待てばデリシャス!


タロは、何もかも変わりました。気のせいではなく、本当に。
もう何もかも素敵!ってくらいいい子になって、私は犬の底力に感嘆するばかりです。
昨夜も里親さんが遊びに来てくれましたが、その変化に目を細めていました。今タロを迎える準備をもう一度してくれているので、近い将来、再トライアルして もらう予定です。タロの成長を一緒に喜べる方が居るのは、私にとって大きな財産!里親さんは勿論のこと、703を覗いて「タロ頑張れ!」と応援してくださ る皆様にも、お礼の気持ちを込めて、レッスンを披露しちゃいます♪
本当にありがとうございました(まだ終わりではありませんが 笑)

LESSON1
最大の難関 食べることへの果てしない執着からの脱却

挑戦者は勿論このお方! 703号室のちょいワル犬
「ぼく、食べるの大好き! 喜んで参戦します!」


手前のピンクの骨型ビスケット←食べられる物
奥でそれを狙っている食いしん坊←食べる者

マテ!!!

10秒……。

よし!!!

「ムシャムシャ・・・ おいしいな。ぼく、このビスケット大好きだよ!」


「ね?見たでしょ? ぼくはちゃんとできるんだから!」


「あしふきだってマテだってやればできる! 待てば余計おいしいし」


「おかわりください!!」

そこの奥様!ご覧になりました?!これが、キングオブ柴の姿です!←大げさ?(笑)

散歩中、他の犬に吠えられると、吠え返して喧嘩モードですが、べべが横に居るタロをメチャクチャ叱ると、タロはべべに従って、吠えるのをピタッとやめます(マジ)。
喧嘩しそうになった犬の飼い主さんは、そのべべとタロを見て、口がぽっかり!
「犬が犬をしつけているのをはじめて見た……」と感心し、もう1頭飼おうか真剣に考えていました(笑)。チチはそれが面白くて、何回も何回も散歩へ出かけ (笑)、タロに喧嘩を売ってくれそうな犬を探していました。べべ、本当にありがとう♪ タロがここまでいい子になったのは、べべのお陰かもしれないね。


夜は、ナイチンゲールのナナと一緒にウトウト(携帯カメラの粗い画像でゴメンナサイ)


「あたしは優しいの。ウフ」


これはまさにアメとムチ?
もう、どこへ出しても恥ずかしくない子になりましたが、まだ人を見る部分があるかもしれませんので、気を抜かず、頑張っていきます!
皆様応援ありがとうございました&これからも温かく見守ってください^^

スポンサーリンク





コメントを残す




*