媛珠


今日の胃カメラは、喉の麻酔の時からゲーゲーと嘔吐反射してしまい^^;看護士さんに情けないわね、という目で見られてしまいました。本当情けない(涙)。気持ち悪くて死にそうでした。でも終わって良かった♪です。

昨日はチチの誕生日だったので、手作りコース料理を食べさせました。手作りということが苦手な私。料理はちゃんとやりますが、手抜きが多く、焼き魚、煮物、おひたし、味噌汁が定番になってます。

コースなんて言わなきゃ良かった(爆)。作る段階の前に、材料を買った時点から既に戦意喪失してしまいました。でもちゃんと作りましたからね!!

おっとっと、あぶない。
このままだと又話が逸れてしまうので、今日は先日卒業したさば子ちゃんの様子を!
誕生日に私が作ったヘボ料理やプレゼントなどは又次回以降にします。

さばちゃんの事は正直迷いました。
ほほがさば子命で、もう抱きしめて1日の殆どを過ごしていたので、このままここで飼ってしまおうかしらと。そして私自身も、指を骨折したり、何かと手がか かったさばちゃんが可愛くて、手放すのは淋しい気持ちでいっぱいでした。実はブログではさば子と書いていましたが、家では違う名前までつけていました。

「あまねちゃん」8画です(笑)。

でも、さば子を希望してくださった里親さんとお会いして、やっぱりこの方にさば子を託してみよう、そう思い至りました。

さば子の新しいお名前は珠(たま)。真珠の珠ですね。つるっとして美しいさば子にピッタリ♪あまねちゃんも良かったけど(自画自賛)、珠ちゃんは古風の ような、新しいような、そんな名前です。可愛い!!沢山居そうな雰囲気ですが、たまちゃんという卒業生は居ないんです。まだブログで紹介していない多数の 卒業生の中にも居ませんし、既に紹介済みの子の中にも居ませんよね?ちなみに一番多い名前は何だと思いますか?

卒業生の中ではダントツで「そら」。
そらは多いです。雄大なイメージがあるのでしょうか?

どんな名前も、愛を込めてつけてくださったらその名前が一番その子に合うと思います。

珠ちゃんですが、珠ちゃんには先住のお姉さんになる猫が居ます。
実はお姉さん猫の媛ちゃんも、703号室の卒業生。
ブログをはじめたばかりの時に書いた記事なので、短いのですがこちらをご覧ください。
媛は、小さい時に捨てられて、動物病院で里親が見つかり、幸せになったはずなのに、生後7ヶ月で又動物病院に捨てられてしまった子です。捨てる前の2ヶ月 は、なんと小さなケージに入れられ、ベランダへ出されていました。募集を開始したのは4月頃だから、1月~3月までの極寒期、外へ放り出されていたことに なります。

理由は子供がアレルギーになったから。
もう、この理由で捨てる人、この理由自体がだいっ嫌い!!
アレルギーだろうが何だろうが、飼うと決めたら最後まで飼え!ですよ。
2度捨てられるなんて、猫の身にもなってみろ!!

その媛を貰ってくださって、大事に育てている里親さんだから、珠のこともきっと大事にしてくれる、色々と細かいお願いもしちゃいましたが、私にとって、その安心感は大きなものです。間違いなしの方ですから♪

里親募集中だった媛。チチに抱っこされて。奥には卒業犬アニーがエキストラ出演?・笑


お届けはユキちゃん(保護活動友達)と二人で行きました。久々に会った媛は興奮してしまったので、写真が撮れず、送ってもらうことに。

「お久しぶり。あたしは媛。おひめさまのように育ってます。」


「ここ、あたちの新しいお家。」

 

「あたちも真珠のように麗ちく育ってます。」


「広いお家大好き♪あたちいっぱい遊んでます。」


卒業した時期は大きく違いますが、2猫とも送り出すことが出来て本当に嬉しいです。
媛&珠、パパママと末永く幸せにね♪

★★★おまけ★★★

載せるタイミングを逃してしまった珠&ほほを。言葉はつけません。お好きに解釈してご覧ください。ほほがどれ程愛していたか、しつこかったか、分かるかもしれません^^;

 

 

「ほほの表情に注目してね♪結構笑えるよ。特に3枚目の写真のほほ。珠ちゃんの顔も。ぼくも媛ちゃんが少しだけやってきたとき、ガラス越しにストーキング してた。ぼくが媛ちゃん、ほほが珠ちゃん。ぼくたち703号室の猫さんは女の子猫さんが大好き。Ⅹ2媛ちゃんとⅩ86珠ちゃんがいつまでも幸せであります ように、愛のポチをお願いします。ペコリ。」

703号室かつくん

スポンサーリンク





コメントを残す




*