発作


相変わらずの忙しい日々。

和ちゃんはストレスからか?足を舐めてしまうのでカラーの刑になりました(涙)。


一人でしなければならないことが多すぎてめまいが起きます。

だから最近、気を遣わないお客さんがありがたいのです。うちの子が喜んでくれるし、私もちょっとした贅沢な時間を過ごせるから。昨日は、保護活動の事で相談があったので、姉ちゃん(ユキちゃん)とけめこちゃん に来てもらいました。

けめこちゃんに甘えまくるべべ。


姉ちゃん(ユキちゃん)に撫で撫でしてもらうナナ。


「次あたちね!」順番を待つ淋しそうなリル。


あまたんも皆に甘えまくってお歌を披露してご機嫌でした。それを見て、実は私が一番癒され、一番嬉しかったです。昼間はけめこちゃんと一緒にランチを取っ て色々話し合い、夜は姉ちゃん、急遽帰れることになったチチと一緒にご飯を食べました。本当は犬猫の事を離れて、同世代同士、積もる話をしたいけれど、私 たちの話題はいつも犬猫。それでも、話し合う相手が居ることの素晴らしさを感じずには居られません。そういう時、自分は孤独ではないと痛感します。声をか ければ一緒に考え、闘ってくれる相手がいる、それはとても温かくて素敵なことですね。

最近は、ますます忙しさが加速する自分が怖くて、時々起こる発作のような行動が増えました。

かつを失ってもうすぐ1年。

ここにぬくもりが確かにあっても、
ここに互いを思いやる愛が満ち溢れていても、
ここに小さな未来があっても、
永遠だけはどこにもない。

そのことを知りすぎた私は、何をしている最中も、思い立ったら発作的にうちの子を抱きしめてしまいます。それまで丁寧に続けて来た作業を突然投げ出し、頭 に浮かんだ子、目が合った子を抱きしめに行ってしまう。食事の最中も、掃除機をかけている最中も、電話をかけている最中も、出先でも、今しかないと思い 立って小さな胸を目指して走ってしまう。発作だから自分を制することはできません。走って走ってたどり着き、思いっきり抱きしめてしまいます。

べべ、おいで。
ナナ、おいで。
リル、おいで。
ほほ、おいで。
あまた、おいで。

お前たちには私しか居ないものね。

きっと今抱きしめておかなければ後悔する。
きっと今しかない、私にとっての宝物は、
凄いスピードで年齢を重ねてしまうナマモノだから。

「その発作、電話してる最中は相手に迷惑だよね、とぼくはいつも思っています。
でも、忙しい忙しいと言うハハの横には、限りがあるべべちゃんたちが居る。それは事実だね。ぼくももっといっぱいハハに構ってもらいたかったし、ハハはそ の事が無念だといつも思っています。限りあるいのちならいっぱいいっぱい甘えさせてもらわないと損だよね!今日もちょっと短いけど、落ち着いたらいろいろ 書くって張り切っています。いつも応援ありがとう。

703号室はランキングに参加しているので、ぼくとナナちゃんのの写真をクリックして応援してね。沢山の人に読んで欲しいから。かつくんより」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*