人類の友


プリティキャット、まひる&ナイトのご家族募集中!!!

↓今日の内容↓

今日は癌研病院の検査結果の日でした。さすがに電車は疲れるので、久々に車で行きました。車の方が早いし、楽でした。結果は、まあだいたい予想していた通り。良くもなく、悪くもなっていません。帰りも高速が空いていた為、あっという間に家に着きました。

話は逸れますが、先日、ユキという犬とお散歩している際、よく知るホームレスに偶然会ったのです。彼は土手に住んでいますが、近所で見かける事はしばしば です。ナナの兄弟のゴクドウとコロンはまだ土手で生きていますが、その二頭が飼われている隣のテントに住んでいるホームレスでした。挨拶を交わし、ゴクド ウ・コロンについて少し立ち話していると、ホームレスが突然、怒りのこもった口調で

「最近のガキは本当に悪い。ゴクドウやコロンや他の犬達に石を投げつけて喜んでいる」と言いました。

「そうね… 犬が嫌いでも、そっとしておいてくれたらいいのにね…」と返すと、

「それだけじゃない、この前は、子犬4頭をダンボールに入れて捨てて行った」と。

ええ??

大変!!子犬4頭??先週土手へ行った時は、変わった様子などなかったのに、あれから4頭も増えてしまったの??

軽くパニックに陥り、話を聞くと、

「いや、子犬はもう居ない。」と。

話をまとめると、こうなります。
ある子供が、ダンボールに入れた4頭の子犬を捨てて行ったが、それを見つけたホームレスは見てみぬ振りを決め込むことにし、子犬達を放置した。そしたら翌日、知らない男が携帯電話で誰かと話しながら、子犬達を何処かへ連れて行ってしまった。だから子犬達は土手には居ない。

「子犬を捨てた子供の気持ちを思うと、やるせないわね…」

「いや、笑ってた。」

「子供が笑ってたの?」

「そう、ケラケラ笑いながら捨てやがった。」

今、土手に残っているホームレス達は、非常に現実的な人間ばかりです。自分たちのキャパを知っている。だから捨てられた子犬を見て、哀れだと思っても、決 して自己犠牲を払って、面倒をみようとはしません。私は、そういう彼らを間違っているとは思いません。ちっとも思いません。捨てられた子犬は可哀想でしょ う。けれど、ホームレスが面倒を見て当然、あるいは、ホームレスが面倒を見れば、それなりに生き延びるのでは?等と考える方が居るとしたら、その方が間違 いだと思うのです。

ホームレスには、みきれません。

4頭のうち、オスもいればメスも居るでしょう。
けれど彼らには、不妊手術をするだけの財力がない。

偉そうに言っている私だって、今抱えている土手の犬達で精一杯。だから、犬や猫を捨てて欲しくないのです。絶対に捨ててはいけないのです。

捨てられた子犬達が、誰に持って行かれたのかは、憶測すら出来ません。
いい人に貰われて行った、と思いたい方も居るでしょう。
見知らぬ男が連れ去った事実を危惧する方も居るでしょう。

子犬達が天国のような暮らしを得ているか、地獄の苦しみを味わいながら喘いでいるかは分かりませんが、捨てられてしまったシーンを想像するだけで、胸が潰れます。

お母さんのおっぱいを沢山飲んで、せっかく育った命なのにね…

子供に犬を捨てさせる人間に、一体どんな事情があるのか分かりませんし、犬を笑いながら捨ててしまうような子供が、これからどんな未来を担うのか、想像す らしたくありませんが、捨てている対象が、ゴミやガラクタでなく、人類の最良の友であると知ってのことか?と問いたいです。

命をなめんなよ。と。

満月さんのセンターレポ
http://mikanakebi.blog56.fc2.com/blog-entry-721.html

消えゆくであろう彼らを、是非ご覧下さい。
そして、彼らがどうして消えなければならないのか、彼らは何の代償を払わされているのか、一緒に考えてみましょう。見たくないのは、私も同じですが(笑)、敢えて、見てみましょう。醜い部分を多くはらんでしまった日本を、どう変えるべきか。

ダイエットはダメ(笑)。節約はもっとダメ、そんなだらしない主婦の私にも、出来る事はあると信じて歩いています。私に出来る事は、きっと多くの方に出来ること。まずは知ることから、知って考え、行動する。例え一歩でも。

「犬を捨てないで。」


「ねこさんを すてないで くりさい。」

まあ、私が考える「どうすれば良いか?」は、簡単です。
ペットショップ規制を徹底し(←これは個人では無理)犬猫の数をコントロールする。
それから、恵まれない犬猫の「家族」となってくれる人が増える。
彼らの生き場が増えれば、変な言い方、重要が増えれば、処分数を大きく減らせる。
捨てようとする人間に、何を言っても通じないだろうから、受け皿を広げる方がいいのかなと。おバカな女だから、7年微々たる活動を続けて、これ位しか思いつきませんが、

シンプルイズ、べストでしょ?(笑)

◎703号室カレンダーが発売されました
売り上げで私に入る分は、100%恵まれない犬猫に使わせて頂きます。
お問い合わせ・ご購入はこちらから
http://shippo-tv.shop-pro.jp/?pid=10202857 「しっぽTV」

「まひるちゃん、ナイトくんのご家族を募集しています!多くの方ができる事を少しずつ、そんな社会になりますように。ぐうだらなハハも、それなりに頑張るって!!

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

ペットシッター「にくきゅうのおせわ屋」をはじめました

お留守番をがんばるかわいい家族が「お帰り!」と目を輝かせて出迎えてくれるよう、安心・安全に最優先で心を込めてお世話します。

にくきゅうのおせわ屋

足立区・荒川区・文京区を中心に活動するペットシッターです。

足立区・荒川区・文京区を中心に活動してますが地域のご相談やお世話内容など、

にくきゅうのおせわ屋HPをご覧ください!

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*