大河の中の一滴のLOVE


皆さまこんばんは! 先日参加したフォスターアカデミーの感想を、と思ったのですが仕事に家事にお子たちのお世話でへばってしまいましたので明日にします。

 

最近読書にハマっています。厚めの文庫を1~2日に1冊のペースで読んでしまうという^^;

 

今日仕事帰りにフラッと寄った本屋でまた1冊追加購入。明日も仕事で早起きですが、寝る前のひとときの読書タイム(ひとときでは終わらない日も多々)がたのしみです。

 

ですが読書に耽ってばかりいるわけではありません。

 

どちらかといえば、ぜいたくな今をあえてエンジョイしているのです。

 

 

「お母さんの見苦しい言い訳……」

IMG_4525

 

 

はい。リル。そのとおりです。

 

お母さんはただダラけているだけとも言います。

 

 

もうすぐ703号室には新たな保護猫たちがやってきます。

 

少しシャイだったり皮膚に若干のトラブルを抱えていたり。

 

FIVキャリア、人馴れ発展途上の保護猫デカ円もいます。

 

個人、そしてこの小さな箱でどうすればスピーディに、無駄なく、実のある譲渡ができるのか私なりに考えないといけません。個人は超有限の気もするし、逆に瞬間瞬間に無限の力、可能性を感じることもあります。

 

自分のソフトとハードを最大限に活かしつつひとつひとつ丁寧に取り組んでいきたいです。

 

 

ほかの方法がたくさんある中でお恥ずかしいのですが、私にはこうしかできなくて。

 

 

「ハハはほんとうに微力なんですね」

IMG_0143

 

 

はい。デカ円。そのとおりです。

 

コンパクトなエンジンと小ぶりのガソリンタンクしかありません。

 

けれどできることはあると信じ、実践していきます。

 

 

大河の中の一滴のLOVE! 濃いめです。

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*