執拗な区別は、単なる差別


連休が明けたら、そろそろ本格的にこのはの家族募集をがんばらなきゃ。
クリックすると元のサイズで表示します

公園に捨てられたこのは。
クリックすると元のサイズで表示します

凍てつく空の下を、どんな思いで歩いていたんだろ。
クリックすると元のサイズで表示します

犬猫と交わり合う生活を送って、長い時が経ちました。その過程で、彼らを取り巻く人間たちの考えも、多種多様であることを知りました。自分がぶれないよう、つぶれないよう、前に進むには、障害もあります。精神面のコントロールがきつい日も多いです。

犬猫をめぐっては、さまざまな人間が、個々の考えを持っていると思いますが、703号室のブログを通じて、皆さまに、私が感じることや、考えていることを伝えていきたいです。偏っているかもしれないけれど、間違っていないと信じて^^

「執拗な区別は、単なる差別」

この写真をみてください。emi-goちゃんが送ってくれたものです。
クリックすると元のサイズで表示します

犬が写っているのが分かるでしょ? これ、野良時代のみこティです。
クリックすると元のサイズで表示します

写真には写っていませんが、みこは自分が産んだ子犬2頭を連れて、茨城の山に現われたそうです。不憫に思った方が、みこにごはんを与えたのがきっかけで、みこは子犬たちと一緒に、写真に写っている場所を拠点に、生活しはじめました。

この写真は、703号室内で撮ったみこ。
クリックすると元のサイズで表示します

うちでくつろぐみこの方が、はるかに幸せにみえるのは、私の錯覚でしょうか?

雑種の犬や野良猫に対して、「外で生きる方が幸せなのよ」との意見は、驚くほど多い。なにを根拠にそう述べるのか?

「野良犬」
「座敷犬」
「外犬」
「番犬」

どれも犬なのに、どうして区別をつけるのか?

雑種は強いから外でも平気、って言葉は聞きたくありません。うちのナナちゃんもリルも、家の中の一番あたたかい場所、やわらかい場所をみつける名手です。外(土手)で生きていた時代もありますが、幸せだったのではなく、それ以上の環境を知らなかっただけのこと。

私の近所には、外で繋がれて飼われている雑種犬がまだ多く存在しています。なのに、外に出されたチワワに話が及ぶと、普段は犬に関心がない人間ですら、嘆くんですよね。

「チワワを外で飼うのは可哀想」

もちろん、チワワは小さいし、寒さに弱いし、儚いイメージの存在なので、外で飼うのは言語道断。あり得ない話です。が、ナナちゃんやリル、みこのような雑種なら、外で飼われるのは仕方ないと思うのは、なぜでしょうか?

「わたしたち犬は、みんないっしょ。さびしさや痛みを感じる度合いがいっしょなの。寒いのが大好きな犬なんて、あまりいないと思うよ。血や種類や大きさは関係ないよ」
クリックすると元のサイズで表示します

シベリアンハスキーは寒いのが平気ですよ、なんてくだらない詭弁はよこさないでくださいね(笑)。
べべ嬢は、そういうことが言いたいわけではないので。

番犬として生きるのが幸せな子っているのかな?
野良猫として生きるのが幸せな子っているのかな?

それって、力量不足な人間の、ちっぽけな言い訳にすぎないんじゃないかな?

私はそう思うな。ねえ、チロ。
クリックすると元のサイズで表示します

チロチョウ親分、目のまわりはまだガビガビですが、私になでられてうっとりの表情をご覧あれ(笑)。

みんなやわらかい場所で、家族と群れるのが大好き。これが真の姿!
クリックすると元のサイズで表示します

ひいてみるとこんな感じ。チロの部屋でくつろぐチチ目当てに犬たちが集まってきた図。少し前の写真ですが、チロも案外普通でしょ? 犬が怖くなくなってきたみたい♪
クリックすると元のサイズで表示します

つまらない固定観念で、犬猫を区別、差別し、色眼鏡でものをみる人間が、いなくなりますように。

執拗な区別は、単なる差別。

でしょ?

※みこティ、家族募集を停止します! みこティについては、近日中にご報告しますね。それまでは、あたたかく見守ってくれたら嬉しいです♪

エヘ^^ 最後に自慢をひとーつっ! かわいいでしょ? 爪に肉球♪
クリックすると元のサイズで表示します

☆☆☆ありがとう☆☆☆

MWさまより、チロチョウに良質なフードやお見舞いをいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

MWさまとは個別にメールやお手紙でやり取りしているのですが、こちらにも載せておきたくて^^ いつもありがとうございます。偶然にも、MWさまは、うちの里親さんの大家さんであることが分かったんです。知った時は鳥肌でした~! すごい。こんなことってあるんですね。

かつくん「ハハはこの活動を通じて、ふたつの確信ができたそうです。

①執拗に区別をつけたがる人間は、ただの差別主義者にすぎない。

②継続は、力なり。継続は、絆なり。

どんな犬猫も愛すべき対象であることには変わりはない。愛されて当然の子と、そうじゃない子がいるのはおかしいこと。だってそうでしょ? 人間も同じ。誰だって大切に扱われるべきだよね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*