食と輪郭


関東地方は驚きの大雪です。犬たちを連れてドッグランに行くつもりでしたが、断念。家の中でじっと過ごします。外で生きなければならない犬猫は不憫ですね。

昨夜は、姉ちゃんルルさんパピさんと新年会を開催。

地元のタイ料理屋でごはんを食べました。こんな写真しか撮れなかったけど^^;
クリックすると元のサイズで表示します

すごいボリュームです。カニカレー、カニの炒め物、トムヤンクン、あとなんだっけ? 女子4人、ペロリと完食。お値段もリーズナブルでお財布にやさしい。また行きたいな♪

食といえば! 先日豆さまから、チゲ鍋セットが届いたのです。
クリックすると元のサイズで表示します

野菜の値段が高騰している昨今、これだけの量をいただけるのはありがたいですね。お風呂上がりの我が家の「のび太くん」が、手を合わせて“いただきます!”していました。
クリックすると元のサイズで表示します

一晩では食べきれなかったので、二夜連続チゲ鍋を堪能。

幸せでした。豆さま、ごちそうさまでした。

そしてそれでもあまった野菜をつかい、犬用おじやを作りましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

作る人いないかもしれませんが、念のため材料を書いておきます。

※かつおでダシをとったスープ、冷凍ごはん、鶏肉、白菜、キャベツ、芋、えのきだけ、水菜、くずきり(くずきりは戻してから細かくします。消化をよくする ために、フードプロセッサーにかけてもOK)、煮込みあがったらオリーブオイルやごま油、または亜麻仁油をかけて完成! 各種サプリメントと混ぜ合わせ、 ナナ、リル、ゴンタのお口へ^^

食べることは生きること。

たくさん食べていつまでも元気でいてね。

福多朗やひかるにも、おいしいごはんが届きました^^
クリックすると元のサイズで表示します

送ってくださったのは、ゆきちゃんの父さまです。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

ゆきちゃんは左側の白いにこにこ犬。カレンダーの「2月スペシャルゲスト」です。右の猫さんは今は亡きサニーちゃん。腎不全を患い、14年の生涯に幕を閉 じました。サニーちゃん用にそろえたごはんを、送ってくださったのです。ご寄附やお手紙も入っていました。福多朗もひかるも喜んで食べています。本当にあ りがとうございました。

「お母さん、わたしのごはんもそろそろ注文しないと」
クリックすると元のサイズで表示します

ふふ^^

大丈夫よべべ。

注文するから。べべのごはんのことが出てこなかったから心配だったのね。ちゃんとわかってるから、安心しなさい(笑)。

さあ、福多朗好きの皆さま、お待たせしました。

カーテンの向こう側に黒い影を発見した福多朗。
クリックすると元のサイズで表示します

影の正体が気になります。
クリックすると元のサイズで表示します

ちょんちょん
クリックすると元のサイズで表示します

ちょんちょん
クリックすると元のサイズで表示します

もしもし?
クリックすると元のサイズで表示します

エイッ!
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗はとても快活で、遊びが大好き。

ほほと福多朗が遊んでいるシーンは、なんていうか、心が揺さぶられますよ。

ふたりとも一生懸命「生」を謳歌していて。

愛らしさこの上ないです。

福多朗、ご縁に恵まれるといいねえ。

最後になりましたが、私の考える福多朗の家族像について、ちょっとだけ述べておきます。これから書くことは、あくまで原則であり、例外がないわけではありません。個別にお問い合わせをくださった上で、やり取りした方がいいので、さらっとお読みください。

①福多朗はお留守番できます。私もチチも24時間家にいるわけではありません。でもできれば、1日7時間~9時間以下のお留守番のご家庭が望ましいかな と。もちろん、冠婚葬祭、お仕事の都合、その他いろんな事情がありますので、たまにもう少し留守番が長く日があるのは大丈夫です。あくまでも普通の日の平 均的なお留守番時間です。パートタイム(6時間前後)くらいのお留守番なら、なお安心です。

②犬猫大好きの福多朗ですが、一番依存する相手は人間です。福多朗は大変な甘えん坊ですので、先住さんがいらっしゃる場合には、2~3頭までのお家にと考えています。私の主観ではありますが、家族探しは保護主が基準を決めるのですから、ご理解くださいね。

③小さなお子さまのいらっしゃらないご家庭にお願いします。福多朗は、現在、ジャンプができない以外は、他の猫となんら変わりません。自分のことはなんで も自分でできます。ですが、残っている前足2本を壊すと、生活の質が落ちてしまいます。故意でなくても、お子さまによる家庭内の事故が起きては心配なの で、中学生以下のお子さまがいらっしゃらないご家庭を希望しています。抱っこして高い場所から落とした、強く踏んでしまった、蹴ってしまった、などが起き にくいご家庭じゃないとね。

④はじめて猫と暮らす方でも大丈夫です。安心してください。真剣な思いで福多朗と向き合ってくださるなら、私もできる限りのサポートをいたします。

ずらっと書きましたが、ここに書いたのはあくまで「輪郭」です。

原則であり、絶対ではありません。この他にもいろいろあるんですよ。最低限のことは、いつでも里親募集中のサイトにも書いてありますので、そちらも併せてご覧ください。

かつくん「卒業猫さんのお宅に行ったことなど、まだ書きたいことがあったハハですが、長くなりましたので、またの機会にするそうです。福多朗の家族募集に ついてハハの考えを書きましたが、臨機応変に対応する方法を取っていますので、さらっと読むにとどめてください。不必要に福多朗の可能性を狭めたくはない とハハは考えているので、どうか遠慮なくお問い合わせください」

スポンサーリンク





コメントを残す




*