自分の幸せを第一に


今日は自分の病院で痛い検査とショックなことを言われ意気消沈しました。

 

 

2年位ずっと体調のことを悩んでいたのです。

 

 

でも辛いのは気のせいじゃなかったと知り、ホッとした部分もあります。チチには「甘え」だと一笑されてきたので、病院の帰りのバスの中で無性に腹が立って悔し涙が止まりませんでした(笑)。

 

 

これからは自分の幸せを第一に考えて生きていきたいです。

 

 

そしてその延長で出会った犬猫たちのご縁探しを細々としていけたらいいな、と。

 

 

基本的には「余力」でやる。余力でやるんだけど、取り組んだら全力を出す。が理想です。

 

 

検査をがんばった自分へのごほうび(出た!)に、590円も出してさくらんぼを買ったのですが、帰宅したらMIHOさんから立派なさくらんぼのプレゼントが届いて、かぶってしまいました。

 

 

左がMIHOさんからので、右が自分で買ったやつ

IMG_4694

 

 

粒の大きさも色もちがうけれど、どちらもおいしくいただきます。MIHOさんありがとう♪

 

 

10年前に703号室を巣立ったメロン(11歳)家からも毎年プレゼントが届きます。

16 (8)

 

 

キャー! あまぱんの缶バッチも入ってる! メロン家の皆さまに感謝!

 

 

そうそう。昨日、卒業生まうの健康診断に(また)参加してきたのです。

16 (11)

 

 

まうの顔を見ると心が穏やかになります。

16 (12)

 

 

ちなみにこれは前回の2ショット

16 (1)

 

 

今回も撮ってもらいました。

16 (14)

 

 

まうはこれでもかというほど里親さんに寵愛されていますよ。

16 (13)

 

 

里親さんはまうに犬としてのいろんな経験をさせています。譲渡してよかった。

 

 

まう、検診お疲れさま。次は1か月後だね^^

IMG_4674

 

 

「ぼくの家族はどこですか?」

16 (9)

 

 

病院で運命の赤い糸を待つ保護猫はんべえと、看板犬チャポポ

16 (10)

 

 

チャポポの「癒し力」に救われた人や犬や猫の数は数えきれません。チャポポありがとうね。

 

 

まうばかりじゃアレですので、我が家のかわいいお嬢さまの写真もどうぞ!

16 (6)

 

 

17歳のお誕生日まであと3か月と数日です。

16 (2)

 

 

誕生日は盛大に祝おうね♥

16 (3)

 

 

リルは若い頃より今のほうが私との距離が近いです。

16 (4)

 

 

老犬になってベタベタ甘えてくれるようになりました。

16 (5)

 

 

目に入れても痛くない存在です。

 

 

皆さま、このあともう一回ブログの更新をするので、よかったらお読みください。

 

 

Smile!

 

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*