ジョイの親戚が来ました、ほか


3連休謳歌中です。まあ私はほとんど働いていないけど^^;

 

 

金曜の夜に保護猫ジョイのご縁が決まり、肩の荷がちょっとだけ降りた気がしました。

 

 

次の日の土曜、ウレシカさんで開催中の「ペットショップにいくまえに展」へ。今年も直木賞作家森絵都さんと絵本作家のスギヤマカナヨさんといっしょです。昨年の記事はこちらを

0terie-18

 

 

 

まずは腹ごしらえ。カナヨさん行きつけのピザ屋さんにて。

0terie-2

 

 

 

おいしかった~! 少食の森絵都さんの分も奪って私が食べました。女性三人、ペチャクチャおしゃべり。時間がいくらあっても足りません。

 

 

 

到着。今回はカナヨさんも参加しています。

0terie-17

 

 

 

こういう催しってほんとうに有意義ですよね。アートを通じて多くの方が「保護犬」「保護猫」に目を向けるきっかけになるのでしょうね。「家族」は買わなくても出会えます。

 

 

作品はどれもすばらしかったです。オシャレな世界観のものばかり。カナヨ画伯の猫たちの集合画は圧巻でした。非売品じゃなければほしかった位です。

 

 

会場をうろつき前川幸市さんの作品群の前で足が止まった私。離れがたくなりました。

 

 

ゆるくて萌える。なんだろこの癒し感は・・・・・・。で、↑写真下の5体を連れて帰ることにしたのです。私が3体、森さんが2体買いました。3体のうち、私は森さん、カナヨさんに1体ずつプレゼント。森さんからも1体プレゼントしてもらい、ペアで703号室へ!

 

 

黒いのは森さんからのプレゼント。えとちゃんと名づけました。ベージュはかなよちゃん。

0terie-16

 

 

 

ううう。背中まで愛おしい。もっといっぱいほしかった。さっそく玄関に飾っています。

0terie-5

 

 

 

コラージュ写真にチラッと写る胸に赤いハートのあるブルーアイの猫も連れて帰ればよかった。

 

 

ううう。ううう。

 

 

カナヨさん、ベーグルと

0terie-7

 

 

 

来年の卓上カレンダーありがとうございました。

0terie-9

 

 

 

日曜は、703号室に素敵なお客さまが遊びに来てくれました。

0terie

 

 

 

保護猫ジョイのきょうだい龍&キャッチのお母さんとお姉ちゃんです。

 

 

龍とキャッチは里親さんのお宅でたいせつに育てられています。卒業記事はこちらを

0terie-19

 

 

 

やんちゃぶりがすごいんだとか(汗)。龍、キャッチ、おまいたち、ふたりで結託していたずらばかりしているらしいね。棚も勝手に空けちゃうし、朝早くお父さんをたたき起こしたり。

 

 

でも、ふたりの悪事を目を細めながら語る里親さん。龍とキャッチがかわいくて仕方がないそうです。近況を聞いて感動。里親さんが龍とキャッチのことを「うちの子」と呼び、終始誉めまくり。頭がいい、声がかわいい、大きく育った、ハンサム、顔が小さい、毛艶がいい、などなど親バカ自慢炸裂モードでした。ありがたい限りです。

 

 

ジョイのことも気にかけてくださり、もしこのまま里親希望者さんが現れなかったら引き取ることを真剣に考えてくださったようです。電車で1時間半弱かけてジョイに会いに来てくれました。

 

 

きょうだいゆえ共通項がたくさんあるので、ジョイの不器用さを龍とキャッチの里親さんはわかってくれています。心配だったみたいです。だからこそジョイの門出を喜んでくださいました。

 

 

ナーバスな主役ジョイの代わりにさぶがホストをつとめました。

0terie-3

 

 

 

さぶよかったね。

0terie-13

 

 

 

お姉ちゃんに遊んでもらえて。

0terie-11

 

 

 

さぶやあまぱんの接待をひとしきり受けたあと、お姉ちゃんがジョイのケージに近づきました。私はドキドキ。ジョイは龍とキャッチよりも繊細で初対面の人を受けつけないのです。

 

 

けれど、私はお姉ちゃんの性格を知っています。

 

 

お姉ちゃんとジョイを信じてふたりに任せてみようかな。

 

 

近くにいたお母さんもたぶん同じ気持ちだったでしょう。

 

 

私「●●ちゃん、ジョイにちゅーるあげてみる?」

 

お姉ちゃん「(にっこり顔で)はい」

 

私「ケージは閉めたままがいいよね」

 

お姉ちゃん「開けてみます」

 

 

ジョイ、頼むから暴れないで。カッカシャーシャー威嚇しないでね。

 

 

 

・・・・・・あれ?

 

 

 

これおかしい。

0terie-8

 

 

 

お姉ちゃんの指についたちゅーるを舐めてる(驚)。

0terie-10

 

 

 

ケージから出て、お姉ちゃんとオモチャで遊びだした!

0terie-14

 

 

 

ジョイを知ってる人はびっくりするかと。ジョイ、成長したなあ。それとお姉ちゃんと里親さんのジョイの扱い方がうまいんですよ。徐々に心を通わせ、一気に詰める感じが。

 

 

犬と長年暮らしていた里親さんですが、猫は初心者でした。

 

 

しかし猫と暮らすのがはじめてには見えません。すごい。

 

 

お姉ちゃんが仲よくなったあと、お母さんもオモチャでジョイの気を引きました。

0terie-15

 

 

 

ちゅーるをあげて

0terie-20

 

 

 

なでなで!!

0terie-6

 

 

 

マジかこの母子!! 何者?

 

 

ジョイが動くたびに「龍キャッチとそっくり~!」「かわいい!」を連発してくださった里親さん。

 

 

その姿を見て私は自分のまちがいに気づきました。

 

 

私はもっとラフにジョイを信じるべきだったのです。

 

 

お姉ちゃん大好き。お姉ちゃんを見ていると未来を担う若者たちに希望を感じます。礼儀正しく、強く、やさしい。スポーツ万能でジュニアオリンピックで入賞も果たしています。お姉ちゃんをこんな風に立派に育てたご両親に龍とキャッチを託してよかったです。

 

 

お姉ちゃんのリュックで浜梨を背負ってきてくれたんですって。おみやげありがとう!

tao

 

 

 

それにしてもジョイ、最近主役ばかりね^^

 

 

お届けは来月初旬を予定しています。ジョイの里親さんの紹介も近日中にしますね♪

 

 

 

梨といえば、里親ゆきちゃんのママからもダンボールで届きました。

0terie-12

 

 

甘くておいしい。ありがとうございました。

 

 

母の店に食べに来てくださったChiroさんからちゅーるや人用おやつをいただきました。

0terie-4

 

 

 

ほどよい酸味ですっごく好きな味でした。ありがとうございました。

 

 

今日は早めに夕飯を作ります。

 

 

温野菜を添え、カジキマグロをバターソテーしてみようかな?

 

 

では皆さま、来週もどうぞよろしくお願いします。

 

 

LOVE!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す




*