声が響いたよ。そして届いた


今、2つの悩みを抱えています。

大師にでも行こうかな。

大師に行っても解決できるとは思えないけれど、心静まる時間を過ごすのも悪くないですよね。

そうそう。

福多朗ですが、明日お迎えに行ってきます。今、うちのお子たちが猫風邪っぽいので、福多朗がこのタイミングで帰ってくるのがベストかどうかはわかりませんが、病院にずっといるのもね。

きったないすっぴんをお許しください(爆)。
クリックすると元のサイズで表示します

こうやってくっついていると、あったかいのです。

私の熱を福多朗に。

福多朗の熱を私に。

福多朗も私も寒がりなので、相乗効果ってやつ?

ぬくもりをわけあう相手がいるって、いいですね。

それが、種別を超えた相手なら、なお幸せ。

先週末、卒業ほやほやのみものパパさんがふらりとうちのマンション下に来てくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

漆黒のお車に乗って。あまりにもナイスなお車だったので、つい写真を。みものパパさんごめんなさい。でもお顔出しはNGでしょう? お車ならいいかなと^^;

あまーい柿を持ってきてくださったのです。もっとたくさんありましたが、母親たちにもわけました。
クリックすると元のサイズで表示します

さっそくいただきましたよ^^ 昨日はひとりで4つも食べちゃった。柿でおなかいっぱい。
クリックすると元のサイズで表示します

みもの卒業記事の時に書いた、みものご家族への質問ですが、お返事がきました。

ご質問にお答えします。

Q.なぜ猫との暮らしを現実に考えたのか?

A.それは、ノミに刺されて失血で亡くなったチビが一番の原因でした。
現実には他にも色々な理由で亡くなる子は沢山いるのでしょう。
でもそれがその子の運命とは考えたくありません。
私が一人引き取れば、少なくとも一人は助かる。
あんな理不尽な理由で亡くなる子を救えるのは人間しか居ないでしょ?
あの子のような運命は変えられると思うのです。
だからアンニイさんご夫婦に声をかけさせてもらったのです。
ちょっと時間がかかりましたが……

Q.なぜみもなのか?

A.きっとお嬢と私達夫婦の運命だったように思います。アンニイさんとご主人がみもと繋がっているように、強い糸で結ばれていたのだと思ってます。

つたない答えですが、こんな感じです。

このメールを拝読し、胸がいっぱいになりました。

ノミに刺され失血死した子猫を保護したあの時の記事がきっかけだったなんて。

うまく言えないけれど、あの子の魂が、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ救われたような気がしたのです。せっかく保護したのに、あの子はあれよという間に亡くなってしまった。

道行く人々に向かい、あの子は声を振り絞り、必死に助けを求めた。

だけど、その声は、誰の心にも響かなかった。どこにも届かなかった。

私たちが保護した時には、すでに呼吸すらままならない状態で、あの子の死にゆくさまをまじまじと見てしまった私は、人間を呪いたくなりました。

私たち人間は、あの子の血を吸い尽くしたノミにも劣る。

無関心。無感情。

他の痛みがわからない。

奪うことには長けていても、与えることはしない。

そんなんじゃあ、国も、個々の心も、発展しないなあって。

なんかものすごい量の涙が噴き出て、どうしようもなかったのを思い出します。

自分の無力感や悲しみ、そして爆発的な怒りで、キーボードを叩き、ここに記しましたよね。

あれを読んだみものパパさんが、今、みもを溺愛している。

あの子は亡くなってしまったけれど、あの子の命は、無駄じゃなかった。

あの子の声は、届いたんだ……。

そう思いました。

みものパパさん、ママさん、どうもありがとうございます。

他のにゃでしこメンバーの近況についても、またお送りしますね。お楽しみに。

★★★ありがとう★★★

ねこだるまさまより、大量のアルコールや食品!!
クリックすると元のサイズで表示します

ウエッジウッドの大皿、ルクレーゼの水差しが届きました。
クリックすると元のサイズで表示します

ねこだるまさま、ありがとうございます(涙)。こんなにいただいていいのでしょうか? チチがアル中になったらどうしましょう^^; あ、もうすでにアル中か(爆)。

はんなりさんが、フリフリのワンピースをプレゼントしてくださいました。
クリックすると元のサイズで表示します

買いつけの時に見つけ、私にぴったりだと思ってくださったそうです。

似合いますか? ハタチくらいに見えますか?

って、野暮な質問を失礼しました。いやあ、ワンピースは最高にかわいいんですが、モデルさんがねえ。シミとかしわとか、おできとか、くたびれが、ひどいもんですよ。

はんなりさん、アドバイス通り、ブーツと合わせてみたのですが。うふ。

私の隣にいらっしゃる色男は、皆さまご存じ太田康介さん(もうーすさん)。打ち合わせの帰りに、2軒目のカフェにてお茶しているところです。

太田さん、今週末、またお会いできるのを楽しみにしています♪

チャオ!

スポンサーリンク





コメントを残す




*