ほろ酔いの戯れ言


出先から帰る途中でどうしても一息つきたくなり、ひとり居酒屋へ寄り一杯ひっかけることに。ビールと野菜の天ぷらを注文。苦いけれどあいかわらずビールはうまいです。

teoai-4

 

 

 

私たちの世界は矛盾に満ち、あらゆるものがデコボコしている気がします。

 

 

美しさと醜さの両面を持ったこの星。

 

 

どの側面からアプローチすれば精神的均衡を保てるのでしょう?

 

 

同じ川に清流と濁流が起きえるように、同じ人間の中にも光と闇があって然りですよね。

 

 

「異物の混在の集合体」こそが動生物の本来の姿なのかもしれません。

 

 

おっといけない。2杯目の注文をしてしまうところでした。

 

 

お子たちが待つ家に帰らなければ。

 

 

酸いも甘いも知る中年女の戯れ言です。お聞き捨てくださいね。

 

 

 

「ただいま!」

 

 

老犬たちは日に日に自分たちに都合の悪い言葉には耳が遠くなりますが、お母さんの帰宅の気配は敏感に察知します。特殊能力だと思います(笑)。お母さんは「ごはん」と「お散歩」の担当者ですから、こうして手厚くお出迎えしてくれるのです。写真に背後霊が写っています。

teoai

 

 

 

たとえどういう魂胆であれ、お母さんは素直にうれしいです。

 

 

どうもありがとう。

 

 

お子たちの姿につくづく思いました。私は家族に恵まれているんだなあ、と。

 

 

 

今日伺った話の中に完全に同意するくだりがあったのです。

 

 

「ひとりだと家の中で笑ったり話したりすることがないけれど、犬猫たちがいてくれると家の中で笑顔でいられる。犬猫の存在は人の心を癒す」

 

 

ほんとうにそのとおりです。

 

 

 

「ハハ~ 意味不明のことばかりぬかさないでさっさとお風呂に入った方がいいですよ」

teoai-3

 

 

 

「昨日頭洗ってないですよね? まさか今夜も洗わないつもりですか?」

teoai-2

 

 

 

ジョイ。開きすぎ。だいじなところ、丸出ししすぎ。

 

 

寝る前に頭洗いますよ。雨に打たれたから洗わないとさすがにやばいでしょう。

 

 

お子たちは明日も元気でいてくださいね。

 

 

みんなをとても愛しています。

 

 

Smile!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*