2005年冬
はじめて出会った時、コロは死んでいました。
べべと一歳しか変わらないのに、まるで老婆。

こんなに表情がない犬も珍しい、変に感心したのを覚えています。

6歳だったコロは、短い鎖に繋がれ、1.5畳ほどのスペースで過ごしていました。
コロは何を考えて生きていたのでしょう。

足腰だけは丈夫で、いっぱい歩けるのに、一緒に歩いてくれる人がいない。
肘には醜いほど大きく膨れ上がった「床ずれイボ」が目立っていました。

コロはいわゆる「散歩に連れて行ってもらえない外犬」とも違う。

景色のない無機質な空間が、コロの居場所でした。
空しか見えない。
他には何にもない。
生きているのに何にも感じられない。
それって最大の痛みじゃない?

私とKさんは、偶然コロの存在を知りました。
以後、毎週欠かさず散歩へ連れ出すようになりました。

歩いている最中、コロはよく咳こみました。
大きな病気を抱えているのだろうと不安になり、病院に連れて行ったところ、体のあちこちに癌が見つかりました。癌は手術で取り除いたけれど、依然として咳を止めることはできなかったんです。

「ガッガ。ゴホゴホッ」

気管支? 心臓?

毎月、Kさんと共にコロを病院に運んで調べてもらいましたが、これといった問題は見当たらない。

コロ、どうして咳をするの?
どこが悪いの?

2009年4月
703号室でコロを保護しました。
クッシング病を患ったコロを飼い主が邪険に扱っているのが耐えられなかったからです。私はもう限界でした。コロの飼い主の元を訪ねてご機嫌をうかがい、コロのケアを続けていくことが嫌だったんです。そもそも飼い主がいるのに、どうして私やKさんがやらなければならないの?

飼い主の娘が子犬だったコロを拾ったのがきっかけで、コロは地獄の中に身を投じるようになりました。その娘は結婚を機に家を出たっきり、コロを忘れ去ってしまったのです。

コロを我が家に連れて来る前、男のケツを追って家を飛び出したみっともない娘に、Kさんは幾度となく電話をかけました。けれど、電話口に出た娘は、本人なのに下手な芝居で他人のふりをして逃げ続けました。

私はお金を払って欲しいとか、コロを引き取って欲しいとか、そういうことを求めていたんじゃない。ただ一言、彼女が名づけた「コロ」の名を、彼女の口から聞きたかった。

最近になって、コロの咳の原因が判明しました。

コロが咳こんでいたのは、単純な理由からでした。

コロはもがいていたんです。
一歩でも早く歩きたくて、少しでも先に行きたくて、コロはいつも必死だった。息が苦しくなるほどリードをひっぱるから、だから咳していたんです。あまりにもひどい咳だったので、それに気がつかなかった……。

コロの咳は、コロの自己主張であり、声だったんだね。

「あたし、歩いてる。生きてる。ちゃんと存在してる。ここに」

我が家へやってきて半年経ちましたが、コロは一度も咳をしていません。

目も見えなくなって、耳も聞こえなくなって、足腰も弱くなって、体中に沢山の病を抱えているけれど、臭覚だけは衰えない10歳のコロは全力で生きています!

2006年7月22日。この時は散歩と通院だけのおつきあいでした。
クリックすると元のサイズで表示します

2008年10月16日。クッシングと診断されましたが、皮膚はまだきれいでした。
クリックすると元のサイズで表示します

2009年8月1日。皮膚がボロボロになって血がにじむことも。
クリックすると元のサイズで表示します

今日の1枚。あれれ? 皮膚良くなってない?
クリックすると元のサイズで表示します

「エへへ。ちょっと治ってきたよ」
クリックすると元のサイズで表示します

この写真可愛いからカレンダーに使おうかな?
今日、Kさんが病院に連れて行ってくれたんですが、状態が良いと褒められたそうです。嬉しいー! この状態をキープしたいです♪

コロ、頑張ろうね!

いや、お前は頑張らなくていいや。私が頑張るから!

「俺様もボクシング頑張るぞ!」
クリックすると元のサイズで表示します

…………。

キモイし、どうだっていい。

☆☆☆ありがとう☆☆☆

ひのさん&たみさんから、素敵な贈り物を頂きました。
クリックすると元のサイズで表示します

INNOVAのフードのパッケージ、異常に可愛くないですかー?
開けるのがもったいない!!

デビフの缶詰はコロが喜ぶので嬉しいです♪
アルバムも大切にします!
ありがとうございました。ペコリ。

かつくん「コロちゃん、どうもありがとう。そしてこれからもよろしくね。

ところで、現実問題、毎月コロに8万円の大金がかかっているからハハ、皆さまにお聞きしたいことがあるんだって。ハハにとって8万円は大きいからね……。

医療費+薬代+薬浴の約6万円は仕方ないし、フードも安物を食べさせたくないけれど、1万円かかるペットシーツ代は節約したいみたい。

703号室からのお願いです。
ペットシーツが安く売られているところを知っている方は教えてください。品質は問いません。すぐにおしっこをしてしまうから薄いものでも全然OKです。よろしくね!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*