深呼吸色のカーテン(犬猫ほとんど出てきません)


映画字幕翻訳家の松浦美奈さんから整腸剤のプレゼントが届きました。卒業生実葉へのお祝いコメントつき! うれしいです。松浦さんありがとうございます。

1katen (7)

 

 

 

松浦さんは猫をふかーく愛する方で、ご自宅のまわりの困った猫を何匹も保護し、厚いケアをしています。障がいのある猫も若くない猫も病を患う猫も関係なしに。保護エピソードは男前で、私は松浦さんをとても尊敬しています。昨年はマックスくんを里子に出しました

 

 

松浦さんが訳された映画はたくさん観ました。アナ雪やアメリカンスナイパーもよかったのですが、私は戦場のピアニストが胸に残っています。珠玉の名作ですよね。また観ようかな。

 

 

 

さて、お昼はサク坊がめちゃくちゃに散らかしたリビングの片づけを^^;

1katen (16)

 

 

 

 

夜は「無料ネイル」狙いで妹家へ

1katen (22)

 

 

 

妹の会社の愚痴をおとなしく「うんうん」聞いてさえいりゃ、タダでネイルしてもらえるのです。

 

 

 

「おまけ」までもらいました。「ガビガビのその顔につけるといいよ」とのこと。

1katen (3)

 

 

 

は、はいっ。そうしますね! ありがとう。

 

 

 

妹んちから帰宅後、iPhoneカメラロールをいじっていると、なつかしい写真が・・・・・・

 

 

 

昨年の秋頃撮ったのが出てきました。よし! これをブログネタにしよ♪

1katen (23)

 

 

 

今回は犬猫ではなく、私の趣味についてです。興味ない方はスルーしてください。

 

 

 

通販で買った寝室の前のカーテン。10年以上使ってボロボロに。繰り返し洗っていたのでけば立っているし、すその方は保護猫たちに裂かれ恥ずかしいレベル。

 

 

 

実葉を保護した頃、私はカーテンの買い換えを決意し、近所のホームセンターと、カーテンじゅうたん王国(知ってます?)の2社をまわり、あれこれ物色。

 

 

 

そしてついに出会ったのです。

1katen (17)

 

 

 

カタログを眺めながらイメージを膨らませる。うちに合うのはどれ?

 

 

 

心がウキウキと弾みました。私は家をいじるのがほんとうに好きです。

 

 

 

予算をちょいオーバーしたけど、定価の50%オフだし、これにする。

1katen (9)

 

 

 

 

布地にかすかな光沢のある2級遮光。気に入ったレースカーテンとの相性がよさそう。

1katen (5)

 

 

 

せっかくカーテンを新調するのだから、むき出しのカーテンレールに「カーテンボックス(バランス)」をつけたい。ボックスの色やサイズを業者さんと念入りに打ち合わせ!

1katen (11)

 

 

 

ボックス設置前。私はレールにチチがYシャツを大量にかけるのがイヤでした。

1katen (2)

 

 

 

ボックスをつけたあと、Yシャツをかける場所がなくなったので、チチはYシャツ類をクローゼットに入れるようになりました。くわえて、ボックスをつけることで「保温効果」を得られ電気代の節約にもなるのです。見た目も格段によくなるし、一石三鳥ですね~!

 

 

 

職人さんによる施工。この職人さんは偶然にも以前うちのリビングのカーテンを修理してくれたことがあるんですって。ふふ。猫の話で盛り上がりました。

1katen (19)

 

 

 

あっという間に、完成。あああ、いい!!

1katen (14)

 

 

 

壁は水色ですが、ボックスは「くすんだ白」をチョイス。天井の色とそろえています。

1katen (4)

 

 

 

保護部屋には木製のブラインドを。これも色が多すぎて迷いに迷ったけど、白に落ち着いた!

1katen (20)

 

 

 

グレーともブルーともつかない色のレースカーテン。時間帯やみる角度によって透明度や色彩感が変わってくるのです。うーん、深呼吸みたいな色?

1katen (8)

 

 

 

 

トルコ産のレース。ひじょーに美しい。毎日自分ちの寝室のカーテンにウットリしています。

1katen (6)

 

 

 

 

しつこい? ついつい目がいくもんで(笑)。

1katen (13)

 

 

 

カーテンの交換後、寝室を片づけようと決めた私

1katen (21)

 

 

 

私にもやればできるんだ・・・・・・

1katen (18)

 

 

 

ライトなんかつけちゃって。もう読書ざんまいですよ。

1katen (15)

 

 

 

しばらくは寝室に入るのが楽しみで仕方がなかったです。

1katen

 

 

 

「お母さん だけど今は?」

1katen (12)

 

 

 

 

へへ。ほんのり変わっちゃったね。そもそもべべの介護でベッドのマットレスはリビングに持っていってしまったし、サイズの合わないマットが無造作に敷かれているだけの状態に(汗)。

1katen (10)

 

 

 

 

でもカーテンはあの日のまま! いつかまた整理して、整理した空間を堪能しようと思います。

 

 

 

それまではフワッとゆるっとね。

 

 

 

数百の犬猫たちがバタバタと巣立ち築年数が二桁の中古マンションですが、私にとっては城。

 

 

 

自活するまで狭い賃貸コーポと古い団地を転々としながら暮らしてきた私は、「ペットOK物件」自体が夢だったし、自分の家に好きなものを置いて犬猫たちと暮らせるなんて幸せすぎます。

 

 

 

磨きながら末永くたいせつにしていきたいです。お子たちといっしょに。

 

 

 

LOVE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





4件のコメント

  • おけいこ

    アンニイさんはいつもお部屋を綺麗にされれて、すごいなぁと思っています。猫飼いさんて、みなさん、お部屋がオシャレでセンス良くてお料理できて、素敵な方達ばかりだなと、色々なブログ見て、そういうところもひっくるめて皆さんに憧れています。

    • anny703

      おけいこさま
      いや~ん♪ うれしい。もっと言って~!
      みなさん、の中にはもちろん私含まれていますよね?
      私はテレビもみないし雑誌なども読まず(美容室ではチラッと目を通すこともあるけど)
      自分の感性のみで生きています。だからいろいろなところで勉強不足、研究不足です。
      でも、自分の感性に従って生きられるのはある意味幸せですよね。
      料理・・・・・・永遠の課題ですね(汗)。がんばらないと。

  • しまとぴことりゅた

    サスガ!!素人ではあの色のレースカーテンのチョイスはありません。とても素敵です。疲れてるときは、お部屋の衣替えも必要ですよね。
    私は春が苦手です、外がフワフワしてる中、いつも自分だけ不安な気持ちになってしまいます。ウチのりゅう太ももうすぐ17歳、食欲だけが生きがいのように何とか元気に過ごしてくれてますが、昨日ベランダに出る6㎝の段差が下りられなくなったと母から聞きました。スロープ的なもの作らなきゃと考えながら歩いてたら、毎日会う外の猫達の中で一番小さいハチワレに黒猫が乗っかろうとしていたのを見てしまい!?・・・あぁぁ~どうしよう(TT)ウチは2匹まで・・とりあえず的に3匹?ダンナにはどう言う?ウチの子達と相性が悪ければ?シマコは絶対またハゲるよね?TNR?私にRができる?~あぁぁ~(TT)ずっと気持ちが落着きません。・・・ハハ様、私の背中をハタいてください!!

    • anny703

      しまとぴことりゅたさま
      えええーほんとうですか? うれしいです。趣味についてコメントいただけるのはウキウキします。ありがとうございます。
      色つきのレースカーテンがほしくてさんざん探しまわったのです。カタログの見本はとっても小さくて
      イメージを膨らますのに苦労しました。でも、ピッタリ!!
      10年使った前のボロボロの安いカーテンを一新してよかったです。

      R・・・・・・イヤですよね。わかります。とてもゆううつになりますね。
      私もです。だから私は近年Rしていません。ですが、Rをすることは悪いことだとは思いません。
      できる範囲でやればいいのです。Nはたいせつですので、Nを主軸に考えてもいいのかなとも思います。
      ただ、「TNR」と「おうちの子にする」の間に「譲渡」がありますので、譲渡を考えて一時保護してもいいのではないでしょうか?
      もしよろしければにゃっ展お話会の「譲渡」にいらしてください(笑)。

      それにしてもりゅう太くん、もうすぐ17歳・・・・・・うらやましい。すばらしいですね

おけいこ にコメントする コメントをキャンセル




*