選択と決断


昨日は我が家の大黒柱の誕生日でした♪ 30代後半にしてボクシングに目覚めてしまうとは夢にも思いませんでしたが、心身ともに強くなって、家族を守ってくれる男に成長してほしいです。

なんて。偉そうに書きましたが、チチにはとても感謝しています。
うちはいつもギリギリで、貯金もないし、赤字の月も多いけれど、こんなに沢山の犬猫に関わることができるのはチチのおかげ。私なんて、基本は専業主婦だか ら、チチの収入がなければ路頭に迷うだけだしね。犬猫に向ける眼差しは、仏のようなチチ。これからも二人で力を合わせて、少しずつ日々を重ねていければ嬉 しいです。

私はアディダスのジャージをプレゼント。ババ(母)はランニングスニーカー、スポーツバッグ、シューズバッグを。すっかりスポーツマンに生まれ変わったチチは大喜びでした^^
クリックすると元のサイズで表示します

昼間はババ(母)、ハハ妹も一緒にイタリアンへ。ババにランチをごちそうになり、ケーキを買って帰宅。ケーキはうちの犬たちにも一口ずつ分けてみんなで食べました^^
クリックすると元のサイズで表示します

夜は二人で回転ずし食べ放題(笑)。
この日ばかりは大トロを食べても文句言えません。
お腹いっぱいの一日になりました!

チチ、いつもありがとう!

話は変わりますが、猫のはかせについて。

シェルターを持っていない私のキャパは、自分でもどうにもならないほど小さなものです。どの子にもあたたかい家庭を与えたい気持ちでやっていますが、心を 鬼にしなければならない場面もあります。2LDKの我が家はこれ以上増やせません。面積だけの問題でもない。私がひとりで世話をするには限界があります。 経済的な問題も……。家族を壊さずに活動を続けるには、まず、自分の限界を知ること。そう思うのです。

この子は保護して里親を見つけよう。

この子は不妊手術後、リリースしよう。

そうやって猫たちの運命を分けなければならない時は、心が引き裂かれる思いです。

外猫の場合、私が基準にしているのは「早い段階で人慣れする要素があるかどうか」ですが、理由は分かりますよね? 人に凶暴な猫は、里子に出た後も心配が 尽きません。残念ですが、どうやっても、何年も慣れない猫もいます。犬は目に見えるしつけが功をなす場合もありますが、猫は犬のようにはいきません。そも そも、猫にもしつけを! という文字を専門書で見つけるたびに私の頭の中は「?」だらけになります。

猫にしつけを?

どうやって?

胡散臭い……。

まあ、食卓にあがらないようにするとか、いたずらを減らすくらいのことを“しつけ”と呼ぶなら、それはできますが、性格を根本からかえてしまうほどの“し つけ”に成功した人が果たして何人いるでしょうか? 猫は神秘的な生き物です。人間に甘え、人間と暮らしながらも、解明できない謎が多いし、だからこそ私 は猫に惹かれるんですよね。

話が逸れましたが、簡単に性格をかえられない、多くの犬猫を長期保護するキャパがないなら、選ぶしかない。それが私の現実です。だから、今回も悩みました。

はかせは今まで出会ってきた猫たちと全く違うタイプだからです。ゴロゴロ喉を鳴らした直後に突如牙をむき出す。かなり極端な性格で、いつそうなるのか、予 想がつかない。私もチチも最初は気にせず撫でていましたが、何回も威嚇されるうちに、情けない話ですが、はかせが怖くなってしまいました。

放す?
放さない?
でも時々触れるんだよ?
触れるのに放すの?
人に慣れる?
完全に慣れる?
時間がない。早く決めないと。さあどっち?

ドウスル?
ドウスル?

「吾輩は、猫である。どうも吾輩は人間どもが信用できぬ」
クリックすると元のサイズで表示します

「甘えたいのか? 甘えたくないのか? 吾輩にも分からん」
クリックすると元のサイズで表示します

そうか。
はかせにも分からないのね……。

タイムアウト!!

もう1週間以上経ってしまったね。
その間、胃に穴が開くほど考えたけれど、やっぱりどうしてもお前を放せない。
それが答えなら、私は自分を信じて、お前を信じて、それに従うよ。

「ペロペロペロ」
クリックすると元のサイズで表示します

はかせ、とにかくやってみようね。
クリックすると元のサイズで表示します

ってことで、今回はイレギュラーに、はかせの人慣れに賭けてみることにしました。ご覧の通り、はかせは大きなモフモフ男子なので、ブログで人気が出ること 間違いなしでしょう! これからはかせと共に頑張りますので、人慣れが完璧になった暁には家族募集のご協力をどうぞよろしくお願いします。あ、それからは かせはFIV+(猫エイズキャリア)でした。他の猫との相性が全く分からないため、現在は完全隔離で保護しています。ロッソが無事卒業を迎えたら、はかせ の環境をもう少し改善しますので、ロッソもあわせて応援お願いしますね♪ 明日はロッソの超可愛い写真を送ります~♪

私は現実主義者なので、はかせの里親が簡単に見つかるなんて考えていません。
けれど、この決断が正しかったと自分自身が思える日は必ずきます。
例えこなくても、後悔しません。
はかせにもファミリーを探します。
全力で。

かつくん「はかせの家族探しは間違いなく、今後最大の難関になるね。でも、だからこそハハは初心にかえって頑張りたいんだって。はかせの心を閉じてしまっ たのが人間なら、こじ開けるのもまた人間。はかせにもきっと素晴らしい未来があるよ。ぼくはそう思う。その前に、ハハはもっとはかせと仲良くならないと。

次回はロッソについて。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*