兄妹


皆さま、プーマの事、私のマンションの規約の事、色々ご心配頂きありがとうございます。沢山の リンクや励ましで、プーマは可愛いんだという事を再認識できて嬉しいし、とっても自信に繋がりました。プーマの件ですが、5回目の掲載で、ようやく少しお 問い合わせを頂くことが出来ました。もしご縁が正式に決まったらすぐにお知らせしますので、それまでの間、応援して頂ければ幸いです!私も頑張ります!!

土曜は、可愛いタロウが卒業していきました。
卒業するまでの事、ご縁に至った経緯、新たなお宅の事は明日の夜書こうと思っています。とても素敵なご家族の元、これからのびのびと生きていってくれると思います。

その前に、今日はやつをなんとかしなくてはならないと思い、やつの行動を暴露します。

説明する前に、まずはご覧下さい(笑)。


こうやってやる気のない恰好で、タロウに詰め寄ります。


タロウは笑ってるだけ。本当にいい子だな。。。


実際、リルが日本語をしゃべっているわけではありませんが、タロウが行く所行く所について回り、タロウをずっと見張っています。そしてちょっとでもタロウ がはしゃいだり、何かを失敗しようものならもう大変(汗)。タロウが気の毒になるほど吠えまくり、教育を始めます(疲)。


はいはい、タロウもお母さんも、ちゃんと分かってるから安心して。もう寝なさい。

はあ。

やれやれ。

おしゃべリル。
でしゃばリル。

リルめ!!

寝室でも…。


この通り。


ベットの中央を陣取り、でしゃばって見せます^^;


リルの言いたいこと、よく分かったからもう寝なさい。ナナに怒られるわよ。


ナナはとってもいい子。タロウに優しく接しています。


ね、ナナ!


リルも次々来る子に対応できない部分があるから、ナナ、どうか我慢して頂戴。


リル、タロウとは土手時代からとっても仲良しで、脱走してお互いのテントを行き来していた位なんです。なのに、タロウをタロ芋呼ばわりして、完全に図に 乗っていますね。でも、703号室でリルとタロウのプロレスを2夜連続見れて心底幸せを感じました。リルとタロウが苦難から逃れ、童心に帰ってプロレス ごっこを楽しんでいる。それを見て、ナナがはにかんでる。

これこそが私の追い求めた姿です。

この写真は数度載せたので皆さまご存知ですよね?


これを載せるのは久々(笑)。


リルだって、土手に居たじゃん!!!
タロウの前で、威張ってはいけません。
苦労した者同士うんと仲良くしてね。
又会う機会は幾らでもあると思うから!

ご自身も恵まれない犬の里親さんになっている直木賞作家の森絵都さんが毎日新聞に土手犬の事を書いてくださいました。

「君と一緒に生きよう」

http://mainichi.jp/life/mori/「土手に生きる犬達上・中・下」をご覧下さい。

「同窓会、参加メンバーが又増えました^^ 今回は場所が遠いのに参加を希望してくれて本当にありがとう!次回、新メンバーをUPします。皆さまが楽しんでくれるようにハハ、めいいっぱい頑張ります!タロウの卒業記事は明日。楽しみに待っててね~。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

かつくん なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*