プライド


皆さま、色々ご心配をおかけしました。メールなども沢山頂き、本当にありがとうございます^^  私は結構衝撃に強い性質なので大丈夫です! 私もブログで体調の事を書き過ぎたと反省しています。体調の不安を綴るとご心配をおかけするのでほどほどに します。更新できない時は、寝ているか遊んでいるかと思ってくだされば幸いです♪

この前あまたんの特集をやったので、今日は次男猫ほほくん。

703号室で1番プライドが高いのは、プライドを捨て去る時が多い私でもなく、ナナでもなく、べべは少し高いけど1番か?と聞かれるとそうでもなく、又かつでもリルでもなく、勿論あまたんでもありません。チチは結構プライドが高いのですが、1番はほほ(笑)。

小さい時からほほにはハンデがあります。

私は最初、ほほの病気を誤解していました。脳が小さく、その周りに水が溜まる水頭症だから、知能が未発達になるのかと勘違いしていましたが、ほほは頭がいいんです。

これ、親ばか目線でも何でもなく、実際の話です。

過去にKYだという風な書き方をしたこともありますが、ほほはKYの逆。空気読みまくりCatです(笑)。きっとハンデがある体を庇うように発達したので しょうね。危険察知能力が極めて高い。家族以外の犬猫がやってくると、誰よりも先に警戒モードを取るし、猫さんとはその後仲良く出来ますが、犬に至っては 下痢を起こしてしまう位心が反応しています。リルに突っつかれてもびくともしないのに、保護犬が近寄るだけでシャーシャー逃げ惑う^^; 人に対しても、 私とチチ以外なら間違いなく隠れます。

体が思うように動かないほほ。猫らしいジャンプも出来ません。よく転ぶし、高い場所から落ちて頭を強打することもあります。真っ直ぐ歩くことも難しい。けれど、プライドがとっても高い猫さんなんです。こんな風に・・・。

ナナと地べたで寝ていたほほ。


視線の先は高い場所を陣取っているぬ子あまたん。


起き上がってウロウロします。


登りたい登りたいアピールが始まります。


泣いたり、登りたい場所の近くをうろついて怒ったように尻尾を太くしてみたり、その周りを思いっきり走り回ったり・・・。「したいのに出来ない」「頑張ったのに難しい」そんな気持ちをうまく処理できません。人間の子供のようです。

何度も何度もジャンプして挑戦して、何度も何度も失敗する。
ほほはあまたんの傍へ行きたいだけではなく、あまたんと同じ事をしたいんです。


あまたんが当たり前に出来ること。
ほほはいつもそれに挑んでいます。

そういう子を持つバカ親は(笑)、

つい甘やかせて抱っこして乗せちゃいます。

この高さ、頭から落ちたら怪我するかも、そんな気持ちはあるけど・・・。

私の手を借りて登ったとしても、ほほは本当に嬉しそう♪

いちゃいちゃしながらご機嫌も直しました♪


「あまたん ぼきが きたからには もー だいじょーぶでち♪」


「ぼきが きれーきれー ちてあげまちからね♪」


「おかゆい ところは ござーまちか?」


「ねこさんは みーな たかいばしょが とてもすきでち。」


上がったはいいが降りれないと困るので、1つ「段」を付けてあげます。


いきなり落ちてしまうこともあるのですが、ほほは降りる時、大概前足で一生懸命高さを測定して、慎重に降ります。意外と努力家のほほ。負けず嫌いのほほ。日々頑張るほほ。

そんなほほから、日々沢山の事を学べる私。
今日もやっぱり最高に幸せ!!

と思いたいけど(笑)

見てください。


武次郎ではないですよ。卒業犬小太郎でもないし、並でもないです。

そのミニチュアです(爆)。かなり小さいです。3頭居ますが、残念ながら1頭しか保護できませんでした。今最大限の努力をしています。出来るなら3頭助け てあげたいから・・・。どうしてこんなことになったのか、どうして3頭保護できなかったのか、とっても長くなるので、今日はこの辺までにします(汗)。ま だ1キロの赤ちゃん犬。母親は今日不妊手術させるべく、無理やり取り上げました。そして母子共に今日MOMOペットクリニックに預けています。どうか全 てがうまくいきますように・・・。

でも、

かなりの難題です。誰か解決方法を教えてーー。

「ほほにもしたいことと出来ることの温度差があるんだよね。ハハも全く同じだって。記事を書く時に これは愚痴? これはOK? とハハなりに心配になっているようですが、皆さま何卒お手柔らかに。。。ハハのことだから、これからも書きたい事を書かせて頂くと思うけど。

ランキングに参加しているので良かったらぽちっと押してね。ペコリ。かつくんより。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*