マディバはサザエさんちへ!


すぐつづくつもりだったんですが、ごめんなさい。昨夜は夜中の2時まで姉ちゃんと共に、カレンダーの発送作業に追われていました。

今日は今日で、友人の歯医者さんとネイルサロンがカレンダーを置いて販売してくれるというので、渡していたらこんな時間に^^;

ささ。マディバのご家族と新居の紹介ですよ~♪

里親さんは今月ご結婚を控えた仲良しなお二人。「いつでも里親募集中」に載っていたマディバの目に惹かれ、申し込んでくれました。「どんなお宅に住んでいますか?」という私からの質問に、「サザエさんちのような家です」って(笑)。笑ったなぁ^^

emi-goちゃんも大安心の超マディバ好きな里親さん。私よりも若いお二人なのに、優しく、責任感が強く、1か月以上に渡るやり取りにも快く対応してくださった方々です。

サザエさんハウス?
クリックすると元のサイズで表示します

平屋で、お庭がついているので、言いたいことはよくわかるけれど、中はサザエさんちよりずっとおしゃれな感じ。新旧融合住宅? っていうのかな? すごくおもしろい家です。
クリックすると元のサイズで表示します

サザエさんちにはこういうものはないと思うし。
クリックすると元のサイズで表示します

照明や小物もいい感じ。築50年近くたっているお家にはみえないですよね。
クリックすると元のサイズで表示します

入口付近で固まるマディバ。
クリックすると元のサイズで表示します

でも、最初だけ。前にも一度遊びに来たことがあるので、余裕でした。探検してるでしょ?
クリックすると元のサイズで表示します

お二人とは、これ以上話せないってくらいいろんな話をしました。マディバがフィラリア陽性であることも、マディバの性格も、私が里親さんに求める事柄も。 すべてを承知して、納得してくれたんです。私もマディバが大好きですが、きっとお二人は、私よりももっともっと大切にしてくれる。そう感じました。

マディバのために用意された特大のケージ。ベッドの下にはヒーターまで完備されています。
クリックすると元のサイズで表示します

私が犬になりたい。それにしても、この写真の私、アホづらですよね(汗)。
クリックすると元のサイズで表示します

広いお庭にはハンモックがついてます。
クリックすると元のサイズで表示します

きのこ型の迷子札。かわゆい
クリックすると元のサイズで表示します

マディバは名前が変わりません。名前も気に入ってくださったのです。マンデラ大統領の大ファンである私。マンデラ大統領の愛称であるマディバという名のままお婿入りできるなんて本当に嬉しい^^

私がひたすらしゃべっている間、emi-goちゃんは私の姿をパチパチ撮っていました。帰った後、SDカードをチェックしてびっくり。100枚近く激写されてた! いったい何のために?

こんなんとか↓(私をみつめるマディバ。きゅんとするでしょ?)
クリックすると元のサイズで表示します

お二人に詰め寄る私の後ろで、「ハハうるさいね」って舌を出しているのかな?
クリックすると元のサイズで表示します

話が長いからマディバ寝ちゃったよ(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

「zzzzzz」
クリックすると元のサイズで表示します

ごめんねマディバ。長くなってしまって。でも私にできることは、もうこれくらいしかないから、心残りにならないよう、マディバのお話をいっぱいしておきたかったの。

記念写真♪
クリックすると元のサイズで表示します

家族写真♪
クリックすると元のサイズで表示します

マディバのママは、ヨガの先生なんですよ。写真もいいけれど、実物はこの10倍きれいです! ヨガの先生だってことが一目でわかる感じ。ご主人は、寡黙なイケメン。

マディバは年に一度、フィラリアの検査をすることになっているのですが、emi-goちゃんの病院まできてくれるそうです。この他にも、玄関の飛び出し防止ゲートをご準備くださったり、マディバが引きこもれるように、ケージを用意してくださったり……。

でもマディバ、ケージつかってない(号泣)。

私が帰った後は、さすがに淋しかったのか、大声で吠えつづけて、私の姿をさがしていたそうです。里親さんはそんなマディバが不憫で、涙が止まらなかったと言っていました。

ところが!

次の日からは里親さんにベタベタで、ケージをスルーして、同じ布団で寝ているんだとか。あのマディバが? 信じられないー! しかも、男性が苦手なはずなのに、ご主人にはよーく甘えているらしい。

なんで?

里親さんから送られてきた写真↓ 暗いけれど、一緒に寝ているのがわかりますよね?
クリックすると元のサイズで表示します

もしかすると、これはすべて、あらかじめ決まっていたことで、私は導かれるまま、進んでいただけなのかもしれませんね。私が担ったのは、マディバの里親探しではなく、マディバとお二人を繋ぐ役割だったのかな?

そう考えるとまた、趣深し。

マディバの里親さんから犬のおやつやら梨やらたくさん頂いてしまいました。医療費もご負担くださいました。どうもありがとうございました!

かつくん「Ⅹ161マディバ、卒業おめでとう! 本当はとんだ甘えん坊だったんだね。ぼくもびっくり。

“犬ってわからないわ~、猫の方もなにを考えているんだか。結局人間が一番単純なのかもね”

小学生の頃、ミジン子というあだ名をつけられていたハハは、そう繰り返しています。人間は案外複雑だよ。ハハ以外の人間はね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*