「ねえねえ ハハ~ 愛ってどこにあるのぉ?」

IMG_3307

 

 

じゅこちゃんお目目大きいねえ。

 

澄んでいてきれいだこと。

 

 

濁らず、そのままいいものだけを見つづけて、輝きつづけるよう私はがんばらないとね。

 

 

愛はねえ……

 

 

ここにあります。じゅこのこん中に詰まってるの^^

IMG_3302

 

 

私たち人間も

 

 

あなたたち猫さんも

 

 

身にいっぱいの愛を詰めこんで、自分のもっている分から少しずつ相手に差し出し、溶け合わせ形を築いていくの。

 

「融合」

 

目と目を合わせ、肌と肌を合わせ、熱で熱を包むのが愛だと思う。

 

あなたたち猫さんが人間の庇護なしで生きていけないのと同じように、私たち人間も、だれもひとりでは生きられない。みんな通いあって与えあって、そうして得るんだよね。

 

 

ああ、じゅこの熱……じゅこはあったかいねえ。

IMG_3303

 

 

「ふ~ん なんかわかった。つまりは わたち自身が 愛なのね」

IMG_3301

 

 

じゅこはピンクの首飾りが似合うねえ。

 

憎いほどいい女!

 

 

「ぼくも跳ぶぞ。向こう岸へ」

faoia

 

(さんきゅうの写真:みいさん

 

703号室は保護猫さんきゅう(♂)と寿子(♀)の家族を募集しています。

 

ふたりともパーフェクトなお子たちです……と言いたいですが、昨夜ふたりで結託しフードの入った戸棚を開けてこっそり盗み食いをはたらいた挙句いたずらに興じていました。

 

さんちゃんの顔はかつお節だらけ(号泣)。

じゅこは私が保護部屋に入る直前に私の気配を察知。ダッシュで棚の上に逃げしれっととぼけていましたが、両手にかつお節がいっぱい^^;

 

 

現場を目撃し、閉口。

 

 

「コラッ!」

 

 

しばしフリーズののち、怒号を飛ばしたのは書くまでもありません。

 

 

きみたち夕飯ちゃんと食べたでしょう!(笑)

 

 

 

あ、それから遅くなりましたが、本日お二方にほほからのプレゼントを送りました。

IMG_4516

 

 

合う箱がなかなか見つけられず遠くのショップまで探しにいったので時間がかかってしまい。

IMG_4518

 

 

本当はご参加くださった皆さま全員に贈りたかったです。

 

またの機会にぜひ!

 

 

明日も皆さまに素敵なできごとがたくさん起きますように。

 

 

LOVE!

 

 

 

スポンサーリンク





4件のコメント

  • ボンドママ

    ハハ様、おはようございます。
    ほほちゃんからのプレゼント、無事に受け取りました(*^^*)
    素敵なお皿に、キーホルダー、そして703ファミリーのポストカードに心温まるメッセージまで本当に有難うございました❗️大切にします(*^^*)

    さんちゃん、じゅこちゃんに素敵なご縁がありますように。。。
    ハハ様、ほほちゃん、ありがとうございました❗️
    これからもずっと応援しています。

    • anny703

      ボンドママさま
      こちらこそご参加ありがとうございました~! とっても楽しかったです^^
      いつも応援してくださり本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いしますね~!

      PSお皿割れずに無事に届いてホッとしました~!

  • スズナオ

    はじめまして、ハハ様。
    ペットのおうちで猫の里親募集を見ていて、こちらのブログに辿り着きました。
    もう何年も保護、譲渡活動をされているのを、まだ少しですが、ブログを拝見して頭が下がる思いでコメントせずにはいられませんでした。
    実は私も4月の下旬に2匹の野良猫ちゃんの里親募集を、ペットのおうちに投稿しました。
    一匹は私が引っ越してくる前からマンションに居た猫ちゃんで、既にどなたかに避妊手術をされておりました。
    もう一匹は去年の2月にマンションにひょっこりやってきた子(生後半年位)で、我が家では飼えない為避妊手術をしてリリースいたしました。
    猫の知識もなく、ただこの2匹だけにこっそりとご飯を与えていました。
    マンションという事もあり、猫の被害にあっている方や猫嫌いな方も多く、そのうち苦情が出てしまい、里親募集をすることを決めて知人にペットのおうちを教えて頂きました。
    初めてペットのおうちを見た時、あまりにも里親を探している動物達の多さに驚き、また、中々里親が見つからない子達はどうしているのだろうと、胸が痛くなりました。
    私が里親様を募集した一匹の猫ちゃんは、何とか里親様が見つかり、5/9に御自宅へお届けになったのですが、もう一匹はまだ一人も里親様が現れません。
    今もお外で頑張っている子で、若くはないので早く里親様が見つかれば良いのですが。。。
    ハハ様の周りには、沢山の素敵な猫好きな方がいて羨ましいです。そして、里親様とのつながりもしっかりとしていますね。
    私が里親に出した方からは、譲渡日に1度メールが来て以来それきりで、毎日猫ちゃんはどうしているのだろうか?と心配でなりません。メールをしたい気持ちで一杯なのですが、知人からは「もう彼の猫なの。今二人は家族になる為に戦ってるの。だから私は介入しない方が良いの。」と言われ。。今とても心苦しい毎日です。
    すみません、愚痴ってしまって。どうかお許し下さい。

    これからも猫ちゃん達に素晴らしい御縁が続きます様、お祈りいたします!
    私も頑張ります
    ハハ様もお身体大事にして下さいね。
    長文、失礼いたしました

    • anny703

      スズナオさま
      はじめまして。コメントありがとうございます。保護譲渡活動を細々とですが13年続けてきました。周りの方々や里親さんに支えられなんとか歩いている感じです。

      それはそうと、2匹の猫さんの家族探し、1匹の不妊手術などお疲れさまです。
      私自身の意見ですが、お友だちのアドバイスは無視しましょう(笑)。
      極論、里子に出した先で虐待が行われているかもしれません。気が変わって捨てられているかも。里親さんを疑うわけではないですが、ネットでの募集ですから長年親しんでいる友人に譲渡するのとは訳がちがいます。必ず追跡しましょう。
      追跡と言っても、相手を監視しがんじがらめにすることではなく、フレンドリーに、ご負担にならない程度にメールをするのです。
      本当にお心ある方なら、近況メールをお願いしても応えてくれるはずです。
      私は過去に犬猫を譲渡先から取り返したこともあります。ほとんどいい方ばかりですが、自分の理想とは大きくかけ離れた飼育方法をされた場合などは、所有権をかけてでも戦います。
      動物をめぐる環境と言うのはそれ位遠慮が要らないと思うのです。
      もちろん、適度に相手を思いやり配慮し、人間関係をいい方向性に構築させる必要はあると思うのですが^^

      メールしましょう。どうしていますか?
      近況を教えてくださいね。お待ちしております。と書いてしまっていいと思います。

      猫をもらってくれただけでありがたい、もしスズナオ様のお心にそういった遠慮があるならそれはもたなくていいと思います。保護主の遠慮は動物の地位を下げることに繋がる場合もあるし、もう堂々と思うようにやって大丈夫ですよ。

      もう1匹の猫さんにも素敵なご縁がありますように!

コメントを残す




*