尊敬と苦悩



はかせが来て5日目の写真↓
クリックすると元のサイズで表示します

猫じゃらしで楽しそうに遊ぶ様子ですが、はかせではなく、チチに注目。
クリックすると元のサイズで表示します

この直後、暴れるはかせの首根っこを掴んで自分の膝の上にのせたチチ。
クリックすると元のサイズで表示します

膝の上で猫じゃらし開始!
クリックすると元のサイズで表示します

はかせも夢中になって遊び出しました。

全身を撫でまわす手が眩しかった(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

はかせを抱きこんでる……。
クリックすると元のサイズで表示します

おもむろに読書をはじめるチチ。
クリックすると元のサイズで表示します

このシーンだけを見ているとはかせが警戒しているなんて思いもしないでしょう?
クリックすると元のサイズで表示します

実は結構大変だったんです^^; チチの勇気ってすごいな……。

「吾輩の寛大さにも感服しろ」
クリックすると元のサイズで表示します

そうだね。
本当にその通り。
はかせもよくチチに体を預けてくれたわね。見ていて目玉が飛び出そうだったわ。
はかせ、ありがとう♪ 人って悪くないって少しは思ってくれたかな?

「吾輩を信じてくれたチチだけね」
クリックすると元のサイズで表示します

それを言われるときつい。
私も早くはかせの信頼を得たい。はかせを膝の上にのせられるようになりたい……。でも、恐怖心が勝ってしまってなかなか難しい。食べていない時にさわるのすら大変。

チチに「怖くないの?」って聞いたら、「怖いよ。当たり前だろ? 膝の上にのせても、噛まれる時もあるし、パンチが出ることもあるし、俺だってそん な。。。怖いに決まってるじゃん」だって。そうだよなー。チチだって恐る恐る様子を見ながら近づいているんだよな。でも、すごいよ。どんどん距離を縮めて る。はかせを信じて、ガンガン向かってる。はかせもそれにこたえてる。なのに私は……。

情けなくて泣きました。

どうしても膝の上にのせられない。さわるのがやっと。それも、はかせの機嫌をうかがいながら。途中で「シャー!!」されると身をすぼめてしまう。その後はもう触れなくなるからシャーされたまま終わってしまうんです。

犬に噛まれるよりも、猫に噛まれたりパンチされる方が苦手な私。コロの薬を持ってきたKさんがはかせを見て「この子の歯、長くて鋭いわね」って言うし(私 もチチもはかせの歯は鋭いねって話していたんです^^;)、はかせが「トラ」という名をつけられ、どういう生活していたのかも知ってしまったし(それは今 度書きます)、とにかく、いらぬ情報も入って、仲良くしたいのに恐怖心が邪魔してうまくいきませんでした。

チチにしかなれなくなったら私のせい。
チチと私は平等な機会を与えられているのに、私のへたれさが距離をあけてしまってる。

悩みまくった結果、精神安定剤を飲んでトライすることにしました^^; 安定剤を飲むと、不安が軽減されるから寝つきが良くなるんです。それを利用してみ ました。まあ、薬の効果なんて微々たるもので、結局、勇気を出すのは自分なんですが、それでも、気が大きくなったというか、やる気が湧いたっていうか、と にかく、できそうな気がして。私はチチと違って、首根っこを掴んで自分の膝に持ってくることはできないので、はかせに根気よく話しかけて、膝にのるよう促 しました。

はかせは不思議な猫で、人が全身で伝える言葉を理解できるんです。
クリックすると元のサイズで表示します

狭い洗面室に座って待つこと30分。

はかせが様子をうかがいながらも、私の膝にのってくれました!!!

あの時の感動は忘れません。時が止まったかのよう。はかせは自分から心を開いてくれたんです。私の何倍も、何十倍も勇気を要したことでしょう。はかせは距離を縮める努力をしてくれた。私がはかせを怖がるように、はかせだってきっと私が怖いのに。

最初は驚きもあって膝にのったはかせを撫でることもできなかったのですが、何度も繰り返していくうちに、はかせは今、あまぱんとロッソに次ぐ“膝のり猫” に変貌しました。もちろん、膝にのったはかせを撫でられます! 証拠写真を撮りたいのですが、ひとりではできないため、今度チチに撮ってもらいますね^^  甘えながらもまだ「ギロッ!」と睨んできたり、噛んでくることはありますが、はかせの成長ぶりは奇跡です。心根が優しい子です。

はかせは外で苦労してきた猫だから、自分の優しさも人の優しさも知りませんでしたが、一度覚えてしまったらノンストップで突き進むと思います♪ 次の目標 は抱っこ! これはまだ難しいかな? でもチチは昨日できるようになりましたよー! 私の先を行くチチが羨ましいし、妬ましいけれど(笑)、尊敬します。 私も頑張るぞー!!

近いうちに必ずはかせは警戒や攻撃を完全に封印し、ただの甘ったれ猫になるでしょう♪

かつくん「はかせは攻撃の回数がぐんと減ったよ! すごい成長ぶりだよね。今は膝からおりないからハハ、困るんだって。無理やりおろすと噛まれることもあるよ。

“なにするんだ! まだ吾輩をおろすな!”

そう言っているはかせが可愛いって。

はかせの心の刃は時間と人の手が解決するね。ぼくはそう信じています。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*