雨上がりの空


タロのことで、ご心配をおかけしてごめんなさい。今日は里親さんが我が家に遊びに来ました。お 仕事帰りにも関わらず、10時半まで我が家に居てくれて、タロと接してくれました。お二人とも手にはバンドエイドが……。タロの行く末はまだ正直分かりま せんが、とても誠意ある対応に感動しています。タロを思ってくれて、タロは幸せな犬です。又ちょくちょく来てくれるそうで、タロも喜ぶし、大歓迎です♪

話は変わりますが、2月3日の土曜、5ちびの中の最後の子犬、レインが我が家を巣立ちました。心の隙間に風がビュンビュン吹いて、まともに立っていられない位、淋しいです(笑)。
去年の12月26日、大雨の日に我が家にやってきてからずっと一緒に居ました。いっぱい一緒にお出かけしました。胃炎を起こし、病院に担いだこともありました。思い出があまりに多すぎて、何を書けばよいか分かりません。とてもいい子でした。

姉弟の中では一番大きかったけど、一番優しい女の子。


そして一番の食いしん坊。


大きいと言っても、来た時は2.45㌔しかなくて


強く抱きしめたら壊れちゃいそうな女の子でした。


一番最初に卒業したまりんと仲良しで


いつも一緒に遊んでいました。


寄り添って遊ぶ姿はまさに天使


かつくんとも大の仲良し!


いっぱい遊んで、姉弟に譲って、愛と優しさを振りまいた。


5姉弟の里親募集を最初にしたのは、昨年末でした。今だから正直に言いますが、レインだけ、お問い合わせがなかったのです。5ちびとも同じくらい可愛いの に、私の写真技術が悪いのか、それともタイミングが悪いのか、他の子には指名つきでお問い合わせを頂くのですが、「レインちゃんと会いたいです」というも のはありませんでした。けれど、私は焦りませんでした。レインにだって、必ず良い出会いがあると信じているし、もしどうしてもない場合には、べべとナナの 妹になればいい。何かと不自由させる我が家ですが、703に残ってしまうなら、その運命を大きく祝福したい。そう思いました。
胃炎が良くなって、再度里親募集を開始したときも、不思議と全く焦りを感じませんでした。良い縁がなければ、ここに居ればよい。そう思っていたから。

そうしたら、なんと、「レインちゃんに会いたいです。」というメールを何通ももらったではありませんか!レインの可愛さを分かってくれる方々からの温かいお問い合わせが沢山来て、私は嬉しくてたまりませんでした。
その中から、とっても素敵なご縁があって、レインは703を巣立ちました。

レインは言います。


「みんなのように、あたちも幸せになれるの?」


私は言います。


「ええ、必ず。最後まで全力を尽くすからね。レインがとても好きだから」


「じゃあ、あたち、お風呂を我慢した甲斐があったわ♪」


レインがやってきた日、冷たい雨が降っていました。
レインが巣立った日、春のように暖かくていいお天気でした。
太陽が小さな女の子の旅立ちに顔を出して「いってらっしゃい」と言ってくれたようで、何だか嬉しくて、来た時の倍の大きさになったレインを抱きしめました。

「よく育ってくれたね」
女の子からはお礼のチュウ。
又会おうねのチュウかもしれない。

又会おうね!心はいつも傍にある。今までも、これからも。

次回は、素敵なお宅へ巣立ったレインをお届けします♪
サプライズ3が待っていますよ^^ お楽しみに~!

スポンサーリンク





コメントを残す




*