強い人


ふとした瞬間、とても恐ろしくなります。

私はいつまで、がんばらなきゃいけないんだろうと。

ネガティブ思想ですね。すみません。

ゴンタはかわいいけど、ゴンタの介護はしんどいです。他に吐き出せる場所がないから、書いちゃったけど、終わりがみえない時があります。ゴンタのことだけでなく、保護活動も。

気づくと、我が家は手のかかるお子たちが増えました。

ゴンタがダントツですが、何種類もの投薬や通院の必要なべべ。いつの間にかシニアクラスになってしまったナナ、リル、あまた。水頭症のほほ。保護猫福多朗。

出せる子は出す。

をモットーに里親探しをつづけている私ですが、私に感情がないわけではありません。

幸せになるとはわかっていても、卒業生とのお別れが辛かったりします。

まーものような子を保護するのも、保護できたのは嬉しいけれど、お別れが悲しいです。

次!

はい次!

終わったらまた次っ!!

エンドレスに、できるのかなあ。

「継続は力なり」って本当かなあ?

10年間コツコツつづけてきたけれど、大した力、ついた気がしないんだよなあ。むしろ体力が衰え、財力的にも、生活は逼迫していく一方。

私は「強い」と思われることがあります。

「ハハさんは強いからできるのよ。私にはとてもまねできないわ」

まあ、誉め言葉だと受け止めていますが、ただ強いだけの人間が、この世にいるでしょうか?

少なくても、私の出会った「強い人」たちは、ただ強いのではなく、むしろ気の毒なほど脆かったりします。その脆さを隠し、補い、目的を果たすために、粛々と力をつけていく人たちが、「強い人」のカテゴリーに分類されてしまうのかもしれません。

なら私も、「強い人」って言われるのはまんざらでもないかな。

先日、太田康介さん(もうーすさん)とお茶しました。途中で帰ったけど、妹もちょこっと参加。
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は、太田さんが福島へ行かれる前から、もうーすさんの大ファンです。

もうーすさんの、屈強ぶりも、その奥にある柔らかなお心も、透き通っている部分も、あつい殻も、ゆるさも、厳しさも、実にステキだと思います。これが人間だあ! と思えるから。

たっぷりお話して、もうーすさんの並々ならぬご苦労を察しました。

いばらの道、出口のないトンネルをあえて進んでいく姿は、尊敬に値します。

私ももうーすさんのようなオトナになりたいなあ。

まあ、目標は高い方がいいってことで。

もうさん、台湾での写真展、がんばってください。協力できることがあれば、喜んで。

すごいカメラで妹と私を撮ってくれました。恥ずかしいから小さくしちゃったけど↓
クリックすると元のサイズで表示します

美容院へ行く前だったのが残念ですが、記念になりました。ありがとうございました。

また奥さまにもお会いしたいです!

「家族募集中なんだし、あたちももーさんに撮ってもらいたい」
クリックすると元のサイズで表示します

みも、そうね。きっと多くの保護猫さんがそう思っているわよね。

ごめん^^; 私も、写真がんばるから!!

「ぼくも、も~さんみたいに強い男になりたいのです」
クリックすると元のサイズで表示します

福多朗、お前さんは、もうさんに負けないくらい、強くてやさしい子だから、自信を持ちなさい。

おトイレもできるし、あんよも上手にできるよね。

福多朗の体に「生」って書いてあるのが、私には読み取れる。

「ぼくはぼくはぁ? もーさんに撮ってもらったら、ちょぴっとはスレンダーにみえるのでは?」
クリックすると元のサイズで表示します

「キリリっ」
クリックすると元のサイズで表示します

あまぱん、写真写りが気になるなら、ダイエットをもうちょい真剣に考えたら?

「お母さん、今ね、食欲の秋ですから」
クリックすると元のサイズで表示します

笑。

あーいえばこーいう?

もうーすさん、お体を大切に。私もがんばらないとなあ。

スポンサーリンク





コメントを残す




*