スタートラインに居た犬


PCは相変わらずです。どんなに涙ぐましいスタイルで頑張ってやっていても、落ちる時はバチッ と電源から落ちてしまう。どんなに丁重に扱っても、はたらかねぇぞと決めたら1秒で勝手にシャッドダウン(涙)。最近、このPCの中に、老人が住んで いるのではないかと密かに疑っています。しかも私のように、怠け者で偏屈なタイプの老人が・・・。

☆お知らせ☆
残念ながら今、PCが完全にぶっ壊れました。チチのPCから更新していますが、明日からチチは静岡へ行くため、手元にPCがありません。更新も出来そうに ないし、メールの送受信も出来なくなったので、カフェの里親募集を一旦削除します。でも今までやり取りをしてくださっている方とはどうにか引き続きやり取 りをしていきたいと思うので、もしよろしかったら、このブログのメッセージBOXに電話番号などをお知らせください。もう嫌だーーー、楽しみにしててくだ さってる皆様ごめんなさい・・・。
あああ、どうしよう。。。修理なんて出す時間ないから、週末新しいものを買うかもしれません・・・。はあ、どうしよう・・・。ごめんなさい、本当に・・・。

と、気を取り直して・・・。

今日は、リュウとKさん(保護活動仲間)と一緒にちょっとお出かけしてきました。お留守番ストライキしたべべも連れて・・・。Kさんの穏やかな運転にも関わらず(笑)リュウがゲーしてしまい、慌てました。リュウ、車の中で初めてのゲーです^^;

703号室に帰って来て、なくなってしまったおじや製作を頑張り、猫達と遊び、夕飯の支度をはじめ、1日のノルマを着々とこなしています。窓からは土手が 一望できる。土手の犬の姿までは見えないけど、私の宿命的な場所ともいえる「土手」。それを眺めて紅茶を飲みました。紅茶を飲む横には、リュウが居る。土 手のリュウ。今は私の横で昼寝をしている。それがたまらなく不思議でなりません・・・。土手にはリュウの他にも多くの犬が残っていますが、私はいつも何処 かで、リュウを目指して土手へ通う所がありました。


リュウを目指して橋を渡り、リュウを目指して川辺へと急ぐ。


私はいつもリュウの居る場所を目指して、目指して土手中を歩き回って来ました。

土手の犬ナナは、1歳8ヶ月の時に私の元へやって来ました。
ナナは土手中で一番最悪な環境に置かれた犬で、我慢した年月はリルやリュウに比べて短いものの、内容は極端にひどいものでした。

ナナは今、ベッドの上で静かに寝息を立てています。

その姪リルは、土手の中では比較的穏やかなホームレスに引き取られましたが、3歳過ぎるまでずっと土手で暮らしていました。ナナの約倍の年月。あまり帰らないホームレスを待って、待って待って待ちわびて、いつも淋しそうな顔をしていました。

リルは今、703号室の警察犬として、ここで大活躍してくれています(笑)。

そしてリュウは、ナナの倍の年月を土手で過ごしたリルの倍の年月を、土手という都会の荒地で暮らして来ました。6年間です。まだ若いとはいえど、人間で言えば、立派な中年です。

それが今、私の横に居る。うまく説明できませんが、この事実が、私にはまだ信じられません。保護しちゃった、と一言では片付けられない思いがします。

リュウと出会ったから、土手の犬の存在を知った。リュウと出会ったから、Kさんと出会った。リュウと出会ったから、ナナ達と出会ったし、他の無数の犬猫と 出会ったし、リュウと出会ったからここに住み続け、もっと暴露するなら、リュウと出会ったから、人生をリセットする決心がついた。リュウと出会って、前の 結婚生活を終わらせた、そしてチチと一緒なった。そこまで話せば、私のリュウに対する執着や、今横に居る事を不思議に思う気持ちを理解してもらえるでしょ うか?(笑)。以前の記事にも書きましたが、リュウは私に、自分らしく生きる事を教えてくれた犬です。だからリュウが横に居て、私を見上げる眼差しが信じ られません。

人生の豊かさを感じます。

生きていて良かったと思います。単純に、そう思います。

そして、それは明日への活力になる。

あの時見た子犬が、6年の年月を経て、こうして一緒に居るという奇跡。
その奇跡を創造する為に、払ったものはあるけれど、それは犠牲ではない。

昨日、チチがリュウの事を見て「お前があの時の熊ちゃんだね」と言いました。


6年前、私とはまだただの友人関係だったチチも、リュウという子犬の存在を知りました。普通の家庭犬とは違う生き方をしていると危惧し、その将来を案じて いました。こういう犬は1年位しか生きられないのかもしれないと、いつになく悲観的な発言をして、私を落ち込ませました。そのリュウが、チチの腕の中に居 るのだから、チチだって感じるものがあったと思います。


リュウは私の第二の人生の原点です。
そしてこの第二の人生こそが、私の人生だと思っています。

リュウを見てそんな風に感じて、胸がいっぱいになりました。


リュウはいつも与えてくれる。色んなものをプレゼントしてくれる。
ただ存在するだけで、ただ生きてくれてるだけで、それはかけがえの無い奇跡だと教えてくれる。私、リュウが大好きです!リュウに大きく感謝しています。

と、リュウに対して愛情たっぷり、お惚気たっぷりの記事になってしまいましたが、カフェだってとってもいい子で、里親さんを募集していますよ!日曜会いに行く予定です!

「ぼく、とっても可愛いね。」


おいおい、自分で言うか?(笑)

カフェは今、こちらに居ます。http://tunakojihana.a-thera.jp/→里親探し日記
是非会いに行ってください♪

他にもいつも見ているブログなどで里親さんを募集してる子達の紹介もしたいのですが、PCの調子が悪くて、ここまで書くのに6回電源が落ちて、こまめに保 存しながら書いているので、ちょっと次回以降になりますが、どんな子が居るの?って気になった方には教えますのでご連絡を~♪

「パソコンは重症を通り越しています。ハハは頭を抱え込んでいます。もう、どうしたら良いのか、悩みまくっています。でも、修理に出している暇は無いの で、週末新しいのを買いに行こうと思ってるらしいです。カフェの募集は一旦削除しますが、カフェは引き続き里親さんを募集しています。」

703号室かつくん&なな

スポンサーリンク





コメントを残す




*