しじのの家へ一泊旅行♡


※本日2度目のブログ更新です。よかったら遡ってお読みください。

 

 

土曜、兼ねてより楽しみにしていたしじのの家への旅が実現しました♪

 

 

といっても夕方6時から次の日のお昼までの3分の2日の小旅行ですけれど。

 

 

「クサい。あんたニオイがすごいわね」

0sn (4)

 

 

しじみさんお世話になります。あの……しじみさんの譲渡責任者は私だよ? つまりしじみさんは広義的にはうちの卒業生のおひとりでもあるのよ? わかってる?

 

 

チチが留守番してくれました。ありがたい。保護猫たちはチチにおやつをたくさんもらったにちがいありません。みんなうるさいお母さんが不在でのんびりと羽を伸ばせたんじゃないかな?

 

 

りょうちゃんのブログにも私が泊まった日のことが書かれていました。

 

 

ノラスタ(ノラ猫あがりのスターたち)の宣伝もしてくれて感謝です。

 

 

りょうちゃんちの本棚でノラスタ発見! うれしくてパチッ

0sn (12)

 

 

ふふ。やっぱりボリューム感たっぷりですね。チチにもなぜ辞書並みの厚さにしたのかと聞かれました。しかし私からしたら自分の17年のノラ猫スカウト活動のほんのひとつまみなのです。

 

 

ところで、しじみ&ののこ城は居心地のよさがハンパじゃありません。

0sn (7)

 

 

なんでもデキるりょうちゃんのお料理をいただきました。超おいしかった!

0sn (9)

 

 

食後にはフルーツとおはぎのデザートまで

0sn (6)

 

 

一瞬ハグさせてくれたののこ

0sn (10)

 

 

ののこは家族にしか自分を見せない忠猫タイプ。シャイなので、基本はりょうちゃんが抱っこしているのを私が近くで堪能させてもらうスタイル。ののこの譲渡にも私が噛んでいるんだけどな^^;

0sn (15)

 

 

「うちの猫らの愛想が悪くてごめん」

 

「いやいや私の獣臭がすごくてごめん」

 

 

の会話を終え、お風呂に消えたりょうちゃんですが、戻ってきて歓喜の声をあげてくれました。へへ。やるでしょう? りょうちゃんのいない間にツンデレのしじみさんを手なずけてしまいました。下僕になった心境で必死に撫でましたよ。

0sn (14)

 

 

「さわらせてあげる」

0sn (13)

 

 

15分以上しじみさんとイチャイチャさせてもらえた私。いや~ 興奮した~!

 

 

深夜までりょうちゃんとダラダラトーク。ゆちゃんにプレゼントでもらったお気に入りのポーチをバッグに変身させてほしいとお願いし、置いてきました。

0sn (11)

 

 

その間に703号室卒業犬の訃報も。12年半前に譲渡した(当時2歳すぎ)の成犬ジャックがリンパ腫闘病の末亡くなったのを里親さんにラインで聞いたのです。

0sn (3)

 

 

ジャックは前の飼い主からひどい扱いを受け、心を閉ざしてしまった犬。保護時代はジャックに本気で噛まれたこともあります。けれどすべてを承知で家族として迎えてくれた里親さんのおかげで14歳10か月まで幸せに生きたのです。

 

 

ジャックの死は悲しいけれど、12年もの間里親さんの相棒として暮らしたジャックは今ごろ天国でほほえんでいるのではないでしょうか? 私はそう思います。

 

 

合掌。ジャック、お疲れさまでした。

 

 

話はりょうちゃんちに戻りますが、私のいる間もAmazonや楽天から届く届く……

0sn (5)

 

 

良質な猫フードが仰山。「緑イ貝」の効能やすばらしさについて力説するりょうちゃんがかわいかったです。しじみさんとののこはいい家族に恵まれましたよね。

0sn (8)

 

 

夜な夜なしじののを膝に乗せ、PC画面を開き、「どれにする? なんでも買ってあげるよ? どれがほしい?」などと囁いているそうですよ。怪しすぎます。

 

 

私にもおすそ分けをくれました。黒真珠、白まんじゅうあたりが喜びそうです。

0sn (1)

 

 

ぐっすり眠ってストレス発散で気分爽快!

 

 

すっかりお世話になりました。また行っていいですか?

 

 

帰宅後の1枚

0sn (2)

 

 

猫の写真が多めになっていますが、犬組のリル、タカナ兄妹も元気です。

 

 

老犬介護の話も今度したいな。

 

 

では明日も仕事で朝が早いのでこの辺で失礼します。おやすみなさい。

 

 

LOVE

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*