深夜のひとりごと


またまた追記:ゴンタくんがねんねしてくれた! お薬なしですよ♪ 抱っこしてあやしたら、40分くらいで黙ってくれた。そして寝はじめたので今腕から離しました。私も寝ますおやすみなさい^^(昼12:09)

追記:ゴンタ、このひとりごとのあとに、起きてしまい、朝までほとんどノンストップで叫びました。今日は昼間いっぱい起こして夜寝かせる作戦にしようと思 いますが、果たしてうまくいくのか? チチもまったく寝れなかったようなので仕事になるか心配です。私もババの家に行って、2時間寝かせてもらおうかな?  なんて、ずるいことを考えています^^;

ゴンタは今やっと眠ってくれました。だけどいつ起きだすかわからないのでビクビクしています。

痴呆を患ってから我が家で引き取ったので、生活リズムや意思疎通がうまくいかず、また排泄の世話の難しさにも閉口していましたが、今から思えばそんなことは、まだマシな部類だったと思います。

痴呆で旋回運動が止まらないと嘆いていたけど、ゴンちゃんは自分の力であんなにガツガツとおいしそうにごはんを食べてくれていた。お水も飲んでくれた。なにが嬉しいのか、あさっての方向を見ながらも、よく笑ってくれたし、旋回運動だって、芸術的に上手だった。

ゴンちゃん。

歩きたいんだよね。

もう一度歩きたいんでしょう。

歩くことは、ゴンちゃんにとって生きることだもんね。

ゴンちゃんが歩いてばかりの頃、こんなにウンチを踏みまくるなら、いっそ寝たきりになっちゃえば楽できるのになんて、嘆いてごめんね。ゴンタの気持ちも考えずに、勝手なことを言ってごめんなさい。

上手に食べれなくても、食べさせるね。

お水も飲ませる。

安定剤はなるべく使いたくないから、いろいろ考えてみる。

どうしたら元のゴンタくんに戻してあげられるのかな?

ゴンタと生きたい。

ゴンタの寝顔を見ていると、涙が溢れてきます。

ゴンタがあまりにもかわいくて。

もうすぐうちに来て2年だよ。

2年間、よくがんばってくれたね。

ありがとう。

ゴンタくん、お母さんはゴンタくんが好きです。

どうすれば、共存できるのか、今の我が家のテーマですが、ゴンちゃんがちょっとでも苦しくないように、辛くないように、淋しくないように、お母さんはゴンタを守ろうと思います。お母さんの子になってくれてありがとう。うちに来てくれてありがとう。

一つ下に↓ほっこり記事も書いているので、良かったら読んで笑ってださいね。

スポンサーリンク





コメントを残す




*