快活姫

昨日、お祓いへ行きました。いっぱいいっぱい、贅沢なほど沢山のお祈りもしてきました。ババがくっついてきたんですが、どうしても一人でゆっくり過ごしたかったので、近くの喫茶店で待たせ、思う存分願いをぶちまけてきましたよ(笑)。

さあ、今日から姫さまの家族募集を開始します!

姫は、ぷくぷくさんが偶然保護した子です。
うずくまっている姫を見かけ、一歩近づくと、姫は警戒して後ずさりしたそう。

「どうしたの?」

そう話しかけると、今度は泣きながらすごいスピードで走り寄って来たとか(笑)。

「あたちをつれて帰って」

姫に泣きつかれて保護してしまったぷくぷくさんか らその経緯を聞いた時、あまりの姫らしさに、つい吹き出してしまいました。姫はそういう女の子なんです。野良にしては慣れ過ぎているので、恐らく捨てられ たのではないかと思います。ガリガリの体から察すると、保護される数日前に捨てられ、お外でご飯にありつけなかったのではないかと。その証拠に、保護した ばかりの頃は、狂ったように食べていたとか(笑)。

そんな過去を持つ姫さま。


可愛いお子なのに、写真が追いついていない(涙)。
今から載せる写真は、連日のパパラッチの末撮影に成功したものですが、撮影に成功しただけで、写りは納得いってません! 姫は、とにかく美しいお子なんです。

☆姫のチャームポイント☆


①顔が小さい
②体も小さい


③目は大きい


④気も大きい(笑)


⑤毛色が珍しい(薄いキジ模様にオレンジ&白がアクセント)


⑥好き嫌いなく何でも食べる
⑦沢山食べる


⑧リル(我が家の一番の難関犬)を怖がらない
⑨誰も怖がらない
⑩誰も怖がらないのではなく、も怖がらない
⑪甘え上手


⑫おしゃべり女
⑬あきらめが早い(たとえば、部屋から出せ出せと泣くが、扉を閉めてしまうとすぐ諦めて、お昼寝モードに突入できる)
⑭無防備、自然体
⑮しなやかな動きとのほほんとした癒しオーラを併せ持つ。
⑯表情豊か 子猫にも見えるし大人にも見える

とにかく可愛いです。
私が特に好きなのは、何事にも動じないところ。
堂々とした雰囲気なので、どこでもすぐ“場慣れ”すると思います♪
人が大好きで、トイレの中やお風呂場の中までストーキングしてきます。目が合うだけでゴロゴロ喉を鳴らすし、おしゃべり女だから、気が合う(笑)。

「ひめさま、ご飯食べる?」
「うーん」←こういう時、本当にウーンって泣くんです。
「ひめさま、こっちへおいで」
「んにゃ~ぉ♪」←可愛さマックス(萌)
「ひめさま、お掃除するからどいてくれる?」
「んー、にゃっ!」

話しかけると必ずこたえてくれるから、気がつくと一日中ほとんど姫相手にしゃべっています。猫相手にひとりでしゃべるのって、傍から見たら怖いでしょ?(笑) でも、相手(猫)が姫のようにこたえてくれる子ならどうです?

さまになる! 会話が成り立つ!

パチパチパチ……。

姫さまと暮らす人は、日々のおしゃべりを楽しむ特典つきです。
姫をみているだけで自然と笑みがこぼれます。姫は飼い主が感じるほこさきのない怒りや、抑えようのない煩悩を溶かしてくれるに違いありません。

「どうでもいいから早くあそぼ」


モスグリーン色の澄んだ瞳があなたを見つめ、やわらかい世界へいざなう。それでも、下を向いて俯いていると、奥の部屋から猫じゃらしをくわえて戻ってきて、目の前に落とす。

「いいからあたちと遊べ」


耐えられず笑ってしまうでしょう。
猫じゃらしを追う真剣な姿に見入っているうちに忘れてしまう。

“一体私は、何を悩んでいたんだろう……”

♪姫家族大募集♪


○仮名:姫
○性別:メス
○年齢:1~2歳
○体重:2.9㌔
○不妊手術済み
○ワクチン済み
○レボリューション済み
○検便済み(マイナス)
○エイズ白血病検査済(マイナス)

ワクチン証明書と血液検査の証明書をお渡しします!
是非是非お問い合わせください~♪
善き方からのご連絡をお待ちしています!

「姫さま、可愛いね。家族募集を開始したからぜひ応援してね!可愛い写真が撮れたら、又UPするって。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





収支報告

皆さま
本日二度目の更新です。

と言っても、カレンダーの収支のみを簡単にご報告させて頂きます。
今回はじめて参加したカレンダーの販売。
私が収支を知ったのはつい先日のことでした。
他の方の分もあったため、集計に時間がかかったようです。

お陰さまで沢山売れたそうですが、販売会社の製作費(デザイン代・印刷代・人件費・発送にかかるお金、その他経費)を差し引きすると、私が頂いた金額は61,160円となりました。部数は、計756冊販売されたと報告を受けております。

61,160円をどのようにつかわせて頂こうか、考えていた為更新が遅くなりました。ごめんなさい。そして、カレンダーを買って頂いた方に心から感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

カレンダーの売り上げは100%恵まれない犬猫につかいます。
703号室も保護犬猫の医療費がかかるため、全額を他の方や団体に寄付することは難しいのですが、約半額にあたる31,160円を他の団体・個人に寄付させて頂きます。

私に入る30,000円は、今入院させている犬、コロの治療費の一部に充てさせて頂きたいのですが、いかがでしょうか?コロは入院する前、もうだめかと思 うほど弱りきっていました。大好きなご飯を残すようになり、お散歩も行けなくなりました。けれど入院後、適切な検査及び治療によって、少し回復が見られる ようになりました。それでも、クッシング特有の大きなお腹を重そうに引きずりながら動いている様子は見ていて痛々しいです。コロは乳癌の再発もあり、治療 費がかかりそうですが、これからも頑張って生きて欲しいので、適切な治療を受けさせたいのです。よろしいでしょうか?

異論がある場合は、お手数ですが、コメント欄にお書きください。

他に寄付する31,160円につきましては、お金や物資を送付後、UPさせて頂きます。
恵まれない犬猫の為に活動されている方は大勢います。地域猫の不妊を地道に行っている方、里親探しをしている団体、啓蒙活動の団体などなど… 正直、どこ かを選ぶのが難しいです。うちの卒業生達の写真が載ったカレンダーですし、本当は沢山の方につかって頂きたいのですが、今回は3つほどの個人、又は団体に 絞り、約1万円ずつ寄付させて頂こうと考えています。あくまで私の独断ですので、「本当はここに寄付して欲しかったの!」とのご意見などもあるかもしれま せんが、必ず恵まれない犬猫にお金をつかっている方に送りますので、そこはご容赦いただければ幸いです。少し時間がかかりますが、必ず送りますので、信用 してくださいね~! 送った暁にはその旨をUPしますが、送った先の団体や個人に迷惑がかからないようにしたいので、どのような形でご報告するかは検討中 です。

遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
そして買って頂いた皆さま、本当にありがとうございました!

スポンサーリンク





同じ思いの友よ

今週の木曜までに姫を里親サイトへ掲載する予定なのに、相変わらずこれ↓


どうやら、やる気がないようです(笑)。
フラッシュを嫌う子が多いので、姫さまの気持ちも分かるんですが、連写しているんだから一枚くらいは「偶然に!」でもいいから、おめめを見開いてくれてもいいのにな。

姫さま、お名前通りの堂々たる動きで我が家のメンバーを驚かせてくれています。

普通だよ……


お口ポカーン。。。 家中自由に徘徊して……姫さまはリルが怖くないのですかぁ?


「キッチンはあたちの城よ」


はい。すぐに明け渡すので、明日以降は姫さまがお料理を担当してくだされ。
まあ、姫はどうせ“食い専”でしょうけど。

「このしもべ、しつれいね。あたちをだれだと思ってぇ?」


うふふ。
姫のちょこ襟、可愛いですよね~♪ はんなりさんぷくぷくさんに送ってくれたものです。ぷくぷくさんから頼まれているので、これは姫のお嫁入り道具にしますね^^ まだ募集すらしてないから、いつ卒業するか分からないけど^^;

そうそう。
ちょこ襟と言えば、ナナの誕生日プレゼントが先日届きました~♪
ナナは白の首輪をつけていたんですが、ボロボロになってしまったので新しくオーダーしたんです! 前のよりブリブリな感じにしちゃいましたが、なかなかいいでしょ?


リルとお揃いです~♪


リルの首輪の色の糸で縫ってもらいました。リルは2.8cmですが、ナナには太すぎるので今回は2.5cmで作ってもらったんです。オーダーなので届くまで日数がかかりましたが、「どんな感じが似合うかな~」なんて考えながら注文するのって楽しいです!

「ミーのは?」            「あたし、似合ってる?」


ゴクウにも何か買ってあげたいな~! 何がいいかな~。考えておくね。
ナナはとても似合うけど、見れば見るほど最近まるくなった気がするよ^^;

「ナナってミーより大柄だよね」 「あたしは兄妹の中では小さい方よ」


ゴクウが一番小さいよね。男の子だから骨はしっかりしているけど、ナナより体重軽いし、コンパクトに見える。ナナちゃんはやっぱりもう少し痩せてくださいね。

「痩せるべきなのはハハじゃなくて?」 「ハハじゃなくて?」


確かに。
でも私、ビリーを一か月以上続けた過去があるでしょ?
その時は必死だったけど、ふとやめてしまってから思ったの。
あああ、人間はなんて痩せづらい生き物だろう……。
痩せづらいなら、無理することはない。

痩せるのをやめればいいんだと気がついた。

ねー!
やっぱそうでしょう!
今画面に向かってうなずいた方、必ずコメントを残してください(笑)。

「そうだそうだ」
「その通り」

思いを共有しましょう!

さあ、来たれー!
親愛なる友たちよ。

「なんだ。そのオチ。結局だらしないだけじゃん… お姫、明日は写真、頑張ってね! ぼくのようにきちんとポーズを決めて幸せを掴んでほしいな。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





普通の背中

この週末、とうとうナナは大好きなお台場へ行けませんでした(笑)。
でもご安心を!お台場の代わりに、抜糸を済ませた帰り道、皆で上野公園に行ったので。

べべナナリリ&ゴクウ。
それぞれにオシャレをさせて上野公園を散歩しました。暗く閑散とした公園は、目立つのが大好きなべべには物足りなかったみたいですが、人混みを知らないゴクウにとっては良いコースになったようです。

家族でゆっくりと歩くためにカメラは置いていきました。
でも持って行けば良かったな^^; 皆、楽しそうだったから記念撮影すれば良かった。

そうそう。
ゴクウの事を少し書かなくては。

土手の頃、ゴクウはコロンより神経質な部分が目立っていました。
噛まれたホームレスもいます。私も実のところ、触るのは勇気を要しました。

何が何でも保護したい、だけど家庭犬としてやっていけるのか……。

悩んだ時期もありました。
けれどチチが言ったんです。

「ゴクドウが噛むのは、身を守るためだから、土手から出たら絶対になおる」

その言葉でハッとしました。

そう。
絶対にそう。
その通りだ。

素直にそう思えたんです。

ナナを保護した日、ナナが活動仲間のIさんの腕を噛んだことを思い出しました。
けれど我が家に来て5年以上たちますが、ナナはその間、一度も人を噛んでいません。

きっとゴクウも同じだわ。

703号室のケージ内のゴクウは、ナナが来たばかりの頃のよう。
オドオドして、固まって、お漏らしして…
ナナよりタチが悪かったのは、背中に触れようとすると噛む素振りを見せること。
しつこく触っていたら、きっと噛まれたでしょう。

頭は平気。手も平気。お腹だって出す。でも背中はダメ。
どうしてかはだいたい分かります。昔のトラウマが原因でしょう。

ゴクウは自分を表現する能力が他の犬より乏しい。
極限まで独りぼっちで我慢する。限界を超えたら攻撃姿勢に出る。
きっとそんな方法しか持ち合わせていなかったんでしょうね。

背中に触らないよう気をつける日々。

「ミーの背中はさわっちゃだめなところなんだよ」


どうして?いいじゃない!
背中もなでなでさせてよ~!

「ミーの背中には大きな爆弾があるんだよ。そこに触れられると、ミーは気持ちを抑えられなくなるの」


YOUの背中は普通よ。
普通の背中を、普通の手が触れるのは、特別なことじゃない、普通のことなんだよ。

「ミーの背中は、……普通の背中?」


「爆弾はないの?」


ないよ。爆弾は見当たらないよ。
とてもきれいな背中だよ。

噛まれる恐怖を乗り越え、自然を装って果敢に挑戦した結果(笑)、ゴクウの背中は普通の背中になりました!! 今は好きな時に、お触りし放題♪です。私だけが触れられるのではなく、誰でもOKになりました! 友達の姉ちゃんも、以前のゴクウを知っていたので、彼の変化に驚いていましたよ。

通院の際、姉ちゃんが抱っこしても、どこを触っても、もう全然平気でしたから。
短期間で物凄い進歩を果たしたゴクウ。
今ではべべよりもナナよりもリリよりもお利口です♪

ゴクウ、もう一度私たち人間を信じてくれてありがとう。
お前はもう、大丈夫だね。

まだ若干ビビりですが、もうそれはご愛嬌ってことでお願いします(笑)。

☆☆☆おまけ★★★

バタバタしている合間を縫うように、客間をこんなにもきれいに掃除しました


このお方の為に、おニューのお部屋(ケージ)も組み立てました^^


ケージ、いいでしょ?
2年前から買うかどうか散々迷って、ついにGET! 自分へのご褒美です♪
まあ、ケージをご褒美と言ってしまうあたりが、自虐的にも感じられるでしょうが、とにかく、可愛いっ♪ 欲しかった色は売り切れていましたが、まあまあ満足の一品ですね!

「ガラスケースにあたちをとじこめて、売りさばく気ぃ?」


いえいえ。姫様。
わたくしが新しいしもべでございますよ。
今日からお世話させて頂きます。

ってことで、ぷくぷくさんの保護猫、姫がお引っ越ししてきました。
甘えん坊&食いしん坊の小猫です。ミニチュアサイズです(笑)。
姫は動物病院で保護されていましたが、ぷくぷくさんは猫達の為に莫大なお金をつかっているので、我が家で預かって家族募集させて欲しいと申し入れたので す。動物病院だと、一泊数千円かかります。病気なら入院も仕方ないけど、姫は健康体だし、それならその分の出費は無駄かと、お節介をやってしまいました。

ぷくぷくさんは あまたんの保護主さんだし、素敵な方なのでお手伝いをするのは当然のこと。でもね、本当の理由は違うんです。姫にかかる入院費、それが浮けばぷくぷくさん はそれを他の猫につかうことができる。私は、ぷくぷくさんが今抱えている子たちや、ぷくぷくさんがこれから出会ってしまう猫達につかって欲しいのです。ぷ くぷくさんは律儀な人だし、人に甘えようとしないし、私の事を気遣ってくれるけど、私はできないことをしているわけではなく、あくまで自分にできる範囲で お手伝いしているだけなんですよね。そしてこれを「当り前のこと」だと思っているんです!

ってことで、姫様はこれから我が家でご縁を待つことになります。
家族探しも私が担当します。気になる方が居ましたらご一報くださいね。

きれいに掃除したお部屋を探検中!(どこにいるかわかりますか?)


「ぼくも家族がほしい!」


ぷくぷくさんが保護しているあずき坊も遊びに来てくれました^^
あまりの可愛さにビックリ。
そしてまんまる♂猫の虜の私にはたまらない体型。
人見知りしない性格も素敵♪

我が家で楽しそうに遊んでました~!


あず君は家族探し中です。
是非是非^^

「今週は毎日更新をめざします!だって。
できるかね、ハハに……

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





コロの通院、その他

明日ナナを連れてお台場へ行く約束をしたのに、天気はどうなんでしょう…

最近、雨ばっかで嫌になりますね^^;
数日前までは、家事をサボる口実にしていたけれど、いい加減、家の掃除や倉庫(外)の整理がしたくなったので、この天気はうざい。洗濯物も、部屋干しだと、ちと、におう気が^^;

昨日は自分の病院をキャンセルし、お友達の姉ちゃんに 付き合ってもらい、コロを病院へ連れて行きました。コロの病院へはKさんと二人で行くのですが、Kさんのママが骨折してしまったので、急遽私一人でいくこ とに。ゴクウのお腹部分の皮膚が少しかぶれてしまったので、ゴクウも連れて行こうと思い立ち、姉ちゃんを巻き込みました。ごめんねー、いつもいつも。で も、一人じゃ無理だった^^; ありがとう姉ちゃん♪

ゴクウは抗生物質を処方され、様子見。
行き帰りの車では、助手席の姉ちゃんに抱っこされ、満足げでした。

問題は、コロ。見ているのが辛いです。
まともに立つことも出来なくなっちゃいました。薬の効果が出ているとは思えません。今できる事を精一杯やっているつもりなのですが、治療の成果を得られていない。

本当は検査後、コロを家に帰す予定だったけど、私の独断で、入院させることにしました。先生と看護師さんたちに可愛がられて、いいパワーをたくさんもらっ て欲しい。体に負担がかからない程度で、日々少しずつ検査をした方が、何度も通院させるより良いと判断したのです。Kさんには電話で報告しました。

「うんうん。それがいいわ。そうしましょう」

ってことで、コロは今病院にいます↓ (姉ちゃん写真ありがとう!)


ちょくちょくお見舞いへ行くつもりです。
ここの病院の看護師さんたちは、とっても優しいから、コロはモテモテになっちゃうでしょう! 実はすでにアイドル状態なんですけどね^^

コロの通院は精神的に参ります。
面倒とか、お金がかかるとか、そんなんじゃないんです。
「良くならない」「治らない」が、私の一番のストレス。
コロに元気になってもらいたいのに、どんどん悪くなる。
それが嫌なんです。コロ、元気になって!!!お願い!!!

そうそう。

希望の星コロ姫に、はんなりさんより素敵なプレゼントが届きました↓(床ずれ防止マット)


歩行補助のベストも!(ナナに試着してもらいましたが、ナナ、ちょっときつい?汗)


コロの通院に使わせて頂きます。
歩行補助のベストに書かれた文字を見て、大泣き。

「ずっと一緒にいようね。」


ゴクウの卒業後、もしコロがまだ生きていてくれたら、迎えに行こう。
これを読んでそう決めました。
一頭が去って又一頭。そういう歯がゆい方法でしか保護できない住宅の事情。
だからきちんとした約束は交わせない。
だけどコロとずっと一緒にいたいのです。

はんなりさん、ありがとうございました!

こんなに可愛いお財布も送って頂きました^^


もったいなくて使えません!

ゴクウの事を色々書こうと思ったのに、コロの通院で終わってしまいそうですが、ゴクウ、すっごくいい子です♪ え?これだけじゃ分からない?(笑) 保護 犬なので必ず経緯と性格の紹介をします! あともう少しだけ待ってくださいね~! チチが動画をお約束したらしいのですが、それもしばしお待ちを。チチ、 仕事が忙しくて、帰って来るとヨレヨレになっているんです。バタンキューってやつ?

まあ、このご時世、バタンキューするほど仕事に追われているのは、幸せなことかも。
「仕事減らされた」
「クビになった」
そう言われるよりも、ずっとね。

「ミーの動画も、チチのおしごとです」

☆☆☆おまけ★★★

あずきくんを保護しているぷくぷくさんからバギーが届きました。


これはぷくぷくさんのブログで行われていたプレゼント企画に私が図々しく参加し、GETした品物です!バギー買おうと思っていました。べべを乗せてお散歩 へ行くために。べべ子は元気だから自分で歩けますが、お散歩の途中で吐いてしまったり、お腹を丸めて立ち止まることがあったので、あった方が便利かと。猫 の通院にも使います!色々荷物が入るので、重宝しそう♪ とても気に入ってます。ありがとうございました!

人大好きのあずくんは、現在里親募集中です。
あず君はまんまるで、熊さんのように愛らしい子です。
かつくんと同じ病気を抱えていますが、かつが亡くなった原因は、猫エイズキャリアではありません。かつは他の病気で命を落としました。猫エイズキャリアという病気を、どうか誤解しないでくださいね。怖い病気ではないんです。

病気って、人によって感じ方が違いますよね。
病気を怖がる人は、風邪くらいでも大袈裟になるし、逆に病気を許し、受け入れる事ができる人は、癌を患っても笑っていられる。

私は前者かな。それとも後者かな。
理想は後者でありたいな。
でも本当のところ、どっちによっているんだろう。

自分自身の分も含めて、私の人生は“闘病”だらけ。
父親、親しい人、かつ、べべ、ほほ、今まで保護した子たち、そしてコロ。
軽い病気もあれば、どんなに手を尽くしても、命をかっさらっていく病魔もいました。
だから病気が憎い。そして、闘病が嫌いです。
けれど、「闘病」が避けては通れない道ならば、歩み進むほか仕方ない。

あず君の病気は、大したことないものだし、発症しなければ、それは病気とは言わない。あず君の病気をどうとるかは、人間側の「器」の問題だと思います。

猫エイズキャリアの猫が15年生きるのは、珍しいことでもなんでもないんですよ。
ぷくぷくさんが溺愛しているあず君の里親さんを探しています!

「カレンダーの収支、ゴクウのこと、お台場?……書きたいことは山ほど。でも使える時間はほんのちょっぴり。だからいつものろのろと遅くてごめんなさい。
でもまた遊びに来てね。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク