やりたかったこと


みいさんが撮ってくれた海子の写真を整理しはじめました。明日終わるかな?

1yatte (21)

 

 

 

このポーズ超かわいいんですけど。

1yatte (18)

 

 

 

「ドラえもんに似てるって笑ったくせに!」

1yatte (15)

 

 

 

遊びに来てくださる方が口を揃えて言うセリフ

 

 

「海子ちゃん性格いいしすっごくきれいだからすぐ決まるよ!!」

 

 

それがプレッシャーになったりも。そうかなあ? すぐ決まるかなあ? だといいけど。

 

 

 

ところで、たった今撮った写真をご覧ください。

1yatte (2)

 

 

 

私は手伝ってません。自分で飛び乗ったのです。

1yatte (25)

 

 

 

落下が怖いけど止めてもやるから椅子位の高さはよしとすることにしました。

 

 

 

さっきはさっきで、ガサゴソ音がするほうへ行ってみたらふだんは興味を示さない場所に侵入し、ひとりかくれんぼを楽しんでいました。紙袋に入ったり出たり^^;

1yatte (17)

 

 

 

ツイッターに↑画像をあげたところ、MIHOさんが反応。

 

MIHOさん、昨日我が家であまぱんが同じことをやっていたのを目撃したらしいのです。

 

それをほほがじ~っと見ていたんだとか。

 

 

あまぱんのまねをしたんだね。ほほ、やってみたかったんだ。

 

 

 

ほほは調子よさそうです。病院行かなくていいんじゃないの? ってくらい。

 

しかし薬がなければ維持できないので、予定通り昨日東大病院へ。

 

 

今回はキャリーでお漏らししませんでした。成長したな(笑)。

1yatte (8)

 

 

 

おつき合いしてくれたMIHOさん。毎度ありがとう。

1yatte (23)1yatte (20)

 

 

 

前田先生と東先生に自宅で撮ったほほの動画を見せました。

1yatte (5)

 

 

 

にっこり目尻を下げ、画面を覗いてくださる先生方。謙虚で情に厚く素敵な方々です。

 

 

先生の感想「ほほさん・・・・・・すごいですねえ。ほほさん・・・・・・ねこですね!」

 

 

ほめられているのかどうなのか?

 

 

でも親バカはただひたすら鼻が高かったです。

 

 

ほほもどこにでもいるふつうの猫であろうとしていることを先生方がわかってくださったから。

 

 

ほほ絶好調につき、次回の通院は2か月後でOKですって。やったね^^

 

 

帰宅後、私は残っていた家事に精を出しました。見苦しい格好で申しわけありません。MIHOさんの前だと私は100%「素」でいられるのです。加齢臭漂うチチの寝具を一新! と、この格好のままMIHOさんを駅まで送っていく私とべべ公。

1yatte (12)1yatte (14)

 

 

 

「あたしもお母さんの前だと素でいられるよ」

1yatte (16)

 

 

 

「えへへ」

1yatte (13)

 

 

ブー(鼻血)

 

 

ベロ出しのナナちゃん、萌えるぅぅぅ! だいだい大好き!

 

 

 

MIHOさんは保護猫ジョイともずいぶんなかよしに♪

1yatte

 

 

 

愛猫クー太(703号室卒業生)に噛まれ入院寸前になったのに余裕で撫でるMIHOさん

1yatte (22)

 

 

 

いやがっているように写ってるかな? 実際はゴロゴロ喉を鳴らして喜んでいますよ。

1yatte (24)

 

 

 

「ハハ~ 熟女の手はやわらかいですね」

1yatte (19)

 

 

 

怒られるよ、おまい!

 

 

 

「MIHOさん 腕に巻いた包帯が痛々しいですね じぶんのねこにやられたんですって?」

1yatte (9)

 

 

 

「わたしは 噛んだりしませんから 安心してくださいね」

1yatte (6)

 

 

 

「MIHOさん 棚の中にシーバが入ってます ちょっと食べてみたいな・・・・・・」

1yatte (3)

 

 

 

「夕飯を減らされると困るので ハハにはナイショでおねがいしますね」

1yatte (26)

 

 

 

食欲減退中のべべ公にあれこれ食べさせようとする私は、ほかを見渡す余裕に欠けていると自覚しています。その分MIHOさんがみんなと戯れてくれてほんとうに助かりました。

1yatte (11)

 

 

 

MIHOさんが来ている間、ほほはこのように自力で椅子に飛び乗り、なんとテーブルの上にもジャンプ。MIHOさんといっしょに目撃し、ふたりで言葉を失いました。

1yatte (10)

 

 

 

「やりば できまち」

1yatte (7)

 

 

うん。そうだよね。

 

 

ずっとやりたかったの、知ってるよ。元気になったらこれもあれもしようと思っていたんだよね。

 

 

ベッドに横たわりながらみんなを眺めて、ほほうらやましかったんだよね。

1yatte (4)

 

 

負けず嫌いのほほがあまぱんやさぶの首の後ろを噛んでいたのは、思い通りにならないイライラのせいだったんだよね。最近はみんなにやさしくチュウしてくれるようになったね。ありがと。

 

 

ほほの願いは歩いたり走ったり跳んだりすること。

 

シンプルな動作がほほの夢だったんだよね。

 

 

まだ完全に昔のようには戻らないけど、ほほがリビングを闊歩したり、おすわりの姿勢で排泄できたり、椅子の上でくつろげるようになったの、お母さんはひたすらうれしいです。

 

 

病院もお薬もがんばっているからだよね。立派だと思います。

 

 

そしてお母さん同様、あまぱんやさぶも喜んでいるよ。

 

 

みんなほほの味方だよ。

 

 

やりたかったことが叶って、ほほ、おめでとう^^

 

 

お母さんから703号室を代表してデッカイのを送ります。

 

 

VE!

 

 

追伸:ちなみにリビングに海子を放牧したら深夜なのにほほのテンションがあがりっぱなしでじゃっかんお母さんは困惑しています^^; ウロウロしすぎー!

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*