さぶの腎臓の数値


「こんばんは 703号室の保護猫ごましおだよ。ぼくねえ 今週中には里親サイトに掲載してもらえるの。やっとぼくの番が来たよ。これからいっぱい登場するから みんな 会いにきてね」

gogog

(写真:猫撮る氏

 

今日はさぶの腎臓の検診でした。

実は検診のことを事前に誰にも話せなかったほど緊張していた私。

チチにも言いませんでした。

さぶのCREA(クレアチニン)の数値は検査のたびに微増しており今回も要覚悟だったのです。

さぶはすでに腎不全ステージ3です。腎不全は治癒しないのでできることが限られています。私は今回の数値次第では点滴を開始するつもりで先生と相談済みでした。

診察台の上でがんばるさぶの雄姿をたくさん撮りました。

洗濯ネットに入ったぶざま? なさぶ(笑)→採血中→採血中のアップ→爪切り中→後ろ足爪きり中→看護師Oさんの行き過ぎた看護(爆)。看護師Oさん、さぶ好きなんです^^;

IMG_0200

 

通いなれた病院だからこそ、iPhoneカメラマンの私もパチパチ写真を撮る余裕が出てきます。検査結果を待つ間、他愛もない話をしたりね。

ばんざーいポーズのさぶ→体温測定中のさぶ(熱は37.7)→聴診中はキリリおすまし→看護師Oさんに体を預け→なぜかスリスリラブラブモードに(汗)。

IMG_0201

 

で、気になる結果は……

CREA 3.8→3.1に下がってました。

BUNは2.4→2.1へ

あああ! 神さまありがとう。肝が縮んだよ。

なにかに守られているとしか言いようがない数値。このまま下がりつづけ腎不全が治った! なんてあり得ませんかね? と大巻先生に聞いたら、さすがにそれはないって。

まあね。

でもいいです。どんな数値でも一緒に闘っていきます。

ということで、さぶ坊は点滴を免れました。次は3ヵ月後の検診。そのとき数値が上がっていたら再検討します。さぶ、お疲れさま。よくがんばったね。

車内でさぶがギャーギャー騒ぐから、お母さんの方が疲れちゃったけど^^;

 

さっき撮った写真↓

IMG_0209

 

通院をねぎらってぴたっとくっついています。

私のパジャマの柄を見てください。ブルーアイの白系の猫さんですよ。さぶみたい♪

フリース生地が気持ちいいのかさぶが離れません。このあと、あまぱんも飛んできました。

さぶの写真ばかりになってしまいましたが、他のお子たちもみんな元気です。

そうそう。パジャマをくださったのは猫だるまねーさん。

たくさんの非常食とともに2着送ってくださいました。ありがとうございました。

ピンクのパジャマのフードには「耳」がついています。これをアラフォーのスッピン女が着て自販機へ行っても捕まったりしないでしょうか?

IMG_0052

 

↑ この写真を撮っているときの私の格好はと申しますと……

はい出たー! 穴が開いちゃってるヨレヨレ女!

IMG_0042

 

昭和枯れすすきの世界ですよ。若い方知ってます?

いやパジャマを買う余裕くらいはありますからね。

ただユニクロに行くのが面倒だっただけです。

 

最後にポストカードの話題ですが、本日全種類届きました。

IMG_0196

 

自分のパート代をつぎ込んだだけあります。素晴らしいデキにまた震えと涙のセットです。

猫撮る氏ありがとうございました。想像以上です。

買ってくださったおやさしい皆さまもありがとうございます。

明日発送しますね。

宛名を書くのもメッセージを書くのも私。でも面倒どころかすっごく楽しいです。

1セット1セットに我が家の宝物が詰まっていて、それをほしいと仰ってくださる方がいて。

夢のようですよ。張り切って作業させてもらっています。もう、うれしくてうれしくて♪

私信:大阪府にお住まいのK・Mさま、繋いでいく命は永遠にあるとメッセージを寄せてくださいました2014.11.17.17:41頃のご注文メールです。いただいたご住所の一部に「?」マークが表記されていました。ご住所に「?」マークが入っているのはなにかの間違いかなと思いましたので、今一度ご住所をメールしていただけますか? よろしくお願いします。

ポストカードはこちらから→   703POSTCARD

さあ、さぶの腎臓の数値の心配も消えたし次からはごましおのアピールをがんばっていきますね。今私のひざの上には、ごまちゃんがいます。ゴロゴロ喉を鳴らしながらパソコンの画面を見ています。ごましおはあったかい家庭を求めています。どうぞお見知りおきください。

たった今の写真↓

hizaue

 

 

明日も元気にがんばりましょう。

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • わ~!腎臓の数値が下がってるなんて、本当に嬉しいですね。我が家のお子も4月に腎不全で危機的な状況になりました。獣医さんは今日明日…って雰囲気だったけど、幸い1日4度の療養食の強制給餌を吐き戻すことなく消化してくれたので徐々に死の淵からもどってきました。ハハさまを参考にさせていただいてD-フラクションをあげています♪ 毎週点滴には行っていますが奇跡を願って、願かけて好物のスタバ絶ちしています。もともと食がすごく細い子で、今もシリンジでの給餌待ちなので「これって強制給餌?過保護?」と悩みます・笑
    完治しなくても上手に長生きさせてやりたいですね~!

    • anny703

      Shimanさま
      本当にうれしいですよね。私も実は内心ドキドキでどうしようもなかったのですがこういう結果になって本当によかったです。ありがたいですよね♪
      Dフラクション我が家でも愛用しています。私は1本キッチンにおいといてあげまくっています。高いですが効果が出てくれることを願いつつ。
      スタバを絶ってまで願っているのですからきっといい結果になりますよ。
      お互いがんばりましょうね。

コメントを残す




*