もも と さくら


さて、昨日のつづきです。関連記事は前回の記事にリンクしてあるのでご覧くださいね♪

 

 

 

さくら(かえ)のお届け前日、私は母と車をトレード。私の車はカーナビが古かったので無事にたどりつけるか心配だったのです。母の車にさくら用のレンタルケージとお嫁入り道具を積む。

 

 

 

意外と重労働。こんなとき、ふと、「個人」とか「ひとり」の虚しさ感じることがあります。

 

 

 

翌日、さくらを乗せ女ふたり(さくらと私)の2時間弱のドライブ。

 

 

 

到着!

IMG_2969

 

 

 

 

里親さんご夫婦が笑顔で待っていてくださいました。どう? さくら、素敵なお家でしょ?

IMG_2968

 

 

 

みんなで仲よくケージ、お嫁入り道具、さくらをお部屋まで運び、着くなりご主人は私が持参したケージをすばやくササッと組み立てたのです。うらやましいなあ。うちではあり得ない光景。

IMG_2960

 

 

 

距離を保ったところからスタートさせたほうがいいので、さくらのケージは主寝室に設置

IMG_2961

 

 

 

 

「いらっしゃい~」

IMG_2976

 

 

 

ケージの中にいるさくらをコネコネしています。早く緊張がほぐれるといいね。

IMG_2978

 

 

 

 

「ここ どこですか?」

IMG_2972

 

 

 

さくらがドームベッドにおさまったところで、一同はリビングへ移動

IMG_2948

 

 

 

 

日当たりがよくて清潔で快適な空間です。

IMG_2950

 

 

 

愛うさぎさんと暮らしていた里親さん

IMG_2963

 

 

 

お部屋のあちこちにキュートなオブジェや絵が飾られています。

IMG_3008

 

 

 

あ、これはうさぎじゃなかった(笑)。

IMG_3006

 

 

 

先住もも(海子)の卒業記事の際にご紹介したので今回は簡単に。掃きだし窓の脱走防止!

IMG_2951

 

 

 

あれ? ところでももちゃんどこでしょう? 姿が見えませんね。

 

 

 

と思ったら、キッチンの電子レンジの裏に隠れていました^^;

IMG_2954

 

 

 

はいはい。ももちゃんにとって、もはや私は異物ですわね。

 

 

忘れられても、ぜんぜんショックじゃないのでご安心ください。これは健全なリアクションです。

 

 

 

「ねえねえ きょう おうちの中 なんか変なニオイがするの」

IMG_2986

 

 

 

「なんかいるっ! ぜったいあやしいっ」 (この写真のももとても気に入ってます)

IMG_3001

 

 

 

あまっている部分にちょこんと腰掛けるご主人が気の毒です。

IMG_3002

 

 

 

ももちゃん、里親さんに愛されてるなあ♪

IMG_3003

 

 

 

ご夫婦と仲よくさせてもらっているので、会うとお互いに超長居してしまいます(笑)。

IMG_3000

 

 

 

ついついおしゃべりに花が咲くんです。お菓子やお茶、ごちそうさまでした。

 

 

 

定期的にさくらの様子を見に行くご主人

IMG_2979

 

 

 

さくら、ここでならだいじょうぶね?

IMG_2970

 

 

 

「わたしなりに精いっぱいやってみます」

IMG_2971

 

 

 

先住もも姉にさくらのことをお願い中

IMG_2989

 

 

 

無害だよ、無害だよ、約束する。さくらは元気で素直なやさしい妹分になるよ

IMG_2990

 

 

 

ももちゃんがドッシリと重くてちょっとウルウル。改めて、もも、幸せになったねえ。うれしい。

IMG_2991

 

 

 

トライアルがうまくいくことを祈りつつ、里親さん宅をあとにし、帰宅。カード、猫フード、おやつ、さくらの医療費の一部をありがとうございました。素敵なカードを読んで心がほっこり。

IMG_3010

 

 

 

はじめの3週間弱はさくらが一定距離まで近づくと怒っていた先住もも姉ですが、ある日を境にふたりの距離がグンと縮まったらしいです。さくらがほんとうにいっしょうけんめいだったと、里親さんはさくらを誉めていました。さくらを受け入れたもも姉もおりこうだと思います。

 

 

 

さくらはけなげな面ばかりでなく、若い女子らしい活発さやお調子者さものぞかせています。

 

 

 

おもちゃで遊んだり、家中を飛びまわったり、イタズラしたり。猫らしく自由に生きています。

 

 

 

以下が里親さんからいただいた近況写真の一部↓

 

 

 

「もも姉のごはんだ! いただきますっ」

kaake (8)

 

 

 

 

「もも姉のごはん おいしいね」

kaake (16)

 

 

 

「あ ほとんどなくなっちゃった・・・・・・」

kaake (2)

 

 

 

さくら、自分はたっぷり食べたあとなのに、もも姉のごはんも平らげてしまったようです。

 

 

 

「お水でがまん」

kaake (37)

 

 

 

懐の深い一面を見せてくれたももちゃんです。

 

 

 

「ももちゃんだいすき」

kaake (42)

 

 

 

「ももちゃん い~れ~て~♪」

kaake (7)

 

 

 

 

「ああ きもちいい~」

kaake (15)

 

 

 

「ももちゃん ねちゃった」

kaake (38)

 

 

 

 

「ハハ~ 見ていますか?」

kaake (23)

 

 

 

「いまわたし にっこりの毎日」

kaake (26)

 

 

 

 

「もも さくら・・・・・・うちには春がいっぱい」

kaake (35)

 

 

 

 

「ポカポカと あたたかいです」

kaake (31)

 

 

 

 

さくら、よかったね。心から、おめでとう。

 

 

 

 

 

かつくん「x245さくらおめでとう。さくらは儚い雰囲気もあるけれど、とても幸せそうな表情をする女の子だよね。みんなにモテモテの理由がよーくわかります。家族といっしょにこれからも年中春を満喫してね。ハハがまた会いに行くって張りきっています。

がんばってもも姉のハートを掴んだ努力家のさくらに703号室から愛と尊敬を込めて」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • MIHO

    ももちゃんの警戒心たっぷりのお顔が可愛すぎる!)^o^(
    サイレントミャウがめちゃかわやば萌えの
    かえちゃん改めさくらちゃん♪
    ももちゃんと仲良しになれてよかったね!
    姉妹団子・・・なんて嬉しい光景!!
    すごく幸せそうな様子が伝わってきて
    私もとっても嬉しいです^^
    本当におめでとう~!
    ももちゃんさくらちゃん、ずっと元気で仲良く幸せにね♪

    • anny703

      MIHOさん
      いつも卒業コメントありがとう。うれしいです。
      返事が遅くなってごめんね。
      はじめは女子同士だからどうかなと思っていたんだけど、やっぱり海子時代のももとかえ時代のさくらは
      やさしくてお互いを理解できるような子たちだから、時間がかかっても必ずうまくいくと信じてた
      うれしいし、さくらかわいすぎるよね。
      私もサイレントミャウめちゃ萌えで

コメントを残す




*