おれからの贈ることば


保護猫萌乃は家族募集中です。

萌乃に関する記事はひとつ下からご覧ください。日々萌乃が登場します。

 

ネットを利用していると日々犬猫やほかの動物たちの陰惨な姿を目の当たりにします。

彼らは人間社会に踏みにじられ、炭酸ガスで殺処分されたり、虐待されたり、薬漬けにされたり、生きたまま皮をはがされたりします。

人間優位目線を捨て同じ哺乳類として彼らを見つめると、理不尽極まりない現実を前にただただ申しわけなく……どうしたって眉間にしわがよるのです。

そこばかり注視していると胸くそ悪くて反吐が出そうなので私は小さな希望に自分が着目できるよう意識を向けています。

 

人間は罪深く、地球は血で汚れている。

でも人間をやめられないし、地球で生きていかなければならないなら、ネガティブ思考だけではやっていけません。だから知りたくないときは、情報を遮断するようにしています。

 

そして自分の周囲にある光を今一度再確認するのです。

 

今日はこの赤ん坊の笑顔に救われました(笑)。

IMG_2321

 

 

下の乳歯が2本しか生えてない。本気でかわいすぎる。

自分のまわりを見渡せば、いいものがいっぱい。いいことがいっぱい。

 

 

現実逃避かもしれないけど、いいのいいの。

 

 

「たしかに世界は憂いが多いな」

IMG_2057

 

 

「ときどき……人間として悲しいか?」

IMG_2053

 

 

「なら悲しみを持ったままゆっくり歩けよ。自分が行きたいほうへ」

IMG_2052

 

 

うん。そうだね。さぶの言うとおり。

 

とりあえず明日仕事行きたくない……。

でも歩くよ。

会社の方へ(涙)。

 

おやすみなさい。

 

 

LOVE&PEACE!

 

 

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す




*