心の中の悪魔とは

ダックスのルーの里親さんの募集を開始しました。
可愛い写真がいっぱい撮れたので、UPしたいのですが、次回にします。
興味がある方は、「いつでも里親募集中」からメール下さい。
よろしくお願いします!!

今日は話題が少し変わります。そして・・・長いです(笑)。

先週の土曜、保護活動の用事でユキちゃん(保護活動友達)と話していたのですが、その電話で、実は仮死状態の子猫を保護したと聞きました。

ユキちゃんは妹のみなちゃんと一緒に5頭の大型犬、3頭の猫を飼っています。どの子も捨てられている所を保護した子ですが、ケアがよく、みんなとっても元 気に暮らしています。犬の散歩は姉妹で一緒に行くのですが、良く通る公園で小学生5年生の女の子5.6人が泣きながら走り寄って来て「お姉さんこの子猫を 助けて!!」と生後1ヶ月半くらいの子猫を差し出してきました。

子猫は既に重篤で仮死状態。意識がありません。ユキちゃんははじめ、勘から低血糖ではないか?と疑っていたそうですが、真実を聞いて、背筋が凍ったそうです。

女子達の話によると、子猫は母猫と一緒に近くの駐車場に居たのですが、母猫から引き離され、この公園へ連れて来られたそうです。
連れてきたのは、5年生の男子。一人です。その男子が、子猫にしたことを、簡潔に書きますが、驚かれる方も多いと思います。でも、真実なので、どうか聞いてください。

最初に何度も殴って、蹴りつけ、そこで元気だった子猫は少しぐったりとし出したようです。でも命拾いしようと懸命にヨチヨチ逃げ回ったのですが、容赦ない 虐待に悲鳴をあげ続けました。上から落としてみたり、そうかと思えば、もう動けなくなってしまった子猫を捕まえ、地面に置いて、上から自転車で轢いたりし たそうです。女子達は悲鳴をあげて、やめてやめてー!と叫びますが、どうにも止まらなかったそうで、しまいには息も満足に出来なくなった子猫を手で握っ て、公園の池に放り込み、違う遊びを始めたそうです。その間、女の子達は公衆電話から学校に電話し、担任の先生に助けを求めましたが、「そんなこと位で電 話してくるな!!」と逆に怒られて電話を切られました。女の子は、やっと解放された子猫を池の中から救い、そこにタイミングよく、女の子達と顔見知りの 「犬のお姉さん」であったユキちゃん、みなちゃんが通った。助けて助けてーー。と土下座で泣きじゃくる女の子達の話を聞いて、ユキちゃんは犬達をみなちゃ ん任せ、急いで動物病院へ搬送しました。

悪魔のような犯人の男の子は、まだその場に居たそうで、みなちゃんは呼びつけ「お前にも同じ事やってやるから、そこへ座れ!!!早くしろ!!」と怒鳴り、 30分位叱り続けたそうです。犯人は反省したか?勿論していませんよ。女の子達はその犯人の仕返しが怖いと小声で言って、その場を去りましたが、いくらみ なちゃんでも悪魔が宿ってしまった心の闇を解く事は不可能だったと思います。

私が一番驚いたのは、泣き叫んでSOSの電話をかけた女の子を無視した担任。それから、犯人が一人で彷徨っている子猫を殺そうとしたのではなく、遠く離れ た駐車場の片隅で母猫に寄り添っていた子猫を、わざわざ母猫から奪ってまで行った残虐な行為。これは明らかな「積極的な殺意」の表れだと思います。専門家 ではないので、軽率な考えは間違っているかもしれませんが、神戸で起きた陰惨な事件をつい、思い出してしまいました。その男子は、以前にも学校で同級生を 窓から落とそうとしたことがあるし、犬も猫も殺すのは初めてではないと女の子達が口々に言いました。

検査の結果、子猫の肺は破れ、肋骨もメチャクチャに折れていたそうで、手術に耐えられる体力すらないので、酸素を送り、栄養を送り続け、見守ることしか出来ませんでした。

生きてくれ、生きてくれ、かつくんのことと、その子猫の事を日々願い、心が苦しかったです。

死んだら、その子猫の遺体を持って、犯人の家を訪れるつもりでした。屍を見ても、多分何も感じないでしょう。でも、見せないわけにはいかない、そう思っていました。だって小さないのちだけど、小さないのちには沢山の未来と奇跡が詰まってるのだから。

あれから数日経って・・・。

ひたすら願った子猫の復活。。。


みんなの願いが通じて、子猫は頑張ってくれていました。何とか生きていてくれて、意識も戻ってシャー!と元気良くお出迎えしてくれました。


名付けて、ミニかつくんです♪かつの赤ちゃんの頃に瓜二つ。


よほど怖かったのか?誰を見てもシャーでご挨拶しますが、これ位の月齢なら、虐待のトラウマは消えるだろうと先生が言ってくれたので安心しています。体の 後遺症もないと思われるそうです。良かった。良かった。本当に良かった。まだまだ退院は出来ませんが、とりあえず、生きていてくれたことに感謝せずには居 られません。元気になったら、ミニかつに世界で一番良い家族を探すつもりです。

同じ病院の同じ空間で、703の王子様、かつくんも懸命に検査に耐えていました。

 

私達は、ただのお人好しグループではないので、このままこの事件を終わらせることは出来ません。
で、実は今朝、ボーイスレコーダー2台持って、学校へ向かいました。
すっかり長くなってしまったので、今日はこの辺までにしますが、人の心に悪魔が潜むとしたら、それには色々な原因があると考えられるでしょう。
けれど、どんな理由があっても、悪魔にとりつかれない人間も居る。
それも事実です。
何もかもを育ってきた環境のせいにして、犯人に同情し、そして寛大にみる事は出来ません。
罪を憎んで人を憎まずですが、子猫には何の罪もなかった。
人が罪を犯したのだから、子供とはいえそれを皆が許してはいけないと思います。

ここ数日、1日に1時間位しか眠っていないし明日も早いので、今日はこの辺で!

スポンサーリンク





子犬たちと母犬のこと

連日かつくんの事をご心配頂き、本当にありがとうございます。


土日はかつくんの通院をお休みして、家でのんびり過ごしています。1日数口なら物を食べれるようになりました。何なら食べれるか?と悩みながら過ごしてい るので、気が付いたら家中かつくんの好物ばかりが並んでいる状態です^^; でも、残念ながらお口に入れるのは本当に少しだけなので、高カロリーサプリ を併用し、何とか凌いでる感じです・・・。そんな訳で、コメント返しが大変遅くなっていますがご理解下さい^^;個別にコメント返しが出来ない状態の時も ありますが、そんな時は、皆様へのコメントを書くようにしていますのでご覧下さい。よろしくお願いします。

ささ、もうだいぶ前になってしまいますが、先週旅行から帰ってきた次の日、ちびたちがやってきました。我が家で募集を担当するあおい&とと&うさおです♪ ちびたちは、2週間前よりかなり成長し、カリカリを食べれるまでになっていました。とっても可愛かったです。忙しくて時間がないときは、カリカリを与えて いましたが、時間に余裕がある時は、パピー用の粉ミルクをお湯で混ぜ混ぜして与えるようにしていました。

とと、お口にいっぱいミルクをつけてハイポーズ^^


一番小さいととが、あんまり食べてくれなくて、かなり焦りましたが、ミルクを与えたら美味しそうに飲んでくれて一安心♪やっぱりまだ母乳が恋しいのかな?

あおいは、お口の周りの毛が伸びちゃっていましたが、ゆっくりカットする余裕がなかったので、次来た時はちゃんとカットしてあげようと思います。


そうすればもっともっと可愛くなるよね!でも今でも十分素敵な王子様よ♪

そして、皆様のお待ちかね!うさおの登場です!!


こちらも、お口の周りのカットが必要。ちょっと伸びちゃってました。成長して少しは犬らしくなったけど、やっぱりまだまだうさぎだわ(爆)。動きもおっとりしているから、何か目が離せない存在なんですよね(笑)。可愛かったわ・・・。

うさおは食べるのに夢中。ととはなぜか振り返ってベロを出し、あおいはカメラ目線。


何かキャラが出来つつありますね^^;あおいは絶対、自分が可愛いってこと知ってますよね!

ちょっと切そうな顔をする大人のうさお?何をおねだりしているの?


703号室には4泊して11歳の母犬、プリンが待つ病院へ帰りましたが、幸せを掴むため又近日中に戻って来る予定です。その時にはまたまた可愛く成長し ていると思うので、楽しみにしててください^^ それまでにかつくんに良くなってもらいたいなと思っています。何がかつくんのストレスになるか、私には良 く分からないので、今はなるべくいつもと変わらない毎日を過ごさせてやりたいものですから。

かつくんが毎日通っている病院に、子犬達や母犬のプリンが居ます。

金曜、いつものようにかつくんを病院へ連れて行くと、病院の前で、看護師さんとお散歩から戻ってきたプリンに会いました。数日ぶりに会ったのですが、子 育てから少し解放され、とっても穏やかで優しい女の子に戻っていて、私に愛想フリフリ♪チューの嵐をくれました^^ かつくんのことで、精神が張り詰めて いたので何だか救われたような気がして、プリンに何度も何度もありがとうを言いました。

プリンはちびたちの親ですが、いわゆる「ただの雑種」
そして元気いっぱいですが、11歳。
貰い手がつきやすそうには思えません。せめてもう少し若ければ・・・。と正直思いました。

でも、私や保護活動仲間のKさんやユキちゃんにとっては、子犬よりもある意味愛しい存在。だって、あの最悪の環境で11年生きて、子犬達も立派に育ててき たんですから。。。表彰ものですよ(笑)。前の最悪な家に戻して観察を続ける以外、方法はないかな?と思ったりしましたが、その選択肢は一瞬で頭から消し ました。

あんな家に戻せるわけない。。。Kさんとユキちゃんと私の出した結論は同じ。あの家に戻したくない。だから皆でいっぱい考えて、いっぱい悩んで、あちこちに声をかけて歩きました。

その結果、プリンを引き取っても良いという方が現れて、プリンはそちらのお宅に行くことになりそうです。勿論、室内飼育で・・・。その方もボラン ティアをしていた方ですが、今、事情があって、犬を飼う事が出来ません。でも持ち家に住んでいるので、フードやフィラリアのお薬、注射等はこちらで負担 してお願いすることにしました。その方とは、Kさんは毎週必ず会っているし、とってもいい方なので、預ける場所がない時にはその方に犬を預かっていただく こともあります。信頼できる方なので、皆で助け合ってプリンを最期までちゃんと仲間の手元に置くことを決めました。だからご安心を♪

プリンの可愛い写真を紹介したいのですが、かつくんの事で忙しく写真が撮れていません^^; 機会があったら撮りますが、703号室のナナそっくりの可愛い女の子です。

プリンの事を悩んでいる最中、毎日チェックしている満月さんのブログを見ていたら、「奇跡の母子犬」というサイトを見つけました。

もうご覧になっている方も多いと思いますが、見ていない方は是非見て下さい。きっと心がキュンと苦しくて、そして温かい気持ちになると思います。これを見て、プリンの事が余計好きになり、プリンのお家を探す意欲が心の底から湧きました。

「奇跡の母子犬」

★★★次回は、新たなやつがやってきたので!それをUPします(爆)★★

スポンサーリンク





誕生

今日は生憎の天気でしたね。今から旅行の時の天気が心配で心配で何も手につかない状態です (爆)。だって雨降ったら行動範囲が狭くなるから・・・。気分も落ちるし・・・。テルテル坊主大量につくろっかなー(古い?)。6月って気温は最高なのに 梅雨だから天気が読めないんですよね。。。そんな時に旅行することも無いんですが、もう我慢の限界で^^;

朝、Kさん(保護活動仲間)が例の最悪な家から保護して、病院に預けていた子犬5頭を連れて703号室にやってきました。写真撮影の為です!2週間ぶりに 会うちびたちは少しだけ大きくなっていましたが、まだまだちびちび。。。皆おにぎりのような顔でした(笑)。でも、可愛くなるんだろうなー。これからもっ ともっと顔が整って、子犬らしく動き回るようになって、ますます天使みたいになるんだろうな^^

ユキちゃん(保護活動友達)と苦戦しながら写真を色々撮ったので、早速紹介しちゃいます!

リルが真剣に見つめる中、開始した子犬の撮影会
(リルがうざかったので、このあと別の部屋へ移動してもらいました)


どう?小さいでしょっ?皆おにぎりみたいでしょっ?可愛いでしょ?


今回は5頭の中から3頭の新たな家族を募集しようと考えています!!残りの2頭は信頼出来る友達が保護してくれる予定。でも、可愛いから皆紹介しちゃいますね^^

1☆あおいくん☆ オス


母犬はMIX・父犬はシーズーで間違いないのですが、あおい君はなぜかジャックラッセルテリアの赤ちゃんにそっくりなんですよ。どうです?似てませ ん?でもまだまだ顔が幼すぎて良く分かりませんよね^^; 今はまだ、おにぎりフェイスですが成長がとっても楽しみな可愛い男の子です

ジャックラッセルのべべが見つめる中、ユキちゃんの膝でくつろぐあおい。

2☆ととくん☆ オス


一番小さい子です。もうとにかく可愛い・・・。まだ1㌔ないんですよ。というか乳歯もまだ生えてません(笑)。この子もジャックラッセルの赤ちゃんにそっくりなんですよね。何でだろう・・・。

寝顔はこんな感じ(爆)。


ね、おにぎりでしょ?(笑)。もう犯罪級ですよ。この可愛さは・・・。


あおいととと(どっちがどっちか分かります?)


潰したいくらい可愛い寝姿(あおいととと)

3☆うさおくん☆ オス


名前の由来は分かりますよね?(笑)。そう。このお方は、犬ではなくうさぎではないか?とユキちゃんと真剣に話した位、うさちゃんぽかったです(爆)。も う可愛すぎますよー。何でこんな可愛いのー??出来れば成長せずにこのままで居て貰いたい。それ位個性的で可愛い子でした。まあ、成長してもこの可愛さは 健在だと思いますが・・・。

そして何が売りって!!奥様ー!!見てくださいよー!!


背中の天使の羽模様。ここまでくっきりしかもキレイに模様が出た子を初めて見ましたよ。。。凄い。。。うさお、やるね(笑)。もう、個人的には一番ツボでした^^ 毛が少し長いので、成長と共にもう少しふわふわした雰囲気になると予想しています!

4移動予定 オス (仮Aくん)


この子は、もう見るからにシーズーの赤ちゃんですね^^ 色もそんな感じ。凄い可愛かったです♪ピンクが良く似合うベイビーでしたわ~♪移動予定なのでこちらで里親さんを募集することはしませんが、可愛いので紹介しちゃいました^^

5移動予定 オス (仮Bくん)


こちらは、コーギーの赤ちゃんみたいな顔でした。色もちょっと薄めで、左右対称の模様がいい感じ^^ この子も移動予定なので、こちらで募集はしません。移動は旅行から帰ってきたら行うので、それまで5ちびはお母さん犬にいっぱい甘えてスクスク成長すると思います♪

☆5頭全てオス
☆母犬MIX 8キロ台・父犬シーズー 3キロ台
母犬・父犬の体重から推測して成犬時10キロ以下である可能性が高いです。
☆5月3日生まれ(現在体重約1㌔)離乳はもう少しで出来ます。

例の問題の家で産声を上げて、母犬と一緒に頑張ってきました。その後病院で保護され、今は清潔で快適なゲージの中で新しいご縁を待ってる状況です。他の犬 や猫が犠牲になった家で、こんなにも健やかに生まれてきてくれたことが、今は嬉しくてたまりません。本来ならいのちの誕生を喜びたいけれど、増えすぎて 次々処分される現実に常に向かい合わなければならない私たちは、いつの間にか、犬や猫の誕生に違う意味で過敏になってしまった部分があると思います。

「生まれてきてくれたか!!」ではなく「生まれてしまったか。。。」と。

でも、この子達の可愛い寝顔を見ていると、人間として思わず表情が綻んでしまう。あ、可愛いな、一生懸命生きているんだなと心から愛しく感じてしまう。
犬と猫にはそんな魔力があるのかもしれませんね。

頑張っていいお家探すからね!
君達は頑張っていっぱい食べて、いっぱい寝て、いっぱい騒ぎなさい。

☆☆☆あおい、とと、うさお(笑)の家族を募集します☆☆☆

スポンサーリンク





ほしになったねこ

実は、皆さんにお知らせしなくてはならないことがあります。

少し前に、里親募集を手伝っていた猫が 5月8日、お星様になりました。まるくんは、胸のお肉がべろっと剥がれる大怪我を負い、保護主さんに助けられ病院で手当を受けていました。容態が良くなっ たら里親募集を開始しよう、そう思っていた矢先、猫エイズ・猫白血病のダブルキャリアであることが判明しました。まるくんは九州地方の猫で、保護主さ んから相談を受けて居たので、関東方面でも里親を募集しようと様々な方にリンクをお願いしたり、ご協力頂いたのですが、その途中でダブルキャリアの事 を知って、空輸を見合わせていました。

空輸と言っても、犬や猫は空調や環境が整った客室に搭乗できるわけではありません。爆音が轟く中、気圧や環境の変化と闘って、場合によっては暑さ・寒さと 闘って、貨物便で「貨物」として揺られてきます。到着してからも、すぐ引き渡してもらえるわけではなく、数時間待たされることもあります。ストレスが最大 の敵とされるエイズ・白血病を両方持ったまるくんには、ちょっと耐えられないかもしれないと判断しました。

リンクをお願いしておきながら言うのもおかしいのですが、ダブルキャリアと知った時点で、里子に出すのは難しいと思いました。どちらかならまだしも、 両方持ってしまったまるくんを迎え入れる家庭は限定されます。ダブルキャリアの先住猫が居るお宅、あるいは一頭も飼っていないお宅、もしくは先住猫と 完全に隔離できる大きなスペースを持ったお宅。可能性が無いわけではないのですが、成猫の里親探しは、ただでさえ難しい場合があります。楽観できる材料 など一つもありませんでした。だから私の母親の店で引き取ろうと思っていたのですが、空輸の問題がどうしても邪魔して前へ進めませんでした。

とっても甘えん坊で、優しくて人が大好きだったというまるくん。
まだ、推定1歳の若さでした。
迎え入れたら「長寿くん」と名付けようとチチが提案してくれました。
でも、生きることは叶わず、お星様になってしまいました。

保護主さんは、ご自身の事が色々大変な時にまるくんを保護してしまい、飼い猫3頭と合わせて路頭に迷う思いがしたと思います。でも、誰にも誉められない尊 いことを最後までやり遂げ、まるくんに良い生き場所と、死に場所を与えることが出来ました。遠方ということもあって、私はあまり力になることが出来ません でした。気持ちばかりの寄付とお手紙を送ったり、メールのやり取りをしたり・・・。せいぜいそれ位・・・。

味方が居ない環境で、朝から晩まで働き、まるくんを見舞い、飼い猫たちの世話を続ける。何ヶ月もそれを繰り返し、こちらが心配になってしまうほどでした。 治療費も本当に凄い額でした。無理言って一部教えてもらいましたが、これを払い続ける事は普通であれば難しいだろうという額で、私とチチが心ばかり送った お金は、オモチャのようにさえ思えました。

でも、とても不思議なんですよね。保護主さんはどんどん強くなるんです。最初貰ったメールでは、心配や不安の方が目立っていましたが、月日が経つにつれ、まるを保護できて良かった。まるが可愛い。まるに頑張ってもらいたい。メールの内容はそう、変化していきました。

誰にも誉められない、誰も味方が居ない、1頭の猫に莫大なお金をかけても前向きでした。私なら、同じようには出来なかったでしょう。未来を案じ、不安を嘆き、立ち止まっていたかもしれません。人は誰だって、とても弱いものだから。

まるくんは1年しか生きられませんでした。
苦しい思いもしただろうし、痛い思いもしたでしょう。
でも、ちゃんと愛されて、守られて、その生涯を立派に閉じました。
数え切れないほどの猫たちが、道端で野垂れ死にする運命に晒される中、まるくんには抱き上げてくれた温かい手がありました。

心から冥福を祈ると共に、まるくんに教えてあげたい。

苦しみや悲しみを超越した愛が、あなたには与えられたと。
あなたの苦しみや悲しみを代わってやる事は出来なかったかもしれないけれど、あなたを真っ直ぐ見つめて抱きしめてくれた人が居たことを。
そしてあなたが生まれたことに感謝して、あなたと出会えたことを喜びとしている人が居たことを。あなたは愛されて、心配されて、その尊い生涯を閉じたということを。

私の元には、多い時で一日数通、「近所に可哀相な犬が居て保護したいけどどうすれば良いか分からない。」や「何を始めたら良いか分からないけれど、何かし てみたい」というメールが届きます。どの方も、とても素晴らしい気持ちを持っていて、応援したくなるのですが私はあえて突き放すようにメールを返していま す。

「大変ですよ。出来ますか?本当に出来るの?」そうやって・・・。

犬や猫の保護は、途中で投げたり返したり捨てたり出来ない。多少お金もかかるし、時間もかかるでしょう。きっと、誰もがそれを知っているからこそ躊躇して、誰もがそれを考えて迷うと思います。だから無理に勧めません。

ただ、一言。
正しい人間の力は果てしなく大きい。自分が知ってる自分の力より、本当の自分の力は大きい。出来ることは多い。だから自分を信じて、できる事を思い切って はじめてはいかがですか?失うものもあるかもしれない。でもそこから得るものは、誰もあなたから奪えないものになる。結局あなたの糧になる。

まるくんと出会った保護主さんは、その出会いを後悔しているようには思えません。
その出会いを糧として、救い上げた事実を誇りとして前を向いて歩いている。きっと、まるくんと出会えて良かったと感じている事を、私は知っています。

まるくん、さよなら。


生まれてきてくれて、ありがとう。

沢山の方にリンクしていただいた事、とても感謝しています。
本当にありがとうございました。

スポンサーリンク





リンとソラの里親募集

今日、体調が悪かったので、小太郎の抜糸をKさんIさん(保護活動仲間)に任せて家でじっとしていました。お昼過ぎに戻ってきた小太郎ですが、ずっと機嫌悪くて困っています。。。

「だってぼくを放置したでしょ?」


病院へ連れて行ってあげたかったけど、体調が悪くて^^;でも、抜糸だけだったから、痛くなかったはずだし、すぐ終わったでしょ?

「ちがうよ。耳掃除もやったもん。」


あ、そ。(-_-;)
そりゃ、大変だったねー。そして偉かったねー。

「お詫びになんかくれ。」


ヤダよ。だって太ったもん。先生が言ってたらしいよ。又150g増えたって!!

「・・・・・・・・。太ってないよ。ハハのバカ。」

 

とまあ、小太郎の抜糸も無事終わったことですし、ここで新たに小太郎と同じ家に居たシーズー犬2頭の里親さんの募集を開始します^^

シーズー・メス・りんちゃん


フィラリア検査(-)、ワクチン、不妊手術済み
甘えん坊なので、お留守番の少ないご家庭を希望します。

シーズー・オス・ソラくん


フィラリア検査(-)、ワクチン、去勢手術済み
おとなしく優しい飼い易い男の子です。

 

よいご縁を心よりお待ちしています。

★★★おまけ★★★

書き上げた記事が突然消えて、これ、二度目の投稿です(涙)。カナシー。

昨日は、天の声が聞こえ、キャリーオーバーで6億に膨らんだBIG totoを買いにババ(母親)と少し出かけました。3,000円分買ってランチを食 べて帰ろうとしたら、ハトに糞をかけられ(生まれてはじめて!)気落ちしていたらババに「アンタ!!ウンが付いたわ!!もう一度売り場へ戻ろう!!」と又 妙に前向きな発言をされ、その気になって新たに900円分買いました(爆)。

当たったらリルに新しい首輪(キラキラつき)を買います。

そして、チチにそろそろビールを与えます(今は雑酒)

残りは。。。

貯金して少しずつ使います(笑

スポンサーリンク