2015年のMy News TOP3


2015年もいろいろありました。703号室の卒業生たちと連ねた日々は感慨深く、無事に送り出せたときは底知れぬ達成感に包まれます。一頭一頭のご縁結びを丁寧にをモットーに掲げていますのでこれからも勉強を重ねていきたい所存です。まだ〆の記事ではありませんが自分の中の3大ニュースをピックアップしてみようと思います。

 

 

Ⅰ SALAと家族になれたこと

 

14年半近所の犬だったSALA。SALAの子犬時代から私たちは友だちでした。

nyaonn (2)

 

 

重く苦しい病魔に蝕まれたSALAですが、その終末期は神さまが私に与えてくれた尊いプレゼント。SALAと家族になれてどれだけ幸せだったか。

IMG_6178

 

 

激痛に喘ぎながらも水中でだけは痛みから解放され人魚姫のように手足を動かしたよね。

IMG_6288

 

 

もっといっしょにいたかったというのが私の本音です。

 

 

やさしく立派な犬でした。SALAに会いたくて仕方がありません。

IMG_6314

 

 

SALAが好きです。ありがとう。

 

 

 

Ⅱ 卒業猫寿子あらためこのはを保護できたこと

 

肌寒い春の雨の日に私はずぶ濡れのさんきゅう(サスケ)に出会いました。

kesaimi-1

 

 

サスケはその夜無事に保護できましたが、のちにサスケに妹猫がいることが判明。

keiswaizumi (2)

 

 

連日粘るも妹猫を保護できません。ずっときょうだいたち(麦さん&サスケ)の存在を支えに生きてきた小柄な女の子です。事情を知らずに兄たちを連れ帰った自分を心底呪いました。私は彼女から彼女の世界のほとんどを奪ってしまったのだと。

 

悩みすぎてなかなかブログにも書けませんでした。

 

その彼女を保護できたときの安堵感は言葉ではたとえようがないです。

 

我が家で合流したさんきゅう&寿子(サスケ&このは)。この時点でもうひとりのきょうだい素なう(麦さん)はすでにあたたかいご家族の元へ旅立っています。

IMG_3381

 

 

ふたりはセットでご縁を得ました。このは、私はあなたに少しだけ贖罪できたかな?

 

 

 

Ⅲ 怒りん坊保護猫いせやん(景虎)となかよく慣れたこと

IMG_4745

 

 

あまぱんの力を借りながら一歩ずつ。景虎に関しては多くの感情が溢れ出てきますのでひと言ではまとめられそうにありません。

riazyu (4)

 

 

景虎が「卒業生」になったのも私の大きな活力に。奇跡のようなご縁です。先述のサスケ&このはのあとを追い同じ家にたどりついたのですから。

 

703号室時代ちょくちょくつるんでいたお三方

IMG_3659

 

 

サスケ、このは、景虎、ご家族の皆さまありがとう。

 

 

このはと景虎については達成感ですが、SALAの場合はいまだ喪失感が勝っています。

 

生と死の狭間で彼らと生きるには、私がたくましくならなければいけません。

 

彼らはずどん、と落ちてきます。

 

ときとして全力を賭け向かい合う覚悟がなければ彼らを受け止めきれない気がするのです。

 

まさに山あり、谷あり、ですね。

 

けれど飽きやすい私は凹凸のない平坦な道ならば歩きつづける気すら失っていたでしょう。

 

両手に擁く彼らの重みは悪いばかりではありません。むしろ人生の豊かさを得られます。

 

 

「共存」

 

シンプルなこの言葉の意味を噛みしめながらそろそろ寝ます。

 

おやすみなさい。

 

いつも読んでくださってありがとう。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





6件のコメント

  • そん

    初めてこのようなブログがあることを知りました。活動、志に感動というか、感謝というか、頭が下がるというか。家は飼えず、団地住まいでえさも上げる名とのおふれ。こっそりあげていますが。うれしいです。

    • anny703

      そんさま
      はじめまして。コメントありがとうございます。私も実家は団地ですし、若かった頃はずっと団地暮らしだったのでそんさまの肩身の狭さ?(笑)よーくわかります。ネットでは同じ志の方が大勢いるから現実の世界よりも生きやすいですよね。
      これからもどうぞよろしくお願いします。

  • まどっぺ

    すみません、介護離職です^^;

    • anny703

      了解です

  • まどっぺ

    アンニィさんこんにちは。
    今年も1年間703号を読ませていただきました。ありがとうございました。

    共存。全ての人間がそう意識しながら生きられたらどんなにステキな世界になるか。
    例えば、自分家の庭に猫が入って来るのを嫌がる人がいますよね。
    でもそんな境界線なんて他の生き物には関係ない。他の生き物からしたら、人間はとても勝手です。人間は他のどの生き物よりも一番、地球と他の生き物に迷惑をかけて暮らしているっていう自覚が足りない 笑

    アンニィさん、私40代バツイチ落ちぶれオンナは、再婚します。
    来年大阪から神戸に引越しです。
    これは他の誰にも言えませんが、決めた一番の理由はこれから年老いていく3匹の子供達の世話をするためです 笑
    今のままではペットのために解雇離職出来る余裕は無いから。
    こんな私、性悪オンナでしょうか?笑

    • anny703

      まどっぺさま
      今年も一年間お読みくださりありがとうございました。
      折に触れ少し辛口の、そしておもしろいコメントをいただきうれしかったです。
      ありがとうございました! そしてご結婚おめでとうございます♪
      それは立派な理由です! 笑。最高!
      まどっぺさまらしいですね。ひとりのお力で3猫さんと暮らしていくのはしんどいときもあって当然です。
      今までほんとうにお疲れ様でした。おひとりよりもパートナー様がいてくださる心強さは計り知れないと思います。
      末永くお幸せに!

コメントを残す




*