可愛い野良猫ラオ坊の家族募集開始します!


ハロー皆さま♪

たくさんのポチをありがとうございます! 今日からラオの募集を開始しますので、よろしくお願いします。同じような背景で申し訳ないのですが、ラオの写真 をUPしますね。あ、それから、もうお気づきの方もいるかもしれないけれど、サイドバーにコロの写真を追加しました。コロが加わると、ますます賑やかです ね。コロが亡くなってから、意識的にコロのことを考えないようにしていました。いろんな後悔が私を蝕むような気がして、たまらなかったのです。でも、最 近、ようやく、心の中にぽっと浮かぶコロの姿が、自分にとって優しいものになってきているのに気づいたのです。コロにもう一度会いたい。かつくんにもう一 度会いたい。失ってしまった犬猫たちにもう一度……。

「ハハってみれんがましい女だね」
クリックすると元のサイズで表示します

あ、ラオに言われちゃった^^; ラオ坊、ながいね~! ウナギみたい。
クリックすると元のサイズで表示します

お顔がすっごく小さいのよね。
クリックすると元のサイズで表示します

ビジュアルは100点満点だよ^^
クリックすると元のサイズで表示します

「え~ ぼくはビジュアルだけ?」
クリックすると元のサイズで表示します

いや、外見だけじゃないけどさ。

なんかかわいいな~って思って ジャニーズ系の美少年っぽいし。
クリックすると元のサイズで表示します

シュシュハット、意外と反響があって嬉しかった(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

しつこく載せすぎ?
クリックすると元のサイズで表示します

おすまし顔
クリックすると元のサイズで表示します

キリリ顔
クリックすると元のサイズで表示します

警戒顔
クリックすると元のサイズで表示します

ラオ坊は、遊びが大好きな男の子。猫じゃらし命。運動神経がよくて、動きがはやいっ。でも、遊びの時間とそれ以外の時間を自分の中できちっと分けている感 じ。だから普段はおとなしく、いたずらもしません。トイレの失敗なし、ごはんの好き嫌いなし、爪とぎは、決まった場所で行うし、かなりの優等生ですよ♪  お留守番もできます!

ただ、まだ少し臆病なところがあるので、はじめはケージか猫部屋を中心に、少しずつラオ坊の行動範囲を広げていってくださるご家庭を希望します。まだ遊びたい盛りのお子さまがいるお宅だと、ラオが怖がる可能性があるので、落ち着いたご家族にお願いしたいです。

こうも美男子だと、成長後もイメージが変わることなく、今のままの美しさを維持してくれるでしょう。子猫らしい一面が残っているのに、お世話が楽で、体調も安定しているこの月齢の猫が、一番おススメですよ♪

ワクチンは近日中。

ウイルス検査済み(FIVマイナス、FeLVマイナス)
レボリューション済み
検便(マイナス)済み

あ、言うの忘れた^^;

ラオの一番の自慢はピッカピカの毛艶と体の細かい縞模様。本当お見事です。キングオブキジトラ。今度体の縞模様の写真にもチャレンジしてみますね。

ラオのご家族待ってます! ぜひお問い合わせくださいね♪

★★★その他のぬ子たち★★★

あまぱんまん、写真撮影時、ラオのお相手ありがとう。お疲れさま。
クリックすると元のサイズで表示します

※貴公子あま山は703号室のお子さまです。里親募集はしていませんのであしからず(爆)。

メロンー! いらっしゃーい
クリックすると元のサイズで表示します

ルルさんちがパンパンなので、このお方は703号室に移動してきました。ルルさんが医療ケアを行ってくれたので、早い段階で募集できそうです。

卒業猫ミルクと同じ公園の出身で、メロンと言います。

いや、本当の名は「パーフェクト男」です。

この子はね、卒業したその日から、完璧にそのお宅になじみ、愛嬌を振りまく凄腕でしょう。ならす必要なし。勝手になれちゃうんだから。ちょっと驚いたよー(笑)。

ほほ&ウイリアムも元気でーす

★★★ひとりごと★★★

今日はかつくんの命日です。3年前、かつは私の手を離れ、旅立ってしまいました。

亡くなってから1000日以上経過したけれど、一日たりとも忘れたことはありません。

私の愛しい猫、田辺かつ。

この世で生きられなかったのだから、せめて私の胸の中でずっと生きてね。

かつくん「ラオの家族募集、皆さま応援よろしくお願いしますね。ペコリ。

ハハのぼくに対する執着は、すさまじいものがあるよ。どうしてこんなにぼくのこと好きなんだろ? ハハは、“あんなに私を困らせた猫は他にはいないからよ”って言うけど、そうかなー? ぼくの本当の名は“ジェントルキャット”なんだけどね。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくのバナーをクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*