ほほえみの家


日曜日、リルを筆頭にうちの犬たちを連れて、川崎市に行ってきました。

リルの昔の飼い主、元ホームレスの山さん(仮名)とデートする日だったのです。リルは土手にいた頃、山さんと河原のテントで共に暮らしていました。山さんは、数いるホームレスの中でも、扱いにくい方で、だらしない人でした(笑)。

リルをめぐって、山さんと大喧嘩したこともありました。私の本を読んでくださった方なら知っていますよね。山さんがリルに注ぐ情熱は凄まじく、リルを手放すよう説得を繰り返した私には、山さんの存在自体が目の上のたんこぶだったのです。

数年後、状況が変わり、山さんはリルを手放し、私に託してくれました。

肝硬変や前立腺がんを患って、土手では生きていけなくなったからです。福祉の手を借りて、手術&入院を経て、3年半もかけて社会復帰を果たした山さん。山さんの歩んできた過去がどうであれ、今、私は心から山さんを尊敬します。

人間は、何歳になってもやり直しがきくんですね。

山さんの背中が、そう物語っています。

いつもは山さんが電車を乗り継いでうちの方まで来てくれるのですが、今回は私たちが山さんのお家にお邪魔することに。

ほほえみの家、いいネーミングだね♪
クリックすると元のサイズで表示します

玄関です。
クリックすると元のサイズで表示します

共用部分を抜け3Fの一室へ!
クリックすると元のサイズで表示します

ここが山さんのお部屋。信じられないくらい片づいてる!!
クリックすると元のサイズで表示します

きっと私たちが来る前に、ものすごく大掃除したんだろうな^^ 土手にいた頃は、テントの中に目を当てられないほどだったんですよ。布団の上に、お弁当の中身が散乱している感じだったんです。間違いなく、「片づけられない男たち?」のひとりでした。

リルも、
クリックすると元のサイズで表示します

ついでにナナも嬉しそう!
クリックすると元のサイズで表示します

山さんが用意してくれたおやつを頬張るナナちゃん。
クリックすると元のサイズで表示します

犬たちのために、床にタオルケットを敷いてくれました。山さん、ありがとう。
クリックすると元のサイズで表示します

みんなでお散歩へ。途中、100円ショップがあったので、私だけ中に入っていろいろ物色しました。エヘ。買い込んじゃった。あ、100円ショップじゃ ショッピング自慢にならないか(爆)。カップラーメン好きな山さんにもいくつかおみやげを。タバコも持って行ってあげればよかった。
クリックすると元のサイズで表示します

山さん、楽しかったよ。
山さんという人間の底力をまざまざと見せつけられ、圧倒されたよ。

山さんは、共有のお風呂があることを喜んでいたよね。あのお風呂、気持ちよさそうだね。山さんはリルと一緒の頃が一番幸せだったと言ったけれど、私は土手 で暮らしていた山さんよりも、今の山さんの方がいいと思う。家があるとかないとか、そういう次元じゃないよ。山さんは今の方がちゃんと生きようとしてる。 自分の人生を生きている感じがする! お正月は一緒に過ごそう。ババ(母)においしいおせちをつくらせて、宴会をやろうね!

リル共々、また会えるのを楽しみにしているよ。

実は私、山さんの家に行くのが面倒くさかったんです。だるいっていうか……。

前日は遅くまでカレンダーの発送業務をやっていたし、風邪が治ったばかりだし、たまには家でのんびりしたくて。

でも今は、山さんに会うことを億劫に思った自分が恥ずかしい。

うまく言えないけれど、どうやら私、山さんが嫌いじゃないです。

むしろ好きかも。

山さんが命懸けで愛してくれているリルを、全力で守るから安心してね♪

★★★お知らせ★★★

愛しのカレンダー軍団が私の手を離れました~!
クリックすると元のサイズで表示します

業者さん、何回も往復して大変そうでした。お疲れさまです(汗)。

「みなさま、ぼくはカレンダーに載ってないけれど、次回の主役はぼくだって。ムフフ。カレンダー、届いた方は感想コメントがほしいってハハが言ってます。よろしくね」
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「おい。豊桃子っ! ぼくのセリフをとるなよ~! 締めはぼくの役割なんだからね。おしゃべり男子の豊桃子に、“かつくんコーナー”をのっとられそうで、ぼく、不安……。

“山さん、土手にいた頃より、リルと離れている今の方が、リルへの愛で満ち溢れているのね”

ハハはそう言いました。ぼくも同感。昔の山さんは、何もかも投げやりでリルを道連れに墜ちていく一方だったけれど、今はちがうよ。リルの存在に恥じないよ う、懸命に歯を食いしばっているんだよね。リルとはもう、一緒には暮らせない。けれど自分と太い糸で繋がっているリルのために、自立しよう、がんばって働 こう、山さんの強い意志が明確にみえる。

“共に生きるだけが愛の形じゃないのね”

出稼ぎ中のチチに想いを馳せて、ハハは呟きました。

でもぼくは知っています。

ハハの本心を。

テイシュゲンキデルスガイイ。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*