いいオーラ


皆さまこんにちは。保護猫ミミ玉のアピール記事とそれ以外の記事を交互に書いていきます。703号室スター猫のミミ玉は家族募集中ですのでどうぞお見知りおきください。

bassi (2)

 

 

さて、おとといは卒業犬まうの去勢手術の抜糸日でした。

bassi (3)

 

 

里親さん、新宿区からemi-goの病院に通っているのです。

 

 

「信頼できる先生がいるし、まうが通いなれている病院だから」が理由。

 

 

私もちょくちょく会えて最高に幸せです。

bassi (1)

 

 

白い歯を見せて爽やかに笑うまう。タイプです。王子です。好きすぎる♡

bassi (4)

 

 

通院がトラウマにならないよう、まうは赤ちゃんの頃からちゅーるを舐めながら診察を受けています。みんな過保護だなあ。でもちゃんと意味があるのですよ。

bassi (7)

 

 

まうに直接接した方ならまうの「咄嗟の逃げ」や「ビビり度合い」のすごさがわかると思うのですが、ごほうびや安心感を与えるこのやり方はまうには正しいと信じています。

bassi (8)

 

 

まうがおやつに夢中の間に採血やほかの処置をパパッと終える中島先生。名づけて「おいしい診察」。看板犬チャポポも加わって和気あいあいのひとときです。

bassi (9)

 

 

うちの先代べべ、ナナは病院が大嫌いで、院内に着くなり私が心配になるほど震えていました。リルも病院が苦手で速攻帰ろうとします。でもまうは病院が安心する場所になっているのです。

 

 

持病のあるまうにとって、通院は欠かせません。

 

 

だから病院が怖くないというのは大切ですよね♪

bassi (6)

 

 

抜糸、採血、薬の処方、フィラリア予防のスタートを済ませたまうとのラブショット

bassi (11)

 

 

里親さんはまうを先代まりんちゃんのお墓に連れて行き、まうの健康と長生きを祈ったそうです。

 

 

天国のまりんちゃん、弟分のまうをどうぞよろしくね。

 

 

私も帰りにパワースポットへ行き、いろんなことをお願いしてきました。

bassi (10)

 

 

あまぱんのこと、レギュラーメンバーリルとさぶのこと、保護猫たちの良縁祈願、卒業生たちのこと、お友だちの犬猫たちのこと、自分たち人間のこと……

 

 

ブログを読んでくださる皆さまもいつも「いいオーラ」に包まれますように。

 

 

いつもありがとうございます。また今週もごひいきに!

 

 

LOVE

 

 

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す