親バカの日


megさん一家は私にとって恩人です。

我が家は横浜方面の卒業生が多いのですが、703号室からは距離があります。

卒業生たちが困ってもすぐに駆けつけられないことが過去にありました。

そんなとき、忙しい合間を縫ってmegさんは何度協力してくださったか。

ブログで紹介するときは楽しげなお出かけや華やかな一面ばかりになってしまいますが、megさんは超気合いの入った「有言実行型女性」です。

お金も手間もかかる地域猫活動を個人で黙々とされている姿を私は知っています。そして「私はたいへんなの辛いの」と声をあげないその姿勢に多くを学ばせてもらっています。

 

くわえて卒業犬コロンJ(元土手犬)とナナはきょうだい。リルもコロンと血が繋がっています。ナナたちはコロン家とのお出かけを心から楽しみにしているので本格的な冬を迎える前にコロン家をデートにお誘いしました。

 

 

朝9時前には出発し10時過ぎに目的地到着。写真はコロンJとパパさん!

megiiodekake (19)

 

 

ランチ前にみんなでお散歩。ちょっと寒かったけど水辺から吹く風が心地いい。

megiiodekake (16)

 

 

べべ14歳、コロンJ&ナナ13歳、リル12歳。少し衰えてしまったけれどみんな現役です。

megiiodekake (12)

 

 

ランチレストランは4年前にコロン家と行ったオイスター料理のお店にしました。

megiiodekake (22)

 

 

テラス席なら犬連れで入れます。私は料理の写真が下手な上、ぜんぶは撮れなかったのでお料理に興味のある方はmegさんのブログの当日の記事をご覧ください。

megiiodekake (9)megiiodekake (4)

 

 

死ぬほど好きな「生牡蠣」は4年ぶり。ぜいたくー! ほかにトマトソースのパスタも注文。megさんとチチはビールで乾杯! 運転手役のコロンJパパさんと私はソフトドリンクをオーダー。

megiiodekake (2)

 

 

足元には犬たちがはにかんでいました。外慣れしているコロンJとウキウキモードのべべナナリル。犬たちにお水を運んできてくださった店員さんがひと言。

 

「この3頭はきょうだいかなにかですか? 似てますね」

 

コロンJとナナリルのことです。

 

どうしてかわからないけれど、すごくうれしかった。

 

白いリルまで血縁だと気づいてくれて。

megiiodekake (24)

 

 

しばしウインドショッピング

megiiodekake (25)

 

 

全員の目線が惜しいけど、なかなかの1枚^^

megiiodekake (17)

 

 

二次会は「ティー&ケーキ」を。

megiiodekake (10)

 

 

「うーん……なににしようかな?」のmegさん

megiiodekake (7)

 

 

写真がない(涙)。ケーキとかの写真がない。すみません。

甘さ控えめのシフォンケーキやパンをナナリルと一緒に食べました。

 

 

リルはバターをつけたパンがお気に入りの模様。リル、おいしかったね♪

megiiodekake (6)

 

 

写真だと殿はふて顔ですが実際は紳士の表情。ナナリルは終始キラキラスマイルでしたよ。

megiiodekake (3)

 

 

腰が曲がり床の上は辛そうだったべべ。お店の許しを得てソファに。

megiiodekake (14)

 

 

白髪が目立つようになったね。けれどきみたち4頭はすごく輝いていますよ。

megiiodekake (18)

 

 

殿~! 6年9ヶ月過ごした土手を出て生き直していいねえ。セカンドライフは楽しいでしょう?

megiiodekake (26)

 

 

いつまでも元気でいてね。ナナも毎日たくさん歩いて足腰を鍛えているからまた遊ぼう。

megiiodekake (23)

 

 

ナナちゃんよかったね! べべナナリルがおりこうでお母さんは鼻が高いです。

megiiodekake (21)

 

 

megさんからは恐縮するほどのおみやげをいただきました。だいぶ前の分も勝手に自慢します(笑)。megさんありがとうございました。やたらオシャレなお菓子

megiiodekake (13)megiiodekake (8)

 

ゴディバのクッキーとレトルトカレーとリンゴバターとかわいい猫つきのお手紙

megiiodekake (20)megiiodekake

 

そしてイッタラの深い大皿ペアに紙ナプキン

megiiodekake (11)megiiodekake (15)

 

 

イッタラ美しいー! 見た目がいいだけでなく機能的で使いやすいので自称食器コレクターの私は常にリサイクルショップに出回る新古品をチェックしています。

 

深い大皿は一組しか持っていなかったから大活躍しそう。

割れないように大切に扱わないと!

 

 

本日megさんからのカレーをメインに軽食を作ってみました。

kare

 

 

手づくりのジャーマンポテトと茹でたほうれん草を添えて! カレーおいしかったぁ。

これは単なる軽食なので夜食もしっかり食べる予定です。

 

 

コロンJ、ナナ、リル……子犬の頃、若い頃、いや中年期まで、きみたちはたいへんだったよね。生死の境目で苦労していたきみたちが家庭犬として立派に生きているのが誇らしいです。この世に生を受けたすべての犬猫たちが「家庭犬」「家庭猫」となれる社会をめざし、それぞれにできることを私もコツコツつづけていきたいです。

megiiodekake (5)

 

 

べべ、ナナ、リル、お母さんのそばにいてくれてありがとう。

 

くる子くる子にやさしくしてくれて助かっています。

 

寒くなる前にまたお出かけしよう!

 

歩けるうちにたくさん歩いて。

 

LOVE!

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • meg

    恩人なんてとんでもないです!
    十分すぎるほどに既にお返しを頂いていますし、
    恩返しをすべきほうは私達なんですよ。
    ありがとうをどれだけ言っても足りないほど本当にお世話になっています。
    コロンには長生きすることで恩返しをさせたいと思います。
    あの後コロンにご馳走になってるんじゃないと怒られました。
    本当にその通りですし、せめて何かお礼をさせて頂きたくて送りました。
    早速素敵に使って頂けて嬉しいです。

    ビビやクロンが本物のお姫様になれたのもアンニイさんとチチさんのお陰です。
    あの時ビビをリリースしていたら間違いなく後悔で胸が押しつぶされて精神が壊れ、地域猫に距離をおくような自分になってしまってたかもしれません。
    あの時ご自分のほうが大変な状況にあったにもかかわらず、
    さらりと差し伸べてくださったハハさんに今までもこれからもずっと感謝しています。
    たまに会った時くらい本当に何かさせてほしいのです。
    アンニイさんは律儀すぎるので、どうかこれからはもっと甘えて欲しいです。

    • anny703

      megさん
      いや~~^^;
      なにを仰っているのか意味がわかりません。いつもお世話になりっぱなしでほんとうにどうお返しすればいいのかわかりません。でもお返しうんぬん度外視してコロンJの颯爽とした姿、べべナナリルの喜ぶ顔が見たいのでまたお誘いさせてください。それはそうと、大皿はとてもセンスがよくてお揃いのスープカップをひとつだけ近所のリサイクルショップで以前ゲットしたのでもうひとつ予約しました。お料理(と言えるほどのものではないにせよ)の盛りつけに心躍ります。
      と言うかただのコレクターなのでお料理しなくてもお皿を集めてしまいます^^; ほんとうにうれしかったです。黒がいい感じのスパイスになってますね。シンプルなのに華やかで。
      他にもいろいろありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。

コメントを残す




*