善意の形1


3月27日、犬猫フードならびにおやつ各種をももママちゃんとお手伝いスタッフが購入してくれました。

上記購入金額は合計¥80,668-となりました。

これまで購入した医薬品を合わせ、各主催と保護主へ発送した際の送料は¥17,850となりました。

以上をシェルシェ譲渡会収益金残金¥98,127より支払いを済ませ、残金は△¥391となったためこちらは主催が負担して支払い終了しております。

これをもちまして、シェルシェ譲渡会収益金総計¥388,263はすべて保護犬猫のために使用させていただいたことをここにご報告させていただきます。

ありがとうございました!!

お買い物へ来てくださった皆さま、何よりフリマ品を快く提供してくださった皆さま、ありがとうございました。(703号室にも仰天の量が届きました。すべてこちらでお礼済みのつもりですが、大丈夫でしょうか? ドキドキ)

703号室にフリマ品を送ってくださった皆さまには、感謝の気持ちと共に、驚きの気持ちを抱きました。会としては、送ってくださるだけでありがたいのに、 皆さまお手紙に「売れ残ったらスタッフで分けてください」(実際は分けていません)とか、「こんなものしか送れなくてごめんなさい」とか、「応援していま す。頑張って」とか……。どうしてこんなにも穏やかで、品性に富み、お優しい方ばかりなのでしょうか? 保護犬猫のためとはいえ、送料までご負担くださっ たうえ、心あたたまる言葉を添えていただいて……。私はほめられて伸びるタイプなので(笑)、皆さまの善意が、じんわりなんてものじゃなく、正直、べっ ちょりと言っていいほど胸に残りました。いくら感謝してもしきれません。どうもありがとうございます。

当日も、参加猫と保護主の送迎を快く引き受けてくれたmegさんをはじめ、たくさんのスタッフがお手伝いしてくれました。私の気の配り方が足りず、不快な 思いをさせてしまった方々にはお詫びのしようもございませんが、今後どこかでお目にかかれる機会が訪れました時に、ご叱咤いただければ幸いです。きつく叱 られたとしても、逃げ隠れしません!

いつもあたたかい眼差しで見守り、支えてくださる皆さまには、感謝と尊敬の気持ちでいっぱいです。今回、私がお誘いした4人の保護主たちも、とても喜んで くれました。私個人にいたらない点があったかもしれませんが、私がお誘いした猫の保護主たちが「譲渡会に参加してよかった」と思ってくれたことが何より嬉 しいです。保護主たちは、猫の捕獲にはじまり、ご縁探し、お届けまでをすべて一人で行っているような気合の入った方ばかりです。時には凶暴な猫を相手に怪 我したり、病気の猫を抱えて途方に暮れたり……個人の生活を削りながらも、結局はにこにこ笑いながら楽しそうに活動しています。今回ももママちゃんから送 られてくる物資は、頑張っていらっしゃる保護主たちを中心に送らせていただく形を取りました。

ちゃんと送ったかどうか、気になる方もいらっしゃると思いますので、それは後ほどUPしますね。午前中、保護活動の用事で出かけていたので荷物の受け取りができませんでした。これから受け取って、今日中に皆さまに写真つきでご報告したいと思います。

犬猫愛の輪が広がりますように!!

ありがとうございました^^

ハハ・田辺アンニイ

スポンサーリンク





コメントを残す




*