夜々子通院 栗子退院 ほか


里親さんからお預かりしている夜々子

faiaa

 

 

体調を崩してすぐ自宅に常備しているパセトシンを飲ませていたのですが、点滴をすると治りが早い傾向にあるため予定どおり病院へ。

 

ボンゾー、雷蔵、みつ豆の里親さんからのプレゼント★型バッグにくるんでキャリーにイン!

tuuii (2)

 

 

安全を考え洗濯ネットにも入れています。あったかいねやや^^ お口チェック中~!

tuuii (3)

 

 

お注射もがんばりました。やや100点満点のおりこうです。

tuuii (4)

 

 

帰宅後、ちゅーる2本を平らげチチとお昼寝

faiufa

 

 

ふだん元気はつらつでごはんをたくさん食べる子は余計に心配ですね。

 

夜々子の風邪が治りますように。

 

 

そして保護猫栗子さんも帰ってきました。ひとりで夜々子と栗子さんを運ぶのは重労働。大巻先生の病院は大道路の近くにあり、万が一にも事故が起こらないよう細心の注意を払うため緊張するのです。

 

 

栗子さんはババシャツ姿で戻ってきました。保護のショックか食欲がありません。

tuuii (5)

 

 

トイレは小をクリア。栗子さんも念のため点滴をしてもらっているので脱水は大丈夫そうですが、外猫時代は食いしん坊だっただけに今が不憫です。

 

夜々子は半フリーなので夜々子のケージは栗子さんにゆずることに。栗子さん、どうかストレスを克服した先に待つ明るい未来を信じてがんばってほしい。私の切なる願いです。

tuuii

 

 

ツイッターにも書いたのですが、私は高いQOLの実現をめざすことが犬猫保護の意義だと考えています。保護数を増やして彼らの生活水準を下げるなら保護主は迅速かつ確実な譲渡に向けあらゆる努力を怠るべきではないと思います。

私は常に客観的に自分の環境を見渡せる人を尊敬しますし、これらはすべて自戒の念にほかなりません。保護して終わりではなく、出すことまで見据えることが大切ですよね。

そして保護している間は少しでもよい環境を提供できるよう心を配っていきたいです。

保護動物もさることながら自分のお子たちにも^^

 

栗子さんの登場がデカ円や夜々子にとってマイナスにならないよう気をつけないと!

 

703号室を巣立つ子たちにはみんな幸せになってもらいたいです。

 

 

話は変わりますが本日はチチの誕生日でした。会社をサボらずに行ってほしいのでビジネスシューズをプレゼント。ボロボロの靴しか持っていなかったみたいだから喜んでいました。

 

好物お好み焼きを平らげご満悦のチチ。最後はケーキで締めくくりました。

IMG_7071

 

 

チチはデカ円の人馴れをすすんでやってくれるので助かっています。チチがデカ円を撫でている動画が撮れました。今度お見せしますね。私も近日中に撫で撫でに挑戦します!

 

牛歩ながらも保護動物たちはみんな前を向いてすすんでいます。

 

私も見習いたいです。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*