ヨーコちゃんありがとう


皆さまこんにちは。こちらはお天気です。気持ちがいいです。

 

 

昨夜は10代の頃からのお友だちたちとお鍋を食べてきました。心も体もポカポカ♪

ghoaier-2

 

 

 

 

卒業生めいじゅんのママさんが母の店に来た際におみやげをくださいました。

ghoaier

 

 

 

ありがとうございました。めい(黒)もじゅん(サバ白)も近所で私が保護した子たち。ふたりとも中年でFIVキャリア。人慣れもイマイチの強者たちでした。我が家で大して仲よくなかったふたりを迎え入れ、ここまでにしてくださっためいじゅんママさんに深く感謝しています。

ghoaier-10

 

 

 

この記事は皆さまにぜったいに読んでほしい。私のキャリアの猫たちに対する思いです。

 

「ハンデの猫たちに目を留めてください/幸せの703号室」

 

 

 

そしてもうひとり紹介したいお方が。ブログに登場するのははじめての(x239)ヨーコちゃん

ghoaier-3

 

 

 

2004年6月2日の卒業生。今から12年半前のことですね。ヨーコちゃんはきょうだい3匹で捨てられていました。当時未熟だった私はヨーコちゃんの里親さんのやさしさにいろいろ助けてもらったのです。人気が集まった姉妹とは対照的に声があまりかからなかったヨーコちゃんを愛おしそうに見つめた里親さんご夫妻の姿を私は今もハッキリと覚えています。

 

 

「この子にします。あなたのお名前はヨーコちゃんね」

 

 

そう言いながらヨーコと名づけた猫を腕に抱きほほえんだ奥さま。以後、妹猫のシズちゃんも家族に加わり、愛猫たちをたいせつに育ててくださいました。

 

 

数年前にヨーコちゃんの肝臓の数値が上がったときもご連絡をくださり、このたびヨーコちゃんが重度の慢性腎不全と闘っているのもお知らせくださっていました。ほんとうに素敵なご縁に恵まれたと思っています。12年半前の卒業猫の里親さんが事あるたびに連絡してくださるのは保護主冥利に尽きると思いませんか?

 

 

 

ヨーコちゃんはいっぱいの愛と情を受け、病気と闘い、彼女の一生を幸せに終えました。

ghoaier-7

 

 

 

里親さんはさびしくてたまらないそうです。ご主人さまも奥さまも私にメールをくださって。

ghoaier-8

 

 

 

私は感謝を添えヨーコちゃんのイメージに合うオレンジのプリザーブドフラワーを贈りました。

ghoaier-9

 

 

 

どうもありがとうございました。シズちゃん、おふたりを慰めてあげてくださいね。

 

 

 

保護猫満天にもこんなご縁があるといいなあ。

ghoaier-5

 

 

 

性格がよくてかわいいんだもの。食いしん坊は健康の証拠だし(笑)。

ghoaier-6

 

 

 

犬とも猫とも仲よくできますよ。台湾から帰ってきたら本格的に家族募集を開始しますね。

ghoaier-4

 

 

 

皆さまどうぞお見知りおきください。

 

 

 

さて、そろそろ忘年会シーズンですが、皆さま暴飲暴食には気をつけてくださいね。

 

 

近年なにかと胃腸炎を起こしまくる私は特に気をつけないと恐ろしいことになる予感がします。

 

 

次回はココア&ミルクの卒業レポをお送りする予定です。

 

 

さあ、午後は卒業生のお宅にチラッと遊びに行くのでそろそろ支度をはじめますね^^

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • シェリー

    ハハさんもキャリアに悩んだ保護主さんだったんですね。ごめんなさい、ハンデの猫たちの記事は初めて読みました。
    ぜひともハンデの猫たちに目をむけてほしい!そして、幸せを感じてほしいです。発病したら看病に自信がないとか、漠然と怖いとかいわないで。発病しないこともあるんだよと伝えてほしいです!
    うちの猫娘たちは2匹ともハンデ猫ですが、今、家族みんながとても楽しく暮らしています。
    どの猫たちもせっかく生まれたんだもん、たくさんの幸せと思い出をもって一生を終えてもらいたいと願っています。

    • anny703

      シェリーさま
      そうですね。いろんな個性の子がいていいですよね。キャリアもノンキャリアも幸せになるべきだと思います。
      猫は猫だからみんな幸せになるべきですよね。保護主としてキャリアの子たちのご縁探しのむずかしさを痛感したことが何度かありました。
      挫けそうになりますが、そのたびに素敵な方が目を留めてくださり、最後はなんとも言えない充実感に包まれます。
      多くの犬猫たちが家族を得られる社会をめざしたいですね!

コメントを残す




*