枯れ木とひかる


皆さま週末いかがお過ごしですか?

私はチチのおかげでいい思いをしました。

コリコリの体をほぐしてくれるだーいすきなマッサージへ行ったのです。チチが会社の福利厚生で使えるポイントで招待してくれました。だから自己負担はたったの500円! ワンコインで90分ですよ~。楽しみで楽しみで施術の日を指折り数えてました。

ふふ。生きててよかった♪

お返しにビールを1本買ってあげました。

雑酒でも発泡酒でもない「キリンラガービール」。

「せこい話ばっか。景気のいい話はないの?」
クリックすると元のサイズで表示します

ひ、ひかる'_';

言われちゃいましたね。

↑ひかるの写真、ブサイクすぎるかなぁ?

寝起きだから目やにもついてるし。

希望者さんがどん引きするといけないから、かわいい寝顔も披露しておきますね。
クリックすると元のサイズで表示します

心を預けてくれるようになったひかる。

思い返せば、最初はひどいもんでした。

保護部屋で大きな音を立てたら逃げ惑うし、脱糞したことも(笑)。無理矢理病院に連れて行ったときは、パニックのあまり全身を膨らませてシャーシャー威 嚇。追い詰めると手が出たり。私は何度か強引にブラッシングしようとしてひかるに叩かれました。今となってはいい思い出ですけど、正直怖かったです。

人慣れしていなかった時期の詳細に触れると、ひかるが誤解され、ますます縁遠くなるかもしれません。でも、私が書いているのは全部「過去」です。まさか猫の里親になるのに、過去を気にする方はいませんよね? だから読んでくださる方を信じありのままをさらけ出します。

こういう繊細で臆病な子が騒がしい703号室にやってきて、徐々に自分の居場所を見つけ、心を開いてくれるのは本当にうれしいです。この感動をどんな風に表現したらいいんだろう?

何回もね、何回もスリスリしてくるんですよ。

「ぼくをもっと撫でて」

「もっともっとだよ」

「いっぱいだよ」

外で怖い思いばかりして、甘えたくても甘えられなかったんだね。いや、甘えるなんて行動があること自体、ひかるは知らなかったのでしょう。恐怖に支配されたひかるの小さな体は、「拒絶」や「否定」でいっぱいだったのです。

硬い殻じゃないと守れないほど柔らかい心。

なのに開いてくれた。

私に。

むき出しになったひかるは、生まれたての赤子のように目を輝かせ、ぶつかってきます。

スリスリ、スリスリ。

ゴッチン、ゴッチン。

そして、絆を奏でる音が……。

ゴロゴロ、ゴロゴロ。

裏切れないねえ。

こうも純粋無垢だと。
クリックすると元のサイズで表示します

ひかるを愛してくれる方はいませんか?

ひかると暮らしたい方はいませんか?

どうすればひかるに気に入られるのか、一から秘策をお教えします。

秘策を実践すれば、2週間でベタベタですよ。

どうですか?

お問い合わせカモーン

ひかるの良縁を願って!

★★★

先週、NHKホールで行われたTogether Foreverのパネル展へ!
クリックすると元のサイズで表示します

1時間以上かけ、展示されているパネルの数々やスライドショーをみました。涙が止まりませんでした。特に「クンクンとうさぎのぴょこたん」のお話は胸に迫りました。

すばらしい催しです。多くの方の心に響いたことでしょう。

そして、できればもっと大勢に知ってもらいたい、と思いました。

703号室のパネルもありました。べべ・ナナ・リル・ゴンタ・卒業猫福多朗・チチ・私。スライドにも私とゴンタの写真が何枚か流れていて、思い出してはまた涙。

有意義な1日でした。どうもありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します

帰り原宿駅近くで原発反対デモに遭遇。なかなかの迫力でしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

原発がいいとか悪いとか、個人的な意見は控えますが、日本も捨てたもんじゃないなあと感じたのは事実です。自分の意見をこういう形で反映できるのは民主主 義国家の賜物。視野が、狭い生活圏の中だけに向いており、自分の目先の利益にならないことは一切関心がない人も多い中、熱意のある方はやはりキラッと目立 ちますね。

と、感慨深さを噛みしめる中年フレッシュレディでした。
クリックすると元のサイズで表示します

髪、黒いでしょう?

それにしてもいったい何年ぶりのジャケットなの?

フレッシュからは遠くかけ離れていますね。

酸いも甘いも知りすぎた熟女……。

私みたいなのを世間一般では、「枯れ木」って言うらしい。

チチに言われました^^;

チチ、覚えてろー!!

スポンサーリンク





コメントを残す




*