合掌。さよならハッチ


「ドキドキ。イヤな予感がするの。ハハがあたしだけを連れて車に乗せるなんて、なんかおかしい」
クリックすると元のサイズで表示します

「ほら、やっぱりね……。あたしはこうしてまんまとだまされたふりをして、診察台にのせられてしまう運命なの。まるで、まな板の上の鯉」
クリックすると元のサイズで表示します

「打つの?」
クリックすると元のサイズで表示します

「やっぱり打つのね。5種にしておいてね。あたしは余分なものを体にいれたくないタチなの」
クリックすると元のサイズで表示します

今日はナナのワクチンをMOMOペットクリニックで打ってきました。ともちゃんの目薬ももらいましたよ。あ、大したことないのでご心配なく。今日はともちゃんの紹介をするつもりでしたが、写真の整理ができていないので今度にします。マディバのことも近日中に。

MOMOペットクリニックの 大巻先生が、カレンダーを2冊買ってくれたので届けてきました。先生の診察を受けた卒業生も多いので、喜んでいましたよー! 本当はプレゼントすべきなの に、ごめんなさい。余裕がなくて^^; カレンダー、まだ在庫がたくさんあるので、どうぞよろしくお願いします。ちょっと刷りすぎたかな? まあ、足りな くなるよりはいいですよね。

ナナの体重は11キロでした。土手から来た当初は、8キロしかなくて、どうやっても増えなかったのに、近年は10キロ越え(笑)。ウエストがしっかりあるので、ダイエットはしなくてよさそうですが、太り過ぎに注意しないといけませんね。

ワクチンだけだと悪い記憶が刷り込まれて、私がナナに嫌われるので、帰りに花屋へ寄ったり、カフェでお茶しました。朝からヨーグルトしか食べていなかった私は、食べ物&アイスレモンティを注文。

ナナちゃん、お母さんとのぬけがけデートを楽しもうね♪
クリックすると元のサイズで表示します

機嫌が直ってきたみたいです(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

ナナちゃんが大事です。ナナを守るために、ちくんと痛い思いをさせたけれど、お母さんを恨まないでね。ナナはお母さんの天使。ずっと一緒にいようね!

夜、ハッチに会いに、姉ちゃんちへ。ハッチ、お疲れさまでした。最後は壮絶な苦しみだったでしょう。ハッチの闘いを想像するだけで、私は自分が壊れてしまいそうな感覚に陥るよ。

“虹の橋を渡って、天国へ行って遊びなさいね”

“あの世”とか“生まれ変わり”をリアルに信じきれない私は、そんな風に言わないけれど、2010年の秋、最期まで生き抜いたハッチのことは忘れません。 ハッチ、姉ちゃんと出会えてよかったね。時間もお金も労力も惜しまず、ハッチに全力を尽くした姉ちゃんファミリーは、きっとハッチにとって、この世で出 会った唯一の家族だったよね。姉ちゃんがどれだけハッチを思っていたか、ハッチ自身が一番よくわかっているだろうけれど。
クリックすると元のサイズで表示します

さよならハッチ。
立派だったよ。

合掌。

かつくん「ハッチはぼくと同じ病気で亡くなりました。ぼくももう、とっくにこの世にはいません。現実的な話、残っているのは、ぼくの絵や写真や毛やお骨だ け。だけどハハの心の中でぼくは、ずっと生きています。ハハは今も、ぼくの名を呼ぶだけで息が苦しくなるほど、ぼくに未練タラタラです。なにもかもが灰に なったとしても、相手を想い、慕う気持ちはカラフルなまま。それが愛なのかもしれませんね。愛は強い。っていうか、しつこい。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*