きちこさんの置手紙


追記: 1日2回更新どころか、1日1回更新もむずかしいですね実際は^^;

今日もいろいろありました。仕事の最中いちばん気がかりだったのは「ほほ」。

家に帰るまで心配で仕方なかったです。

ほほ、無事でした。夜の薬もごはんもクリアです。

不自由さのある体での移動が不憫で、トイレの場所と水飲み場とフード置き場を一箇所にまとめてしまいたいのですが、ほほがいやがるので今のところは前のままにしています。

明日も私は朝から仕事ですが、残業せずに直帰し家にてほほとゆっくり過ごそうと思います。

追記でのご報告ですが、ほほが元気に過ごしてくれたことを勝手にひと言お知らせしたくて。

保護猫萌乃、しじみ、家族募集中です。くわしくはまた!

 

 

●●●●●●●●●

ボールしじみは家族募集中です。怠惰の極み、の一枚ですね。うらやましい。

bussi

 

 

オレンジ側の顔は陽だまりのイメージ

bussi (2)

 

 

グレー側の顔は憂いのイメージ

bussi (3)

 

 

(しじみの写真はすべてみいさん

私たちのだれもが「一色」じゃないように、しじみもまた色鮮やかな猫なんですね。

内側も多面的でおもしろいです。一筋縄にはいかないのがしびれます。

しじみは家族募集中です。どうぞよろしくお願いします。

 

 

「しじみしじみしじみしじみ……ふんっ わたちは萌乃ですけど?

どうせ茶トラのわたちは二色よ。でもわたちだっていいところあるもん」

busssi (3)

 

 

知ってるよ。

萌乃、本当にごめんね。そろそろ再掲載しないと。

保護猫萌乃も家族募集中です。お問い合わせプリーズ^^

佐々木希に似てかわいいんだから!

 

 

今日は私のかわりに会社をサボったチチがさぶを病院へ連れて行ってくれました。

私が1日中バタバタしていたのを気の毒に思ったのでしょう。

チチは医療関係にノータッチなのでなにもわかりません。してもらいたい処置、処方してもらいたい薬をメモに書いて渡し、私は家で保護活動の用事に専念させてもらいました。ほほの近くで。

 

病院へ行くたびにだいたい写真を撮っているので写真もお願いしました。

busssi (9)

 

 

さぶ、点滴と血液検査をがんばりました。

新薬セミントラを2週間試した結果クレアチニンが微減! やった!

減っていた体重は変化なし(ほっ)。

今後も療法食のほか、ネフガード、Dフラクションプレミアム、セミントラなどをつづけていきます。

 

まめに通院できないほほは薬だけ処方してもらいました。

大巻先生と相談して利尿剤を倍に増やすことに。これでさらにトイレが近くなるでしょうが、今のままではバランス感覚が異常すぎて日常生活に支障をきたしているので仕方ないと思います。

 

ほほのトイレ事情を心配してくださった豆さまからプレゼントが!

busssi

 

 

(萌乃といせやんがまるでロミジュリだな)

いろんな種類の猫砂やトイレシーツなど。すごく助かります。豆さまありがとうございました。

 

ほほ、凛々しいでしょう?

busssi (5)

 

 

ほほが「できなくなったこと」より、ほほが「できること」に目を向け心を配っていきたいです。

「今までなにをしてきたか」は重要じゃなくて「今なにをしているのか」ですものね。

 

 

「まあ そうかもな」

busssi (2)

 

 

そうそう!

本日の午後、里親きちこさんからのラインに飛び上がりました。

なんと神奈川県在住のきちこさんがうちの近所に出没したのです。

なんでもふらっと母の店に食べに来てくれたんだとか。

母の店が「準備中」だったので、おみやげを私のマンションの宅配ボックスに入れてそのまま静かに去ろうとしていました。ありえないです。

えっと。片道2時間くらいかけて来てくれたのに、逆にそりゃないでしょう(笑)。

たまたま用事で近くにいた私はすぐにマンション前に戻りきちこさんを捕獲しました(爆)。

そしてぽん吉の保護場所に案内し、母に店を開けてもらいきっちり食べてもらいました。

 

私と母とに仰山……あの細い体でどうやって持ってきたんだろう?

busssi (8)

 

 

中身はパンとお茶とお菓子と置手紙

busssi (4)

 

 

母と妹にも渡しました。きちこさんありがとうございました。

 

長い間うちの近所の野良猫として生きていたぽん吉(右)と先住猫とら兄(左)

busssi (7)

 

 

ふたりともFIVキャリアですが元気いっぱいです。

とら兄と暮らしていたきちこさんご夫妻がぽん吉を弟分として迎えてくださったのです。

 

キャリア組ですね。最高♪

busssi (6)

 

 

FIVキャリアの成猫ぽん吉の里親になってくださったきちこさんは、ご自身でも成猫を2匹保護し里子に出しました。 尊敬します。

 

保護譲渡活動は一部の方の特権事業ではなく、上や下の年功序列も関係ないです。だれにでもできることなので、きちこさんのような方が増えるとすばらしい国になりますね。

すべての垣根を取っ払いみんなが当たり前に関心を持ち、参加できるといいなあ。

 

きちこさん、突然で驚きましたがお会いできてうれしかったし光栄でした。いつもぽん吉を大切にしてくださりありがとうございます。

ほかにもいろいろ届いていますが、また自慢させてください。

 

では仕事で朝早いのでこの辺で失礼します。

 

明日ほほがお留守番を乗り切ってくれることを祈りつつ……

 

 

 

スポンサーリンク





2件のコメント

  • anny703

    きちこさま
    いえいえ。こちらこそ本当にありがとうございました。お返事遅くてごめんなさい。次は前もって教えてください。
    しっかりホストしたいので~^^
    どうぞよろしくお願いします。

  • きちこ

    昨日は突然失礼しました^^; 色々お気遣いありがとうございました>_< 次はちゃんとご連絡してから伺いますので!

    さぶちゃん、良かったですね♪

    ほほちゃん、お留守番きっとうまく乗り切れるようにこちらからも念を送ります!

コメントを残す




*