ベレーボファミリー


ベレーボについて、沢山のお祝いコメントやメール、ありがとうございます。読んでいてベレーボに会いたくなりました。ベレーボ病かな? 私……。やばいな。

ベレーボのお届け日、気持ちの乱れからか? なんと私はカメラを忘れてしまったんです。里親さんに写真を送ってもらう手間をかけてしまいました。ママさん、ごめんなさい。

以下がご家族から届いた卒業ほやほやのベレーボです。どうぞご堪能ください↓

ベボのために用意されたキャットタワーの上でお兄ちゃんに遊んでもらってる様子。
クリックすると元のサイズで表示します

良く見ると足にもおもちゃをひとつ隠し持っています(汗)。貪欲な男子ですね。

「みなさま、ぼく、ここでしあわせになります」
クリックすると元のサイズで表示します

ベレーボ、ちゃんとご挨拶できたね~♪ えらいわ

それにしてもベレーボのママさん、写真がうますぎです。

職業はカメラマン?

「ちがうとおもうけど?」
クリックすると元のサイズで表示します

「ふっ、しらじらしい」

あれ?

今、誰かなんか言った?

私を小馬鹿にする鼻息と共に“声”が聞こえてきたような気がするけど?

「しらじらしい……」
クリックすると元のサイズで表示します

おー!

もしや、君はチック?

えー。
ちょっと待って!
なんでチックが絡んでるの?

チックは「幸せの703号室」のメンバーじゃなくて、「ももの幸せ日記」の預かり犬だったはずでは?

「まだやってるの? もう、ばれてると思うんだけど」
クリックすると元のサイズで表示します

ももりんまでなにを?
意味分かんないしー!(笑)。

「この白いの、ずっといるの?」
クリックすると元のサイズで表示します

あああ。
麗しのあーちゃん♪

そういうことだったのか!

にゃ~るほど! よーくわかったぞ!

はい。皆さまもお分かりですね。

ベレーボは、ももママ家の愛猫になりました!!!

ベレーボが小さいのか? ももりんが大きいのか?
クリックすると元のサイズで表示します

ベレーボ、初日から全く警戒知らず。
クリックすると元のサイズで表示します

おやじの寝顔も健在です(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

ベレーボ大好きの皆さま。
ベレーボは私の親友のお子さまになりましたよー。
ここじゃなきゃもう、手放せなかった……。
たまに貸し出してくれるって。ありがとー。死ぬほど嬉しいよー。

これからは皆さまご存じの「ももの幸せ日記」でベレーボに会えます。

ももママちゃんは 保護活動を通じて知り合った仲間だから、勿論保護活動に尽力している方です。今まで沢山の犬のご縁探し続けてきました。最近は猫の保護もしています。私が 保護した黒猫あじさいを預かってくれた人でもあります。そのももママちゃんがベレーボの里親になってくれるなんて、私は全く予想もしていませんでした。

はじめはただベレーボのことを相談していました。
ももママちゃんはベボを可愛いと思ってくれたらしいけど、家族になるなんて考えもしなかったと思います。けれど、日々やり取りを重ねていくうちに、ももママちゃんがベレーボの家族になってくれたらいいのに、って願うようになったんですよ。

ももママちゃんは責任感が人一倍強くて、パパも息子のせいちゃん(LOVE)も犬猫の扱いに長けているし、安全かつ安心の環境だし、何より、会いたくなったらいつでも会えるし。

だから希望を頂いた時は舞い上がりました。
なぜかアンケートまで送ってきてくれたんです。
そんなもんなくても、家族構成とか飼育環境とか全て分かっているのに(笑)。

ベレーボとのお別れはきついけど、ここんちなら頑張って自分の気持ちを切り替えられる! 言い換えれば、私は簡単にはベレーボを手放せない心情でした。勿 論、簡単に手放した子なんて一頭もいませんよ。7年近く接してきた土手の犬たちだって、多頭飼育崩壊現場から連れ帰った猫だって、他の子たちだって、胃が 痛くなるほど考え抜いてのお別れなんです。だから誤解しないでくださいね。

ベレーボは、かつくんに似た空気を持っていたんです。
顔は似てないし、性格も違うけど、私にとっては何か特別な香りを漂わせる子でした。

そういう意味なんですよー。って、説明になってない?

ももママちゃんの気持ち、私にはよく分かってるつもりです。
ただうまく説明できません。詳しくはももママちゃんに聞いてください(笑)。
色んなことを考え抜いた結果の希望。
犬猫たちと接する機会に恵まれているももママちゃんにとっても、ベレーボは特別な子だったのではないか? 私の憶測の域ですが、そう思います。

ベレーボ、お前は幸せ者ね♪
クリックすると元のサイズで表示します

かつくん「ももママちゃんのお宅ならいつでも会えるから良かったね。Ⅹ137ベレーボ、おめでとう。チチに高級ビールと犬たちのフィラリアのお薬を頂きま した。ありがとうね! って、ハハ、今日もももママちゃんに電話して淋しいってこぼしてた。未練がましいね。まったく!

ねこねこさんにブドウをいただきました。お礼が遅くなってごめんなさいね。ありがとうございました。

卒業生千広改め、花音のママさんに頂いた医療費は全額保護犬猫に使いました。何に使ったのか、詳しくは大巻先生から明細が送られるとのことです。届いたらチェックしてくださいね~。本当に助かりました。善意をありがとう。

保護犬ポンタの紹介などは週明けになる予定です。皆さまよろしく~!

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*