可愛い足音


土曜日、ゴロを連れて、チチと新しい家族の元へ向かいました。新しいおうちは、埼玉県です。前の晩は、べべ・ナナ・ゴロ・ゆずを連れてドックランへ。最後にちょこまか走る姿を楽しみました。

帰ると、私の横で可愛い寝息をたてて、ぐっすり。
明日の夜、あなたはもう居ないのね。私を追う可愛い足音を聞くことは、もうなくなるのね……。やんちゃなゆずにかまってばかりで、あまりちゃんと相手にしてやれなかったのが心残りです。

何回、こういうことを繰り返すのでしょうか。時々私はこう、思います。
幸せにするために保護して、幸せにするために手放す。
居なくなると、思い出が溢れかえってきて愛おしさが増す。
いっそベルトコンベアーのように淡々と出来ればいいのに。

可愛い可愛い男の子

優しい優しい男の子

楽しい思い出をありがとう。

でも、やっぱり、あなたが幸せになるのは、とても嬉しいです^^

新しいお宅は、とても綺麗で広くて、里親様の齋藤様は、優しくて完璧な方です。前はリリーちゃんというゴールデンを飼っていました。リリーちゃんを病気で 亡くされてからは不幸な子の里親になりたいと思っていたそうです。ゴロの新しい名前は「コロン」です。ゴロという名前より、ずっと似合いますし、あまり大 きくは変わらないので親近感があり、私は素敵な名前だと思います。皆様はどう思いますか? いいですよね!

何より私が嬉しく思ったのは、お届けの際、リビングでウロウロ探索するコロンがオシッコを漏らしてしまうのでは? と心配で見張っていたのですが「いいんですよ。もう、どこでオシッコしてくれてもいいんです。大丈夫ですから」とニコニコ顔で奥様が言ってくださった事です。私は神経質なので、そういう心の広い言葉はなかなか言えません。ウロウロするコロンを愛しい眼差しで見つめてくれて、心より可愛いと思ってくださっているのが良く分かりました。

新しいおうちで、お母さんに抱っこされて♪

優しいお父さんと

コロンのための可愛い食器たち

703を読んで、ササミガムが好きだと知って早速与えてくれました^^

我が家にも沢山のササミをお土産に渡してくれました。ご寄付やガムも頂いちゃいました。帰って、ちびちゃんたちに食べさせました♪ 齋藤様、ありがとうご ざいます! そして、いつでも会いに来て下さいとおっしゃってくださったので、お言葉に甘えてまたお邪魔しようと思っています。

早速写真を送ってくださいました。

息子さんと

スヤスヤ眠っているコロン

新しいおうちでは、トイレも失敗なしの優等生だそうで、甘えん坊らしい姿をさらけ出しているようです(笑)。コロン、いっぱいいっぱい甘えて、ずっと幸せにね^^ また会いに行くからね♪

去年の6月頃、土手で暮らすコロンは、体調を崩して毎日薬を飲まなくてはいけない体になっていました。痩せこけて、食欲もなく、もう見ていられない状態でした。

運悪く、私自身もその頃体調が優れず、検査の結果、癌であることが分かりました。
最初は、気分が落ち込み、仕事も手につかず、恐ろしい結末ばかりを考えていました。けれど幸い、7月に受けたオペが成功し、現在は再発もなくピンピンして います。その頃のコロンは、私にとって戦友のような存在でした。闘病生活の傍ら、コロンに薬を届けて飲ませ、コロンが元気になる様子に励まされ、その強さ に自分を投影させました。その時は、いつかコロンを里子に出せるとは夢にも思いませんでした。コロンはいずれ、土手で朽ち果てる運命だと思っていました。 だから、コロンに温かいファミリーが出来て、今とっても嬉しい。嬉しいです。

耳を澄ませば、可愛い足音が埼玉より聞こえてきそう♪

Ⅹ31コロン君、卒業おめでとう!!
たっくさん幸せになってください。703より愛をこめて♪

注)良く出てくる「Ⅹ○○」ですが……。これは、里子に出した順番ではなくて、ここで紹介した順番です。だから、年月とかはメチャクチャです。分かりづらくてスミマセン。

スポンサーリンク





コメントを残す




*