白猫さんのお尻の穴に癒されて


ここ最近、引きこもっていることが多いです。

家にずっといるんじゃなくて、心が、ね。

今日は福多朗の病院の帰り道にいろんなことを考えてしまって。

昔から、運転していると、自分の失敗や、救えなかった犬猫たちの苦しんだ姿や、死に顔が走馬灯のごとく蘇る率が高いのです。だから私、ひとりのドライブは好きじゃないんですよね。むしろキライ。

向上向上向上!

バカのひとつ覚えが唱える呪文のように、自分を奮い立たせようとしますが、なかなかうまくいかない時期もあります。ごめんなさい。負のオーラが出まくっちゃって。

しばし解放されたくて、万華鏡の幻想的で美しい世界に浸りました。

豆さまが贈ってくださったプレゼント。他にもいろいろいただきましたがまたの機会に紹介します。
クリックすると元のサイズで表示します

開けたら、こんなにかわいい白猫さんの万華鏡でした。
クリックすると元のサイズで表示します

堀越順子さんの作品だそうです。

白猫さん、どうもありがとう。あとでまたお尻の穴からそっとディープな世界を覗かせてね(笑)。

ネガティブばかりではないですよ。嬉しいこともちゃんとあります。

みもの里親さんが、みもの行きつけの病院を決めるためにあれこれ考えてくださり、いくつかの候補(病院名)をメールしてくださいました。短い文面でした が、あったかいお心があらわれていました。週末には脱走防止対策に取りかかってくださる予定だとか。こうやってひとつずつ丁寧に縁を結んでいけることに深 謝します。すべて理解ある里親さま方のおかげです。どんなに大切に育てていても、不治の病にかかることはあります。それはどうしようもありません。けれ ど、防げる事故や病気は、なるべく防いで、お子たちの安全と安心を守りたいですよね。私も肝に銘じながら、楽しくうちのお子たちと暮らしていこうと思いま す。

タワーの低層階で、日光浴中のみも。
クリックすると元のサイズで表示します

みもはどんな姿も愛くるしいねえ♪ 目が合うだけで悶絶。だってかわいいんだもん。
クリックすると元のサイズで表示します

同じことばっか書いているけど、みも、生まれてきてくれてありがとう。

健やかに遊んでくれて、スヤスヤ眠ってくれて、たくさん食べてくれてありがとう。

生きていてくれてありがとう。

我が家のナナも光合成中!
クリックすると元のサイズで表示します

気持ちよすぎて、半目の状態。ナナちゃん、美犬さんはそんな微妙な表情をしないのっ!
クリックすると元のサイズで表示します

布団を干して、掃除機をかけないと、気管支喘息の発作に悩まされるので、このあとナナにどいてもらい、掃除にとりかかったのですが、ナナは場所を変えて、日光浴のつづきをしていました。お日さまはいいねえ。お母さんもお日さまが大好きだよ^^

最後に、福多朗の写真を↓
クリックすると元のサイズで表示します

入院前に撮ったものです。

おしっこがちゃんと出ているのか気になり、通院した際の1枚。

出てるのかな? もなにも、この時は通院中のキャリーで大量にジャー、でした(苦笑)。

おかげで新鮮な尿で検尿できたけど、おしっこまみれになってしまったので、看護師さんがあったかいお湯でシャンプーしてくれたのです。気持ちよさそうですね。

今日もたっぷり撫でてきました。

福多朗はいつも通り、やさしく迎えてくれました。

ありがとうね。早く退院できるといいねえ。

明日も行くからね。

★★★おまけ★★★

「おかーさー くろ ねこ の おちりも みまちか?」
クリックすると元のサイズで表示します

クルッリサイクル
クリックすると元のサイズで表示します

スポンサーリンク





コメントを残す




*