チロチョウのご家族へ


これなぁ~んだ?
クリックすると元のサイズで表示します

エヘ。久しぶりに注文した“鰻猫”のベッドです。書いてある文字、読めますか? 実はチロチョウのお婿入り道具なのです。チロは男子ですが、このピンクの ベッドがピッタリ合う気がして♪ まだ家族募集もはじめてないうちから、卒業準備するあたりに、私の鼻息の荒さを感じるでしょうか? ええ。そうですと も。私は燃えに燃えているのですよ(ボウ)

保護した当初のチロチョウの写真↓
クリックすると元のサイズで表示します

目の手術、慣れない入院生活、1か月に及ぶエリザベスカラー生活を経て
クリックすると元のサイズで表示します

チロチョウはこの度、家族募集のスタートラインに立ちました。堂々と。
クリックすると元のサイズで表示します

目はすでに完治しています(ご心配なく)。健康状態は、すこぶる良好のため、特段、気にしなければならない点はありません。よく食べ、よく出しています(笑)。

おやつを食べてる一枚↓
クリックすると元のサイズで表示します

この写真、片方の目が小さくみえますね^^; でも実際は同じ大きさですよ。

チロチョウのしっぽは、うさぎのしっぽです(笑)。くるんくるんの小さなボンボンがひとつ、ちょん、とあるだけ。私はそのしっぽがかわいくてたまりません♪ みたら虜になりますよ。

最初は見向きもしなかった猫じゃら氏にだって
クリックすると元のサイズで表示します

ここまで反応するようになりました!
クリックすると元のサイズで表示します

楽しそうに遊ぶ姿に感涙です。
クリックすると元のサイズで表示します

くつろいだり、あそんだり、甘えたり……いわゆる家猫の姿を、チロチョウにあてはめることができず、苦しんだ時期がありました。皆さまご存知のとおり、保護当初のチロは、超凶暴だったからです。あの時は、参りました。ケージの掃除も難しかったんですから。

「心は通じる」

そう信じなかったわけじゃないけど、なんて言えばいいのかな? 仄暗い穴の中にすっぽりとはいりこんでしまい、抜けられなくなった感覚? あの時はこの日を夢見ていたっけ。

いつかチロチョウにも家族をさがす、それを目標にがんばってきてよかったです。

って、まだ終わったわけじゃないか(笑)。

むしろこれからですよね^^;

チロチョウは、推定1~2歳の若い男の子。ウイルス検査は、FIV、FeLVともにマイナス。保護当初はチェリーアイでしたが、手術で治りました。食いし ん坊。他の猫さんが大好き。トイレはもちろんできますし、壁紙を傷つけたりもしません。猫用爪とぎでちゃんとやる子です。鳴き声は小鳥♪ 生まれた時か ら、人間のあたたかい手を知っていたわけではないので、なれるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、703号室が自信と誇りを持って送り出せる猫に成 長してくれました。

私は基本的に、プラス思考です。

チロチョウの欠点を数える気はありません。チロチョウが、「できるようになったこと」に目を向けているからです。第一、まじめな話、今のチロチョウには、 ひとつの欠点もみあたらないです。チロには、シャイで臆病なところがあるでしょう。初対面のうちから、どんな人にもお腹を出す猫とは、少し違うかもしれま せん。でも、短期間でこれだけ心を開いてくれたチロチョウの努力や柔軟性を、ご家族になる方には、ぜひ知っていただきたいのです。この子の心の成長は、こ れからもつづきます。今はその道程にいることを、にっこりと認め、大きく構えてくださる方に、チロチョウの命のバトンを渡したいです。チロにも良縁が訪れ ることを信じています。

あ、毎度ながらですが……。

完全室内飼育は絶対条件です。そして、脱走防止策に力を入れてくださるご家族限定です。その辺がルーズの方は、ご遠慮ください。それはおおらかとは言いませんよね? 猫の命がかかっているのですから、そこはおおらかルーズにしてもらっちゃうと困ります。

チロのご家族を大募集しています!!

どうかお心ある方の目に、チロチョウが留まりますように。

かつくん「チロチョウはね、一切攻撃してこなくなったよ。昨日今日の話じゃないよ。もう1ヶ月以上も。急に近づくとびくっとしちゃうことはあるけど、それ は他の猫だって同じでしょ? チロはもう、誰がみても“家猫”です。ハハだけでなく、ハハのお友だちもなでなでしています。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

これなぁ~んだ?
クリックすると元のサイズで表示します

エヘ。久しぶりに注文した“鰻猫”のベッドです。書いてある文字、読めますか? 実はチロチョウのお婿入り道具なのです。チロは男子ですが、このピンクの ベッドがピッタリ合う気がして♪ まだ家族募集もはじめてないうちから、卒業準備するあたりに、私の鼻息の荒さを感じるでしょうか? ええ。そうですと も。私は燃えに燃えているのですよ(ボウ)

保護した当初のチロチョウの写真↓
クリックすると元のサイズで表示します

目の手術、慣れない入院生活、1か月に及ぶエリザベスカラー生活を経て
クリックすると元のサイズで表示します

チロチョウはこの度、家族募集のスタートラインに立ちました。堂々と。
クリックすると元のサイズで表示します

目はすでに完治しています(ご心配なく)。健康状態は、すこぶる良好のため、特段、気にしなければならない点はありません。よく食べ、よく出しています(笑)。

おやつを食べてる一枚↓
クリックすると元のサイズで表示します

この写真、片方の目が小さくみえますね^^; でも実際は同じ大きさですよ。

チロチョウのしっぽは、うさぎのしっぽです(笑)。くるんくるんの小さなボンボンがひとつ、ちょん、とあるだけ。私はそのしっぽがかわいくてたまりません♪ みたら虜になりますよ。

最初は見向きもしなかった猫じゃら氏にだって
クリックすると元のサイズで表示します

ここまで反応するようになりました!
クリックすると元のサイズで表示します

楽しそうに遊ぶ姿に感涙です。
クリックすると元のサイズで表示します

くつろいだり、あそんだり、甘えたり……いわゆる家猫の姿を、チロチョウにあてはめることができず、苦しんだ時期がありました。皆さまご存知のとおり、保護当初のチロは、超凶暴だったからです。あの時は、参りました。ケージの掃除も難しかったんですから。

「心は通じる」

そう信じなかったわけじゃないけど、なんて言えばいいのかな? 仄暗い穴の中にすっぽりとはいりこんでしまい、抜けられなくなった感覚? あの時はこの日を夢見ていたっけ。

いつかチロチョウにも家族をさがす、それを目標にがんばってきてよかったです。

って、まだ終わったわけじゃないか(笑)。

むしろこれからですよね^^;

チロチョウは、推定1~2歳の若い男の子。ウイルス検査は、FIV、FeLVともにマイナス。保護当初はチェリーアイでしたが、手術で治りました。食いし ん坊。他の猫さんが大好き。トイレはもちろんできますし、壁紙を傷つけたりもしません。猫用爪とぎでちゃんとやる子です。鳴き声は小鳥♪ 生まれた時か ら、人間のあたたかい手を知っていたわけではないので、なれるまでに少し時間がかかるかもしれませんが、703号室が自信と誇りを持って送り出せる猫に成 長してくれました。

私は基本的に、プラス思考です。

チロチョウの欠点を数える気はありません。チロチョウが、「できるようになったこと」に目を向けているからです。第一、まじめな話、今のチロチョウには、 ひとつの欠点もみあたらないです。チロには、シャイで臆病なところがあるでしょう。初対面のうちから、どんな人にもお腹を出す猫とは、少し違うかもしれま せん。でも、短期間でこれだけ心を開いてくれたチロチョウの努力や柔軟性を、ご家族になる方には、ぜひ知っていただきたいのです。この子の心の成長は、こ れからもつづきます。今はその道程にいることを、にっこりと認め、大きく構えてくださる方に、チロチョウの命のバトンを渡したいです。チロにも良縁が訪れ ることを信じています。

あ、毎度ながらですが……。

完全室内飼育は絶対条件です。そして、脱走防止策に力を入れてくださるご家族限定です。その辺がルーズの方は、ご遠慮ください。それはおおらかとは言いませんよね? 猫の命がかかっているのですから、そこはおおらかルーズにしてもらっちゃうと困ります。

チロのご家族を大募集しています!!

どうかお心ある方の目に、チロチョウが留まりますように。

かつくん「チロチョウはね、一切攻撃してこなくなったよ。昨日今日の話じゃないよ。もう1ヶ月以上も。急に近づくとびくっとしちゃうことはあるけど、それ は他の猫だって同じでしょ? チロはもう、誰がみても“家猫”です。ハハだけでなく、ハハのお友だちもなでなでしています。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す