ある日の食卓


今日は、べべを連れて2度目の抜糸へ行きました。べべ用のご飯やサプリメントも買いました。ご飯と言えば実は、昨日あたりから手作り食を始めました。手作りの師匠であるみいさんに電話しまくり「こんにゃくは煮るの?」とか「白米は何g?」とか。きっとうんざりして着信拒否されるのではとビクビクしています^^;

私が作ったのは、犬用おじや。その為に無農薬の玄米も買い、野菜も全て無農薬に拘りました。煮干にいたっては、作っている人の顔が載っている無塩タイプに し、良く煮込んで出来上がったおじやをミキサーにかけ、ディップ風に仕上げました。これで消化吸収機能が下がっているべべでもちゃんと消化出来る!ナナリ リも喜んで食べてくれました。納豆やりんごやヨーグルトもトッピングして、人間から見たらちょっとヘドロのようでしたが(笑)犬達はお構いなし。美味しそ うに食べてくれました。

まだ自信がないので、カリカリも混ぜていますが、いずれ完全な手作り食を食べてもらいたいと勉強中です。そしてうまくなったら猫さんようのフードにも挑戦します!

犬の話はさておき、これ↓は何を作ろうとしているところでしょうか?


こんなものも入れちゃったりしますよ。


それからババ(母)の店で大量に余ってしまったチキンも、もったいないから入れますよ。

分かりました?

答えは・・・・・・・。

カレーでした!(白いのは仕上げ段階で入れたヨーグルト)


犬達にばかり作っているから、たまにはチチにも本格的なものを!と思って作りました。野菜を炒め、ルーを割って入れるだけの簡単こくまろカレーが基本だった我が家ですが、ちょっと本格的に作ろうかと。どう?美味しそうに出来ているでしょ?(自画自賛でごめんなさい・汗)


私の大好きなドイツのデザートワイン「トロッケン ベーレン アウスレーゼ」と、魚介のソーセージ、サラダと一緒に。あまり物で頑張って作っちゃいました。


毎日心配事や落ち込むことが多いと負のオーラが強くなるから、手の込んだものを作って食卓を囲み、リラックスするのが最近の日課です。お陰さまでぽっちゃりしちゃいまいした(笑)。

それからご心配頂いている保護犬前輝ですが、今日、地元で長く保護活動をしているIさんが土手へ迎えに来てくれてペットホテルへ移しました。今日可愛く シャンプーカットして、木曜去勢の予定です。一時預かり先のことも考えていますが、とりあえず土手に居てはケアが十分に出来ないことから、清潔なホテル へ移し、そこでケアを続けてご縁を待つことにしました。又何か進展があったら、前輝のこともご報告しますね。

本当に嫌だと思うくらい、それくらい、優しくていい子なんですよ。

どうしてこんなに可愛いの?


良いご縁にめぐり合えるよう、全力で頑張ります。

~最近の風景~

大手術を終えたべべは寝てばかり。


ほほの子守は、あまたんかナナが担当してくれています(笑)。


本当にいい次女を持って幸せです、私。


可愛い子たちの為にも、常に前向きに頑張らないと。

スポンサーリンク





コメントを残す




*