三つ星


さて、ジョイあらため櫟(くぬぎ)のお届け記事をお送りします。

 

私の都合で延期してもらいましたが、5月3日は大安♪ はりきって朝を迎えました。

 

 

が・・・・・・

 

 

ケージにいれておいた櫟が必死の抵抗。洗濯ネットには入るのを拒否しまくり(汗)。

 

櫟を保護したピチコさんは、我が家に移動させる際に櫟に指先を噛まれケガをしました。人には馴れている櫟ですが、パニックに陥ると手に負えない一面があるのです。チチより私になついているので私がやるしかありません。さぶとあまぱんの力を借り、流血覚悟でなんとかネットにイン。その際櫟はおしっこを漏らしてしまいました。怖い思いをさせてごめんね。

 

 

 

もう怖がらせたくないからおしっこがついたまま出発するしかない。里親さんごめんなさい。

IMG_9544

 

 

 

出発後、またもやアクシデント。いつものところで高速に乗ればいいのに、なぜかチチがほかの場所から乗ると言いはって聞きません。で、こうなった(号泣)。

IMG_9545

 

 

 

白バイさんはぜったいに狙った獲物を離さないから、抵抗しても時間の無駄。櫟を1分でも長く待たせるわけにはいかないので、助手席から白バイさんに吐き捨てました。

 

「同乗している猫がかわいそうなのでさっさと3分以内にお願いしてもいいですか?」

 

 

GWの断続渋滞をなんとか抜け、群馬県へ。遅くなってしまい申し訳ありません。

 

 

 

猫の楽園におじゃまします~!

IMG_9594

 

 

 

超広いお宅。の中でもいちばん日当たりのいい部屋を猫たちが独占しています。床暖房も完備。夜々子とすやがうらやましい。まさに下僕状態の里親さん。

IMG_9558

 

 

 

あ夜々子発見! ひさしぶり~!

IMG_9556

 

 

 

パニックボーイをキャリーから出すためほかのみなさんにはいったん退室してもらいました。

IMG_9549

 

 

 

櫟、あたらしいお家だよ。おまいちょっと、おしっこくさいね(涙)。

IMG_9547

 

 

 

「だれ来たの?」

IMG_9632

 

 

 

夜々子が興味津々だったので、さっそく会ってもらうことに。

IMG_9550IMG_9634

 

 

 

夜々子は怒っていますが、正常の反応です。むしろ私は夜々子のリアクションに安堵しました。

IMG_9602

 

 

 

やや~ 今日から櫟がお世話になるよ。いろいろ教えてあげてね。

IMG_9603

 

 

 

櫟は環境にはビビっていたものの、夜々子の登場にすっかり気をよくし、目で追っていました。

IMG_9605

 

 

 

夜々子も櫟の姿に目をまるくして、初々しいカップルをみているようです。

IMG_9596

 

 

 

「ハハ~ ここどこかわかりませんが、あの黒い子キレイですね。あの子はだれですか?」

IMG_9612

 

 

 

おまいさんの家族になる子だよ。ややこっていうの。703号室にいたもと保護猫さん^^

IMG_9608

 

 

 

ばけねこさん、ややさまのごきげん取りに余念がありません。ポケットからおやつを出す!

IMG_9561

 

 

 

はじめは5分くらい話に参加していたチチですが、なんとあろうことか隣の部屋に寝具を用意してもらい爆睡。へへ。私以外みんなダメな者ばかりですみません。

IMG_9552

 

 

 

ちなみに櫟のケージと猫部屋の位置関係はこんな感じ↓

IMG_9589

 

 

 

チチが寝入っている間、奥さまがキッチンでお茶を用意してくださいました。

IMG_9553

 

 

 

おいしそう。いただきます。

IMG_9623

 

 

 

お茶を飲みながら、カメラでパチパチ

IMG_9626

 

 

 

奥さまが櫟に買ってくれたシュシュをつけておめかしショット

IMG_9627

 

 

 

櫟のお婿入り道具のうちのひとつ、おしゃかにゃん。気に入ってくれるかな?

IMG_9624

 

 

 

もうひとりの703卒業猫すや嬢はといいますと・・・・・・

IMG_9580

 

 

 

窓辺にはりついていました。

IMG_9581IMG_9583

 

 

 

不審者をみる厳しい目です。ふびんなので撮影はこの辺で終わりにしますね。

IMG_9584

 

 

 

うちの子自慢や親バカ談義を伺いながら至福のひとときを過ごしました。

IMG_9567IMG_9566

 

 

 

櫟が加わりどんな家族史が刻まれるのか楽しみです。

 

 

 

そうそう。里親さんは私よりも細やかなので安全対策に力を入れまくっています。

IMG_9588

 

 

 

幅広の玄関に設置された脱走防止柵

IMG_9585

 

 

 

写真には写しきれませんでしたが、家の全部の窓に脱走防止柵

IMG_9559IMG_9560

 

 

 

パニックボーイはむろん、まだ人慣れしていないすや嬢にもこうした対策は必要です。

 

 

しばし歓談ののち、むくっと起きたチチにお茶をすすらせ記念写真を撮ってもらいました。固まっている櫟じゃなくて夜々子を抱っこ(笑)。おみやげや交通費もありがとうございました。

IMG_9641IMG_9643

 

 

 

保護したピチコさん、皆さまの応援のおかげで櫟は終の棲家へのお引っ越しを済ませました。

 

「三つ星★★★」です。ありがとうございました。

 

里親さんのツイッターをチェックするのが私の日課。

 

 

日本には不遇の猫、生き場のない猫たちがいまだに多くいます。

 

その1匹の手を取り、家族のもとへ連れて行く。

 

迷子を送り届けるのと似ているのかなあなんて思います。

 

 

私たちの国日本が他の種にも健全な思い遣りをもてるよう、私たちひとりひとりができることをつづけていきたいですね。

 

 

 

かつくん「x235櫟(くぬぎ)卒業おめでとう。櫟が仲間入りして三つ星になったんだね。まだ緊張の殻の中にいるきみだけど、ぼくも同じでした。お世話をしてくれる人にだけ心を開く。ぼくなんてほかの人の前に姿を現さないからお客さんに【幽霊猫】ってあだ名をつけられていたくらいだよ。でもそれって頭がいい証拠だよ。広いお家を美女ふたりとたっぷり走りまわってね」

1-3483

 

 

 

スポンサーリンク





6件のコメント

  • MIHO

    くぬぎたん、おめでとう~!(*^-^*)
    本当にいつも思う。
    私も猫になってそのお家に住みたいと・・・
    お部屋の環境の素晴らしさももちろん
    パパママが本当にお優しくて・・・・
    くぬぎたん、ややちゃんすやちゃんと仲良くなれますように。
    私もパパママのツイッターが楽しみ(^^♪

    • anny703

      MIHOさん
      いつも卒業記事にコメントを書いてくれてありがとう。
      すや嬢も元気だったよ。すごく幸せそうだった。自由に飛び回っているからね。
      櫟もややも幸せな子。私も猫になって住みたい(笑)。
      ツイッター楽しみだね。
      早く櫟がケージを卒業できるといいな

  • ピチコ

    アン二イ様ありがとうございました。そしてお疲れ様です。櫟は優しい子ですが酷い怖がりで、去勢に連れていくときも大変でした。便利屋さんを雇って二人で追いかけまわし、結局カーテンでぐるぐるにしてからカーテンを窓から外し巻いて連れていきました。「便利屋なのに何もできない!」と怒ったのを覚えています。
    でもこれで怖がりンぼも安住の地を得、ワクチンくらいしかキャリーに入れられることもありません。安心です。それにやや子ちゃんともなんだかいい感じ。これ以上何も望むことはありません。ノラッ子は王子様になりました。公園で母さん達に報告します。きっと泣いてしまうでしょう。みんなが王子様やお姫様になれる時まで、できることを頑張っていきます。皆さま本当にありがとうございました。

    • anny703

      ピチコさま
      お疲れさまでした。保護していただいたから龍とキャッチとくぬぎは家族に出会えたんですね。
      私はご縁の橋渡しをしたにすぎませんが、あの子たちと関われてうれしかったです。

  • 匿名

    アン二イ様、ありがとうございました。櫟はおとなしい子なのですが、酷いこわがりで、去勢につれていくにも苦労しました。便利屋さんを頼んだのですがこの人も猫が苦手で、結局カーテンで包んで、窓から外して巻いて、大騒動でした。そんな子だから、こんな素敵なおうちで暮らして、もう移動はワクチンくらいなのは本当に安心です。人間の都合で苦しい日々を送ってきたのはこの幸せに会うためだった。私のドジも意味があったんだと勝手に思って涙が出ました。皆さまありがとうございました。

    • anny703

      ピチコさま
      すごいですね。便利屋に依頼したのですか? やることがおもしろくてクスッと笑えました。
      こちらこそいろいろおやつなどをいただきありがとうございました。
      くぬぎは幸せになりますのでご安心くださいね

コメントを残す




*