高野さんとヨーコちゃん


うれしいことがあったので連続投稿します♪

読んでいない方はひとつ下の記事もどうぞ。

高野さんも季節の変わり目なのでご自愛ください。時々、写真を送りますね」

高野さん……。

こう呼ばれるのはどれくらいぶりだろう。

そうです。高野は私の旧姓です。

ふふ♪ そういえば何度かやり取りしたけれど、結婚した旨は言わなかったんだなあ私。ブログをやっていることも里親さんは知らないのでしょう。携帯の番号だけは変えずにいてよかった。

2004年6月2日

今から約9年半前私はあるご夫婦に子猫を譲渡しました。

ご夫婦は他の子に会いに来てくれたのですが、希望が一件もない方の子猫に目を留め、「この子にします」と言ってくださったのです。

そしてその場で名づけてくれました。

「あなたはヨーコちゃんね♪」と。

子猫だったヨーコちゃんが10歳です。

数年ぶりの近況メールに胸が躍りました。

とても大切にされている様子が写真から伝わってきました。

ブログで紹介した卒業生は194頭ですが、他にも実は約50頭の卒業生がいます。大昔……つまり私がブログをはじめる前に卒業させた子たちです。機会があったら少しずつ登場させたいと思っていましたが、日々の更新に追われてなかなか^^;

卒業記事の時、卒業生に番号をふっているのですが、あれは卒業させた数じゃないんです。ブログで紹介した順です。卒業生の数はおそらく250頭くらいなので、数字にかなりの誤差があるんですよ^^; すごいおおざっぱな女ですね。すみません。

ヨーコちゃんはブログに一度も出て来なかった50頭のうちの1頭です。

いい機会なので、ぜひ少し紹介させてくださいね。
クリックすると元のサイズで表示します

全部ご家族より送られてきた写真です。
クリックすると元のサイズで表示します

一時、急に肝数値が悪くなってしまったのですが、見事復活しシニアライフを謳歌中!
クリックすると元のサイズで表示します

奥さまはヨーコちゃんの写真を4000枚ほど撮っているらしい(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します

肝臓のことを聞いたのは数年前でしたが、この度またかわいい写真を送ってくださって^^

ヨーコちゃんが変わらず元気にしていることが励みになりました。

この活動をはじめたのは11年半前のこと。

当時は周りを見渡しても、同じ活動している方は少なかったです。第一こんなにネット社会じゃなかったし。問題にぶち当たっても、ひとりで解決するしかありませんでした。孤独感がすごいっていうの? ご縁探しのルールも確立されていなくて、教えてくれる人もいませんでした。

どうしても聞きたいことがある時は、本で紹介されていた動物愛護団体の電話番号に電話し、直接意見を仰ぎました。電話をかけるたび、団体の方からはすごく厳しい言葉を言われました。でも、ぬるくなかったからこそ、私にはよかったんだと思います。

うまく言えないけど、犬猫たちの地位は今より低かったのに、犬猫保護活動の敷居は天ほど高くて。

毎日、自分に覚悟を求めました。

何回も、自分を試しました。

挫折もしました。

いいもわるいも、私は長い時間をかけ少しずつ自分の形を身につけてきたんだと自負しています。そしてふと見回すと周りには同じような活動をしている方がいっぱい増えて。

ブログなどでは本性を巧妙に隠し、いいとこ取りのずるい人もいるけど、尊敬に値するお心ある方も多いです。まあそれはどこの世界も同じですよね。

団体で活躍する方とちがって、私は基本、捕獲からご縁探しまでの全部をひとりでやります。捕獲箱を設置するのもだいたいひとり。チチですら手伝ってくれない(笑)。だから常に自己責任が重いです。

もちろん、友人たちが協力してくれることもあるし、話を聞いてくれることもあるし、ここを訪れる皆さまの存在のおかげで活動をつづけていられるのは言うまでもありませんが!

なんていうか、個人だからこそ、卒業生が私の道しるべなのですよ。

彼らがどう生きているかは、私がどう生きてきたか、これからどう生きるのかに直結します。彼らが家族に大切にされているのを知ると、自分のしてきたことが間違いでなかったと思えるのです。

ヨーコちゃんを譲渡した時の初々しい高野さんは、今の自分とはちがうかもしれない。でもずっと同じ線の上を歩いてきたんだと信じたいです。そして現在我が家にいる保護猫たちの里親さんと、10年後もやり取りできるような卒業を目指します。

ヨーコちゃん、メールをくださったご主人、そして奥さま、どうもありがとうございました。ここに書いても読まないと思うけど、ありがとうを伝えたくて!

次回は現在の卒業生、アー太郎の記事を!

かつくん「X195ヨーコちゃん健やかな姿をありがとう。紹介できてハハも喜んでいました。また機会があったら昔の卒業生もUPするって。

ハハの本、それでも人を愛する犬をよろしく!」
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*