

私の幸福は唯一つ。

犬や猫を幸せにすること。それだけです。
高価な宝石も、大きなお屋敷も私を幸せにすることは出来ません。

でも、最近、実は少し疲れてしまいました。年明け位から疲れを感じ始めました。

色々なことが重なり、降り続く雨のせいもあって悶々としていました。多忙でゆっくり自分の気持ちを整理する時間もなく、余裕もなく、又、疲れを認めるのが 嫌でした。周りには素敵な方が多い。素敵な方と過ごす時間は貴重だし、何よりの励みだし、頂いた温かいメッセージやコメントに何度感謝したか分かりませ ん。そういう方に、心配をかけるのが嫌で、又微力な自分を認めるのが嫌で、少しだけ疲れを隠していました。

でも、犬と出会って爆発してしまいました。

2日前、雨の中、保護活動で用事があって都心を車で走っているとナナに似た犬に出会いました。性別は分かりません。大粒の雨の中、ただあてもなくフラフラ と走る犬を見て、車を路肩に停め、急いで近づいてみました。淋しそうな目をしながら行ったり来たりする犬の首には、迷子札どころか首輪さえなく、放し飼い の犬がそろそろ家へ戻るという様子には見えませんでした。同じ道路を行ったり来たり・・・。雨を嫌う様子でしたので家があったら戻るはず。状況と勘から、 都会のど真ん中で捨て犬に出会ったと思いました。交通量が激しい道を犬が横切る度、すれ違う人は振り返りましたが、誰一人追ったりしませんでした。追った のは私だけ。追っても追っても逃げるので、見失うのを覚悟して一度コンビニへ入ってジャーキーを買って、再度姿を確認して又追いました。

広い都会。雨の中。追う私。逃げる犬。

追いながら私はその犬の死を想像してしまい、それをかき消して又追いました。

首輪のない犬を抱くことを頭の中でシミュレーションしながら、失わないように追いました。どれ位追ったか覚えていません。けれど一度近づいたのに、私は犬を見失いました。探しても見つかりません。犬が幸せになるチャンスを失ってしまいました。

誰かが保護して幸せにしてくれる、自分以外の誰かが。無理にそう思おうとしましたが、そんなに都合のいい話はそうそうないでしょう。良く分かっています。現に誰もその犬に近づこうとはしなかったのだから。

帰り道、もう一度探しましたが見つかりませんでした。

あの犬はどうなるんだろう、そう考えると胸が苦しくなりました。総理大臣位の力を持って沢山の犬猫を救いたいと子供じみた空想していた「私の現実」は、目の前のたった1頭のずぶ濡れの犬を見失う哀れなものでした。

どんなに疲れていても、
どんなに雨に打たれても、
私は帰る場所がある。
私だけは帰る場所がある。
その犬にはないけれど。

何だか少しだけ休みたくなりました。

勿論、保護している犬猫、関わっている犬猫には全力を尽くします。ただ、数日、ブログをお休みします。楽しみにしてくれてる皆様、又すぐ復活しますね!

あと、私と会う約束の皆様、疲れていると言っても、約束はとても楽しみにしています。どうか気を遣ってキャンセルしないでくださいね^^;

お米はちょっと風邪をひいてしまいましたがとても元気です。


お陰さまで多数のお問い合わせを頂き、どの方も素晴らしくチチと二人、胃がキリキリする思いです^^;まだ里親さんは正式に決まっていませんが、温かく見 守ってもらえたら幸せです。そして関係者の皆様、私の心の問題は私だけのものだから、お米とは関係ありません。ご心配なく!!
お米は温かいお家を探しているし、私はそのお手伝いを喜んでしています。

では、数日後♪
又わんさか色々書けるのを楽しみにして、今はちょっと休みます

スポンサーリンク





正しいお金の遣い方

突然のお米の乱入で、多数のコメントありがとうございます。チチが泣いて喜びます。今、又会社の飲み会だったそうで、コソコソ電話してきました。

「俺、やっぱり家が大好き。だから勝手に抜けてきた、今すぐ帰るから」と。

人付き合いが出来ないチチですが(爆)、お米の世話は率先してやっていますからご安心を(笑)。

それに対して私の方は、何かと家から解放されたくて、今日はアニーの里親さんの加藤さんから竹尾ペーパーショーに招待されたので、丸の内の丸ビルまで 行って来ました^^アートな作品をパシャパシャ撮ったので、次にでもUPします。車で行ったのですが、のんびり下道で40分のドライブ。車内でオ ニギリをぼりぼり食べてひとりの時間を満喫しました♪加藤さん、ありがとうございました♪

ささ、又お米の続きです。

2週間に1度、お散歩してもらえず、ケアしてもらえない犬(コロ)の通院をします。Kさん(保護活動仲間)と一緒に犬を迎えに行って、散歩後、病院へ。行 く病院は割と高い病院ですが、凄い名医。だからいつもメチャクチャ混み合います(汗)。4時間くらいかかることも。と言うか実際、もっともっとかかること もあるそうです^^;

その通院に、お米も便乗させちゃいました(笑)。
お米の試練2 病院へ行こう。

「え?あたちも?」と不服そうな顔ですよね。お米は顔にすぐ出るので、写真をよく見ててください。笑えますよ。心から・・・。


違う犬が診察台に乗ってる時


「ふっ、もっとやってやれ!」お米は不敵な笑みを浮かべていました。


ところが、「次はお米ちゃんですよ」と声がかかって状況は一変。オドオド顔です。


抵抗してみたり(笑)、


泣いたり、


女医先生を睨み飛ばしたりと頑張りますが、


最後には、こんな姿にされちゃいました(爆)。


「あああ、こわかった」終わったときの顔(笑)。(目の色、異常にキレイ!)


ね?凄い表情豊かでしょ?人間ですよ。お米は。

色々いじくりまわした結果、血液検査(エイズ・白血病)共にマイナス!検便2回しましたが、虫はなし。耳掃除・爪切りを終え、ワクチンも1回終わりまし た^^ 超健康体。と言うか、虫が居ない子猫って私初めてかも。子猫=虫と思っていましたから・・・。(アレ?ちょっと違う?まあ、いいや。)

それよりクールな副院長が、「この子の名前は?」と聞いてきた時「あ、お米です」と言ったら唾を沢山飛ばして笑いました。「可愛い子だね。うん、かなり可 愛い。ねっ、可愛いよね?この子、可愛いよね?」と一緒に居た女医さんに話しかけ、「お米ちゃん、痛くないからねー」と言ってはふきだし、「お米ちゃん、 終わったよー」と言ってはふきだしていました。そんなに笑えるか?お米。。。でも、それはきっと、副院長がお米に萌えた証拠。やっぱり客観的に見ても、お 米は可愛いのね♪ 良かった!

良く頑張ったね^^ と誉めるとスヤスヤ夢の中へ。。。


撫でる手をやめ、椅子に置いてそのままの状態で放置しても


こんなに気持ち良さそうに寝る大物の小粒でした♪


ね!可愛いでしょ?もう、こんな子猫、罪ですよ。絶対に自分が可愛いって分かってますよね(笑)。

病院で待つ間、Kさんと何となく話します。Kさんはシロちゃんという猫も連れてきていました。飼い猫ではなく、いわゆる地域猫の1匹。エイズを発症させ てからは、3年以上、ガレージに置いて夜はハーネスをつけて散歩へ出かけ、具合悪くなったら病院へ運ぶを繰り返してきました。ガレージは家と同じ ような快適さにしてあるので、シロちゃんにとってはとてもいい環境。今は亡きクロちゃん(エイズで腎不全を起こし他界)とセットで暮らしていました。シ ロちゃんにかかる医療費は毎月10万以上。前はクロちゃんも居て倍だったそうです。その他、土手犬、地域猫、保護犬、保護猫の医療費を毎月10万位。私に はちょっと考えられない額です。だってシロちゃんだけで、これまで数百万かかっているんですから。それに、私にもフードをくれたり、医療費を一部払ってく れたり・・・。その他、生活保護を受けている人間を支援したりもしています。

保護活動はお金がかかります。
私はそれを承知でやっています。でも、毎月10万を越えるとそれだけでため息が出ます。「あああ、お金厳しいわ」思わずそう漏らします。

だから「Kさん、そんなにかかって、憂鬱になりません?不安になりません?」と聞いてみました。そしたらKさんは仏のような顔で(笑)「あら、不安になる わ。でも、シロちゃんには頑張ってもらいたいの。私って、お金の遣い方間違ってるかしら?私はこれが正しい遣い方だと思うから、こうやって遣うお金は間 違っていないと思うから遣ってるんだけど」

それを聞いて、心が温かくなりました。私も正しいお金の遣い方をしよう!

「じゃあ、ぼくかつお食べ放題と猫タワーが欲しい。」


「あたしは、エステに行きたいわ♪」

スポンサーリンク





夫婦の秘密(お米)

昨日はチチがいつになくお土産を買って帰ってきました。
ケーキ?・・・違います。
お花? ・・・まさかまさか!
お寿司?・・・なら良かったのに(涙)。

海老ニラ饅頭です(爆)。Why?

まあ、いつも手ぶら常識のチチにしては上出来だわ。結婚の挨拶をする時にだって、サンダルでフラフラやってきて「私の両親に手土産は?」と聞いたら「あ!」とそこで気づく人ですから・・・。

そして犬の散歩から帰って来ると、深夜なのにコンビニへ行くと言い張りました。「何か買って来て欲しいものある?」と珍しく言うので「ジュース」とお願 いしてPCチェックしていると5分ほどで戻ってきました。「にゃ~」とふざけた声を出して私をおちょくるので(いつもそう)無視しましたが、3秒位で異変 に気づき、まさか!と振り返ると大きな手にびしょ濡れのお米を抱えていました(爆)。抱えていた?イヤ・・・、「つまんでいた」と言った方が正確か も。。。

「なにそれ!!!」と言うと

「持って来た。」と訳の分からない返答。しかも顔が超驚いていました(笑)。いや、チチね、いい?驚くのはあなたじゃなくてあたくしなのね。だからお願い、そんな顔をせず、簡単にでいいから事情を説明して頂戴!!!

これ(爆)↓


お米です・・・。はあ~。。。(アタクシハイッタイイツヤスメル?)


早速(チチが)お風呂へ入れました・・・。
題して「お米の試練1 風呂へ入れ!」です。


「いや~!!ここどこにゃ!!何でお風呂??いや~!!」と不満いっぱいのお米。


勿論、そんな声は私には届きません・・・。(ちょこっと写った私はお口がぽっかり)


このまま湯船にどぼんと入れちゃうか?(チチの姿が見苦しくてスミマセン。。。)


いいえ!お米は洗面器で十分です。


だってこんなに小さいから。。。


「出たよ!!乾かして~」との声で再び風呂場へ行くと。。。


違う生物が待っていました(爆)。


「もう、にゃんにゃの?」


「又来たね・・・。」


「本当ね。」


何でお米か?良く分かりませんが、見た瞬間「なにそのお米!」と叫んだのでそのままお米になりました。あと、保護した本人が今ダイエット中で一番食べた いものは?と聞いたら「お米」と言ったので何となく・・・。(あ、チチを虐待してると思ったそこのあなた!ちゃんと食べさせていますからね!量は減らして るけど^^;)まあ、仮名なので里親さんが決まったら変わるでしょう。。。630g小さい・・・。お米は女の子でした。しかもあり得ない位表情豊かで、自 己主張ベイビー(笑)。でも、可愛いから憎めないです。

ってことでお米の試練はまだまだ続きます・・・。明日はもっと表情豊かなお米。可愛過ぎてもうやばいです。かなりの確率で虜になりますよ。あああ、詳細を 言いたい、けど、お楽しみにします。。。そして詳細をさっさとUPして週明けから里親募集を開始しようと思っています♪興味がある方は事前にどうぞ♪色 は、グレーに見えますが、白でした(爆)。(ほんの一部だけ薄いグレーあって珍しいです)

昨日の昼間、まりあの家でまりあママに「子猫はもうしばらく休みます。」と言ったばかりなんです(涙)。凄いタイミングでやってきましたね。
でも、チチと結婚して良かった、何だかそう思っちゃいました。
犬の散歩中に泣き声を見つけ、コンビニへ行くふりして探し回ったとか。チチは仕事があるからメインで世話をするのは私ですが、泣き声を懸命に追った姿を想像すると、温かい気持ちになります。理由をつけて、見てみぬ振りをするのは簡単。

でも雨の中、格闘した末に小さな猫を抱えて(つまんで)帰ったチチはかっこいい。

結婚は、日々忍耐ですが(笑)、相手が尊敬に値するからこそお互い長い時間見つめ合える。男女のトキメキは一瞬で消滅しますが、あとに残るのは相手の人間 性。チチの心は温かい。私は、チチが私の為に何かをしてくれる時よりも、犬猫の為に何かする姿がまぶしく見える時があります。そこにチチの本質が見えるか らです。まあ、私に何かしてくれるなんて、年に1度あるかどうかですが(笑)。

チチ、よくやりました!!!お米の為に頑張ろうね♪

スポンサーリンク





nanaの顔

今日は午後からチチの両親が来るので、ちょっと手抜きUPを!(笑)。

病院に行った日の夜、チチは深夜泥酔状態で帰ってきて大変でした(涙)。翌日は勿論記憶なし(爆)。ダイエット中で家でビールの本数を制限していたから恐 妻が居ない場でついつい飲みすぎたのだろうと推測しています。チチめ!だから昨日は今日の買出しに引っ張りまわしました^^ 荷物を持ってくれる人が居 るって最高!おかずとかケーキとか色々持たせて店を回りました。チチは勿論二日酔い。幽霊のようにチョコチョコ私の後をくっついていました(笑)。

チチは酔うと精神が軽く錯乱します(爆)。
1年位前に泥酔して帰った時は「北京へ帰る」と絶叫していました。
チチは目黒区の出身。勿論日本人です。ナゼ北京?と思いましたが、あまりのしつこさに風呂場に連行しそこで一晩監禁しました。かなりうざかったです・・・。

と、チチの泥酔話を理由もなく綴りましたが、いい事もありました♪
昨日体重測定させたら77キロから73.8キロに減っていたんです^^
頑張った甲斐ありました!!もう少し頑張ってもらって最終目標を68キロにしようかなと思っています。まだまだ道のりは長いですが・・・。

今日は、ナナの表情をいくつか!

「あたしも行きたいな。」  いじけ顔


「あああ、退屈。。。昼寝でもしようかな。」  あくび顔


「ん?ちゃんと聞いてるよ。」  話を聞きながら甘える片耳倒し(得意技)


「あたしだけを見て。」  話なんてどうでも良くなって耳を倒して甘えモードの顔


「なーにそれ?」  少しはにかんだお澄まし顔


「бкжゝз£ё?адЯЮг・・・・・・・」  ???(変な顔)


「ほんとだ。変なかお~。あたしにはまねできなーい!」

★★★おまけ★★★

お澄まししていたんですが。。。


猫のくせに

転びました(爆)。

明日は、チチの両親を見送った後、大好きな卒業生に会いにいきます!!かなり久しぶりの対面!覚えていてくれてるでしょうか??ドキドキ・・・。

スポンサーリンク