運子の知らせ


ただでさえ、暑苦しい日々が続いているというのに、一歩外へ出たら、灼熱地獄だし
溶けちゃいそうなのに……

このふたり、マジで見ていられない(汗)。
クリックすると元のサイズで表示します

アツアツラブラブのカップル
クリックすると元のサイズで表示します

年中こうしてくっついてチューしあっています。
クリックすると元のサイズで表示します

リルはチチが大好きすぎて、チチの帰りが遅いだけでごはんをボイコットする始末。もう私の手には負えましぇーん^^; 今週のチチは、仕事の鬼なので、リルが淋しそう。

チチもチチで、リルを強盗に連れ去られる夢をみて、汗びっしょりになったとか。

呆れるほど、愛し合っています^^;

話は変わりますが、ウイリアムがすごいんです。

まあ、聞いてくださいな♪

最近、ウイリアムが家事をしている私の元へ、鳴きながら駆け寄ってくる時があるんです。甘えん坊なウイリアムですが、どちらかというとおとなしい子なの で、名を呼ばれない限り、向こうからくるってことは少ない。なのに、今日は顔を洗っていたら、普段は入らない洗面室の中までやってきて、足もとで懸命に鳴 くんですよ。

「どした?」

「ニャーニャー」

鳴きながら私を誘導するので、ついて行くと、寝室にたどりつきました。

その瞬間、私の顔を見て、逃げ惑う犬発見っ

ベベでした。

一瞬ですべてを悟った私は、寝室内の机の下に置いてあるウイリアムのトイレを見下ろしました。

やっぱり!!

トイレには、ウイリアムの運子がっ!!

ウイリアムの運子をべべがいたずらしているのを、前に叱ったことがありました。ベベはなんでも口に入れちゃう子です。運子も砂も食べちゃうので、いつも注 意しているんですが、ウイリアムがいつ出すのか分からない。気づいた時にはトイレ周りがメチャクチャ、ってな惨劇を幾度か経験済み^^;

ウイリアムはそれを見ていたんです。

だから運子を出すと、いち早く知らせにくるようになったんですよ。

「ハハ~、ぼく、んこでたよ! 早く片づけないと、べべちゃんがいたずらしちゃうっ」

ニャーニャー鳴きながら、必死に伝えてくれていたんですね(涙)。

私の気のせいだと思っていたので、誰にも言わなかったのですが、違いました。今日、運子を放出した直後のウイリアムの訴え方や、形相を見て、この子のすごさに気づきました。

こんなぬ子、他にいるんでしょうか?

皆さまのぬ子はどうですか? うちはほほもあまたも「運子の知らせ」などしません。運子すると、教えてくれる犬は何頭かいましたが、ぬ子ははじめてなので、若干、驚いています。

ちなみに、ウイリアム王子、おしっこ時はお知らせがありません。

べべがウイリアムのおしっこに興味を示さないからでしょうか?

新しいお宅でも「んこでたよ」のお知らせをしてほしいけれど、新しいお宅にはベベがいないので、やるかなー? ウイリアムのご家族っ! やったら教えてくださいね♪

ウイリアムのママになる方から、かつへお花をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します

色合いもきれいでしょ? かつくんの命日が近いので、贈ってくださったのです。超嬉しかったです。ありがとうございました。

そしてそして!

これ↓
クリックすると元のサイズで表示します

はあ。

もらった瞬間、感動のあまり、泣いたし。マスカラが取れて化け物になるかと思ったし。責任とってよね、姉ちゃん(ユキちゃん)。何度も作りなおして、やっと完成させたんだとか。もうもうもうっ!

姉ちゃんは私の親友です。うちのかつくんが、唯一心を許し、一緒に遊んだ人でもあります。昔、自分の健康に自信が持てなかった私は、もし、万が一、私がお子たちより先にこの世を去ってしまったら、かつくんを引き受けてくれないか、真剣に姉ちゃんに相談しました。

「いいよ。もしそうなったら、かつくんは私に任せて♪ かつくん大好きだもん!」

私の車の中で、そう答えてくれた姉ちゃんを、今も忘れません。

かつはその後、病気で亡くなってしまいましたが、病気になる前も、病気になった後も、かつの亡くなる前日も、亡くなった当日も、姉ちゃんはうちにきてかつを撫でてくれました。姉ちゃん、ありがとうね。ブログに載せないでって何回もしつこく言われたけど、載せちゃったよ。怒らないでね(笑)。

昨日、パピコ代理さんルルさん姉ちゃん&私でお茶しました すっごーく楽しかったです。保護活動つながりとは思えないほど、みんな好き放題言ってるし、やってるし。

ルルさん、お菓子ありがと♪ ルルさんのことを心から尊敬しています。
そしてパピさん、遠い中、ありがとう。パピさんと会うのが楽しみです。

大変なことも多いけれど、一歩一歩がんばろうね♪

かつくん「ユキちゃんがつくってくれた“ぼく”、すごくかわいいね。ありがとう。

そしてウイリアム、やるね。ハハは、“どうせなら、運子する前に知らせてくれれば、スコップを握って隣で待っているのに”って言ってたけど、どうなんだろ?

便意を催した段階でハハに知らせに行くって、不可能だよね。出る寸前でハハを探し、ハハに便意を訴えるなんて、さすがのウイリアムも……できないと思う。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*