そよ風と修行


既にお気づきの方も居ると思いますが、30日里親募集中の柴犬が 修行の為、703にやってきました。お届けまで日がありません!短期集中で頑張らねば……。修行の理由?それは、成田の生活スタイルを知り、悪い所を改善 し、新しいお宅に適応させるため。今まで預かっていただいたお宅では、自由がなく、玄関の内側に繋がれていただけ。しかも成田、一時預かりのそのお宅の玄 関にあった巨大な下駄箱、粉々に砕いてしまったそう(汗)。さて、どうなることやら……。

室内飼育に適応するための訓練。

これが、結構至難です(涙)。

成田は、長いこと放浪していました。最初は捨てられて2週間位だと思っていたのですが、実はもっと長いこと保護されるきっかけとなったコンビニに現れてい たそうです。2ヶ月くらい。コンビニにご飯をおねだりに来る以外、どこでどう過ごしていたのかは謎に包まれていて(笑)、多分自由気ままに野良生活を送っ ていたんでしょう。
そして、誰かに飼われていた時も99.99%外飼いであったと断言できます。

まず、毛並み。
外飼いの犬は、室内犬と比べると毛がごわついていてとても硬い。このごわつきは、汚れからくる場合が多いのですが、たとえまめに洗っていたとしても、寒さ や暑さから体を守るには、サラサラの毛では対応できない。その為、外の犬は毛が自然と硬く、ごわつくようになると聞いたことがあります。成田はひどい。ゴ ワゴワ。

それから、足を拭かれるのを極端に嫌います。
何かしらのトラウマがあるのかもしれませんが、それにしても足を拭こうとしただけで大暴れしてしまい、2人がかりでも全くダメ。これは、拭かれたことがな い事を意味します。室内飼育なら、足くらい拭いたことあるはずですが、成田を見る限り、家の中に入れてもらったことがないと推測出来ます。

最後に、ケージを嫌わない。


お?じゃあ、室内飼いでケージ慣れしてるのでは?と思われがちですが、実は外飼いの犬の場合、繋留で自由を奪われている時間が長いので、じっとしているのが苦にならないのです。室内で自由に暮らす犬の方が、ケージを嫌うケースが多い気がします。

って事で、前途多難ですが、こんな成田を完全室内犬にするべく、頑張って行きたいと思います!!

「ごちゃごちゃうるさい! 早くぼくの可愛い写真を出してよ」と言われそうなので、この辺で今日夕方お散歩へ連れて行ったときの写真を紹介しまーす!

柴同士、ハハ妹とその愛犬まめも一緒に行きました。


成田は一日の殆どをケージで過ごしているので、1日3回の長いお散歩は欠かせません。


かなーり歩いて(歩きすぎて死ぬかと思った^^;)向かった場所は、土手。


まめが笑ったら、


成田も笑った(笑)。


成田はさすがオスだけあって、まめよりだいぶ大きいですね♪


なかなか可愛い。


柴同士、記念撮影!


そよ風もいい感じ^^


楽しかったね!


「ぼく、お散歩大好き♪ でもリード邪魔だな……。だって、ぼくはしばらく自由に歩いていたからね」

いい?成田、リードは確かに邪魔かもしれないけれど、こうやって人間と繋がっているのって、とても大切なのよ。まるで手を繋いで歩いているように、前へ進もう。

「人間と繋がっているのって、ぼく、実は結構好き。だって守られている気がするから……。“繋がる”って悪くないよね」

そんな風に語り合いながらのんびりお散歩を!と言いたいところですが、ピンピンメチャクチャ引っ張る引っ張る(涙)。

夜は夜で、一度も足を拭いていないし、さすがに汚いからお風呂に入れたのですが(チチが)、史上最悪の暴れ方でした(爆)。はあぁ……。

レインと一緒に入ったのですが、レインが可哀想でした。


でも、お風呂上がりから今まで(4時間くらい)リビングに放していますが、何の問題もなく、前から居たかのように振舞っています。恐るべき進化犬!ケージ卒業も秒読みか?足を拭かれるのを極端に嫌うところだけ直れば、いい感じになります!
誰か、知りません? うまく足を拭く方法。
本当暴れん坊になって、犬慣れしてる私もチチもお手上げなんで。

コメント返し、ゆっくりやります(笑)。
べべの誕生日、多数のあたたかいコメントを頂いて嬉しい限りです♪ ルン♪

雑誌WanDay出ました。703が紹介されているので、良かったらご覧ください。

スポンサーリンク





コメントを残す




*